スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニチハのサイディングに関する不具合(色褪せ)のお知らせ

 我が家は鹿児島のヤマサハウスに施工してもらいましたが、使用したサイディングは、ニチハの14mmレジェチャコールです。

サイディング玄関周り

 同じサイディングを使用している方から塗装の不具合が発生したとのコメントをいただきました。
 >>> 4年経過の14mm厚、窯業系サイディング

 工務店を通じてメーカーに連絡したところ、トップコートの不具合ということで無償で再塗装を行ってくれたとのことです。

 平成20年完成のお宅ですから、わずか5~6年で色褪せ(色落ち)があったということで、製造段階に原因のある不具合の可能性が大な訳ですが、それでもメーカーからの報告書では、

 「太陽光等により塗膜が経年で劣化したことが原因と考えられる。」

 と、記載されていたそうです。

 なお、同時期に施工された住宅で、同様の不具合発生がもう1件あったとの情報も寄せられています。

 今回の事例では、無償対応してくれたので良かったんですが、通常は有償での再塗装になるという説明だったとのこと

 このコメントが寄せられてから、私もサイディングに関する不具合の対応についてネット調べてみました。

 すると、製造段階に原因がありそうなケースでもメーカー側は、なかなか不良を認めることはないということが分かりました。

 サイディングの反りや水分が浸透したことによる膨張は、不完全な施工が原因であることが多いので、メーカー側は製造段階での不良とは認めたくないということのようです。

 コーキングの施工ミスだったり、通気層が完全には施工されていなかったり、そんな工務店側のミスも考えられる訳です。

 建材メーカーにとって、建築会社は大切なお客様です。
 ラストユーザーも大切ですが、直接、商品を買ってくれるのは工務店やハウスメーカーです。
 
 工務店やハウスメーカーの施工ミスと認めれば、その大切なお客様の不利益になります。

 かといって、製造段階に原因はない可能性があるので、メーカーの責任も認めたくない。

 それで、「自然環境などによる経年劣化」を原因として有償での対応に持っていきたいという流れがあるようです。

 今回の塗装の場合は、施工ミスということは考えづらいですが、消費者としては、「わずか5~6年で塗装が色褪せする訳ないじゃないか。」という理屈では訴えるのに弱すぎます。

 「同時期の同仕様の製品に同じ不具合が多数発生している。」というデータがあれば、製造段階での不具合を立証することができます。

 我が家(平成18年末完成)では、同しサイディングを直射日光のガンガン当たる場所に使用していて色褪せしていないんですから、それより新しい住宅に不具合が発生するというのは、普通の環境では考えずらいですよね。

 ダイケンは、キッチンパネルのプレミアートに多数の不具合が発生していることについて、未だに公表していません。
 >>> ダイケンのキッチンパネル プレミアートの不具合に関するお知らせ

 一方、自動車メーカーのリコールは日常茶飯事で、もはや驚くべきニュースでもありません。

 自動車の不具合は人の命に係わる事故につながるから公表すべきだけれど、建材(仕上材)の不良はそんな事故の原因になる可能性も低いから公表しなくてもいいという発想がメーカー側にあるかもしれません。
 でもそんな問題ではありませんよね。

 建材メーカーには、きちんと対応した上で公表もしてもらいたい訳ですが、建材メーカーが公表しないのであれば、消費者としてはネットを活用して情報収集するしかありません。

 そのためには、不具合の発生があった場合は、情報発信こそが同じ悩みを持つ人の役に立つという認識を持っていただきたいと思います。

 何か情報がありましたら、こちらに記事へのコメントでも結構ですから情報発信をお願いしたいと思います。

【当サイト内関連記事】

4年経過の14mm厚、窯業系サイディング
ダイケンのキッチンパネル プレミアートの不具合に関するお知らせ

 なお、これまでこちらのブログに鹿児島の飲食店に関する記事もアップしてきましたが、専用のブログを別に作りましたので、そちらもご愛顧よろしくお願いします。

 >>> 鹿児島でおすすめの美味しいお店(ラーメン・焼肉・ランチetc)

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


スポンサーサイト
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

我が家の失敗、玄関が臭い!サフィニア,ブリエッタ

 皆さん、こんにちは。
 今年、鹿児島では、梅雨に入ってから雨の日が少なかったんですが、ここに来て連日の大雨
 被害の出ないことを祈ります。

 ところで、この雨のシーズン、我が家では困った問題が発生します。

 それは、

 玄関のポーチ部分が臭いこと!

ヤマボウシ植え替え後

 玄関ポーチを太い柱と壁で囲って、その上部にパラペットをつけてもらいました。

玄関

 思っていたより柱が太くて、かなりどっしりした印象になってしまいました。
 それは、まぁいいんですが、壁に囲まれた部分が暗くなってしまいました。

 鏡面仕上げの表札は暗くて、離れたところからは文字が読めません。
 スリットを入れるかガラスブロックで明り取りを付ければ良かったなぁと思っています。

 それに、完全に囲ってしまったので、風が通りません。
 ここに傘立てを置いていますが、 雨風を完全にシャットアウトしますので重宝する面もあるんですが、問題は臭いが籠ることです。

 と言っても、いつも臭っている訳ではなく、雨の降った日に臭います。

 その犯人はこれ!
 
ブリエッタ

 写真は、新築時に育てていたブリエッタ
 ペチュニアの栄養系品種ですが、何といってもその花数の多さが魅力です。
 花のサイズは少々、小さめですが、成長が旺盛でどんどん枝分かれして大きく育ち、溢れんばかりに沢山の花が咲きます。

 ただし、雨に濡れると臭い!

 まるで堆肥のような臭いです。
 初めは、植え付け時に入れた油粕が臭ってるんだと思っていました。
 それで、翌年は有機肥料でなく、鉢植え用の化成肥料を使ったんですが、それでも臭い!
 
 ネットで調べて、初めてブリエッタ自身が臭いを発しているんだということに気づきました。

 ペチュニア全般に言えることですが、雨に弱いので、雨に濡れると自らを守るために枝葉の羽毛状の先端から粘液を分泌するらしいのです。

 ブリエッタはこの粘液の量が多いので、雨に強いというのがセールスポイントではありますが、その分臭いもきつい。

 それで、3年目以降はブリエッタを植えることはなくなりました。

 それでも、私がペチュニア系の花が好きなので、今年の玄関周りに置いているのは、やっぱりペチュニア系の花ばかりです。

玄関前のペチュニアたち

 一番手前のピンクが、ナフコで買ったクリーピア
 1株で80cm位になるとか書いてありましたが、そこまで大きなりませんでした。
 土が悪かったかのかもです。
 ペチュニアは連作に弱いですからね。土は新しいものを使った方が無難です。

 その奥のパープルが、冬越しをして2年目を迎えたサフィニア

サフィニア

 毎年、沢山の花を咲かせてくれます。

 そして、白いのがノーブランドの1ポット65円位でかったペチュニア

白いペチュニア

 40cmのプランターに3株植えています。

 ブランドでなくても、こんなに沢山花を咲かせてくれるなら、わざわざ値の張るサフィニアやクリーピアでなくてもいいのかなと思っちゃいます。

 ブリエッタはもう植えていません。

 それでも、雨が降るとやっぱり臭い。
 この中では、サフィニアが一番臭うかな。
 サフィニアも雨に強いというのが売りですからね。

 ノーブランドの白いペチュニアは雨に当たると花びらが薄い分、すぐ、しな垂れてしまいますが、あんまり臭わない気がします。
 花が小輪のカリブラコア系の花ならもっと臭わないんだろうと思います。

 今のところ対策としては、雨が降りそうな時には雨のかからない位置へ鉢を避難させる。
 それしかありません。

 今年は花壇にもサフィニア系のギュギュを植えてみました。

花壇ギュギュ

 こちらは、軒下であまり雨に濡れないですし、何より風が通るので臭いは気になりません。

 また、夏の花壇は折を見て記事にアップしたいと思います。

 こちらでは、先輩施主の皆さんの貴重な体験記事がご覧いただけます。
                  ↓    ↓    ↓


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず



THEME:ガーデニング | GENRE:ライフ |

残念ポイント:駐車場の目地のその後、ブロックがDIYで完成

 先日の記事「我が家の残念ポイント:駐車場目地のリュウノヒゲ」で、駐車場目地に植えてあったリュウノヒゲ(本当はタマリュウみたいですが・・)のお話はしました。

 そのタマリュウを全部抜いて、ブロックをはめ込む作業が完了しましたので結果をお知らせします。

 ビフォー
駐車場目地

 アフター
コンクリート目地ブロック完成

 選んだブロックはこちら
スナッグブリック

 近くのハンズマンにサイズ的にも色合い的にも丁度いいものがありました。
 価格は写真に写っているのは、消費税増税前で、現在は1個85円くらいになっています。

 これを、軽自動車の駐車スペースと普通車用のカーポートの中のコンクリート目地に入れ込みました。
 その数、100個以上です。

 長さが合わずに端が出るところは、妻の実家から借りてきたディスクグラインダーでカットしました。
 グラインダーっていうのは電動カッターのことなんですが、これがあって助かりました。



 一応、ブロックをはめ込んだ段階の写真はこうです。

ブロック仮完成

 ただ、これではコンクリートとブロックの間に隙間があるので、そこに落ち葉やゴミが溜まってしまいます。

 隙間の大きいところでは、こんなに空いています。

ブロック隙間

 これではまずいと言うことで、モルタルで埋めるか悩みました。
 モルタルで施工するとなると大ごとになりそうで心配だったんですが、タイルを施工する場合の目地の処理方法をネットで調べてみると

 「セメントを隙間に埋めて、ジョロで水をかけて固まればできあがり」ていう具合に説明してあります。

 具体的には、セメント(砂を混ぜる場合もあり)をタイルの上に広げ、ほうきで掃いて隙間に詰め、タイルの上のセメントを綺麗に掃いてジョロで水を撒くという流れです。

 ただし、タイルの上にセメントが残ったまま固まってタイルが白っぽくなってしまったという失敗例も見つかりました。
 一旦、セメントの色がついてしまうと簡単には落ちません。

 そう考えると、素人である私はきっとこの失敗をやっちゃうだろうなということで思いきれずにいました。
 なにかいい商品はないかと探していると、ホームセンターでこんな物を見つけました。



 アイリスオーヤマの超硬い固まる防草砂

 簡単に言うと「色つきのセメント」なんですが、これなら色がブラウンなので、仮にブロックに色が残っても目立たないだろうと思い使うことにしました。
 (普通にモルタルの色で良ければ、インスタントセメントなどという商品が出ていますよ。)

 ただ、先ほどの手順では、水を撒くとセメントが流れてしまってうまくいかないので、ビニール袋の中で水と練って、チューブ式に絞り出しながら隙間を埋めていきました。

 ブロックの上に絞り出し隙間を埋めて、ブロックの表面は雑巾で拭き取る感じです。

 で、完成後の写真がこれ

コンクリート目地ブロック1

コンクリート目地ブロック2

 不器用な私の作品としては、まぁまぁの出来じゃないでしょうか?
 でも、セメントの色はかなりブロックに残って、最初の色の鮮明さはなくなっています。

 まぁ、これなら、最初からブロックで施工してもらっても良かったかなと思いますが、本音はやっぱりグリーンが綺麗に生えそろえばそれに越したことはないと思っています。

 以上、我が家の残念ポイントのその後を紹介しました。

【当サイト内関連記事】
我が家の残念ポイント:駐車場目地のリュウノヒゲ

 こちらのトラコミュには、先輩施主の皆さんの残念・失敗・後悔ポイント体験談が一杯
 参考にご覧ください。
        ↓      ↓      ↓      ↓

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず



THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

我が家の残念ポイント:駐車場目地のリュウノヒゲ

 皆さん、こんにちは。家づくりの残念・失敗・後悔ポイントトラコミュ管理人のkokkoです。

 家づくりって、住んでみて初めて、「あぁ、こうしておけば良かった。」と思う残念ポイントが沢山、出てきます。

 そんな、失敗談の記事を集めたのが、家づくりの残念・失敗・後悔ポイントトラコミュです。

 先輩施主の皆さんの貴重な体験談が一杯ですので、一度参考にご覧ください。


 さて、我が家でもいくつか残念ポイントがありますが、その中で今回は、駐車場のコンクリート目地に植え込んだ緑のお話しです。

 我が家の狭~い駐車スペースは、一部洗い出しの部分を含め、全面コンクリートを打設してもらっていますが、そのコンクリートに目地があります。
 外構を担当してくださったザ・ガーデンさんの方でここにリュウノヒゲを植えてくださいました。
 (なーなさんからコメントいただいてよく調べてみると、どうも矮性品種のタマリュウの方のようです。)

 無機質なコンクリートの中に爽やかなグリーンの暖かみが好きでした。

 でも、2年、3年と経つうちに場所によって生育に差が出て不揃いになってしまいました。

駐車場目地

 タイヤが通る所は、どうしてもリュウノヒゲは薄くなって、代わりに草が生えてしまいます。

 特に、軽自動車の駐車スペースは切り返しをするので、タイヤでこすれる所はほとんど土だけになってしまいます。

駐車場目地ポーチ

 また、カーポート部分は、日中、ほとんどの時間帯で車の下になるので、日も当たらず、雨も打ち込まず、生育が悪くなってしまいます。

 一方、条件のいい所は、茂って盛り上がっています。

 私自身は、土いじりも好きな方なので、1~2年に一度、茂りすぎた所の株を分けて、薄くなったところへ植え替えしたりしていました。
 
 それでも同じことの繰り返しで、薄くなった所は土や桜島の灰が溜まって見苦しくなってしまいます。

 もっと、溝を深く掘り込めば育ちやすくなるんでしょうが、それでは子供や年寄りが足を取られて危険ということでした。

 また、カーポートの奥の方にある目地部分は、流石に植物の生育が悪いだろうと言うことで、当初から砂利が敷き詰められていました。
 こちらも新築時には、いい雰囲気だったんですが、入居してから5年経つうちに、桜島の灰が詰まり、砂利はほとんど見えない状況になってしまいました。

 ちなみに、犬走りの代わりに家の周りに敷いた砂利は、今でも灰や土に埋もれることはありません。
 雨で流れちゃうんでしょうね。

 防犯面でも砂利は有効ということで採用しましたが、こちらは雰囲気的にも、全面、コンクリートで固めてしまうより良かったと思っています。
 かなり転圧してありましたから草は2年くらいは生えませんでした。
 その後は、除草が面倒と言えば面倒ですが、それくらいの手間はかけてもいいかなと思っています。

 さて、不揃いのリュウノヒゲの対処ですが、今回、思い切って目地部分全部のリュウノヒゲを抜いて代わりにブロックを入れ込むことにしました。

 私としては、緑が好きなので、スーパーイワダレソウ(クラピア)くらい試しに植えてみたかったんですが、家族会議であえなく却下
 土の部分を残すこと自体に賛同を得られませんでした。

 参考までに、スーパーイワダレソウはこんな感じです。



 ブロックを入れるとなってから、サイズの合うブロックを探すのも大変だったんですが、一応、適当なものを見つけて、この連休を使い、鋭意、リフォームに努めています。

 リュウノヒゲについては、あまりタイヤで潰されないような位置にあるものは大丈夫だと思いますが、我が家のお隣さんのリュウノヒゲも我が家と同様、タイヤが通る所は擦れてしまっていました。
 今では、一部を残して、ほとんどをモルタルで埋めていらっしゃいます。

 コンクリートの中に綺麗に生えそろったグリーンは気持ちがいいんですが、やはり生き物ですから過酷な環境では人間の思うようには育たないというお話しでした。
  
 なお、ブロックの嵌め込みの過程と結果は、完成後アップしますのでお楽しみに! 






【当サイト内関連記事】
最大の残念ポイント~3年経過のサクラ無垢フローリング
入居1年でリフォームした窓ガラス

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

ダイニングのペンダントライトをLEDに変更

 入居から5年が経過した我が家ですが、ダイニングテーブルを照らすペンダントライトの電球はミニクリプトン電球が使われていました。

 ミニクリプトン電球は、夏場、熱を発して暑いし電気代も気になりますから、もっと早くLEDに交換したかったんですが、交換しなかった理由はこれです。

LEDペンダントライト

LEDライト下から

 奥が今回、LED電球に交換した物
 手前は従前のミニクリプトン電球です。

 このペンダントライトは、設計の際、インテリアコーディネーターの方が選んでくれたんですが、私たちもお気に入りの品です。

 もともとクリプトン電球用に設計されていて、電灯の上部が照らされるといい雰囲気の灯りになります。
 これが、LED電球だとどうしても上部まで光が回らないので、暗くなってしまいます。

 それで、できるだけ広範囲を照らすLED電球が手頃な価格になるのを待っていました。

 そうこうしているうちに、今回、クリプトン球の1個が切れてしまい、交換せざるを得なくなりましたので、購入したのがこれ


 全方向タイプ(光の広がり約300度)で、価格的にも2,000円台でなんとか納得の範囲になっています。

 1個だけ交換したんですが、数週間も立たないうちに、残りの1個も切れてしまったため、期せずして2個ともLED電球へ交換と相成りました。

LED2個

LED2個下から

 明るさはクリプトン電球が40Wだったので、これに合わせて440ルーメン(40W相当)ですが、電球の真下はクリプトン電球より明るくなりました。

 ただ、電灯の上部は暗めで、せっかくのデザインが活かされていないのがちょっと残念ですが、これで夏の電球から発せられる熱ともおさらばで電気代も安くなります。

 それにしても、電球ってちょうど同じ時期に切れるものですね。

 あとは、リビングを照らしている100Wの電球型蛍光灯も替えたいところではあります。

リビングライト

 こちらは既に3個とも一度ずつ切れてしまいました。
 その際、100W相当のLEDを探したんですが、100W相当のLEDってなかなかないですよね。

 それで、とりあえず同じ電球型の蛍光灯に交換したんですが、明るさ的には60W相当でも十分そうなので、次は60W相当のLEDに交換しようと考えています。

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

4年経過の14mm厚、窯業系サイディング

 我が家の外壁は、メインが無塗装サイディングにリシン吹き付けです。
 ただ、玄関周りと北側・西側の1階部分は14mm厚のサイディングを使用しています。
 商品は、ニチハの14mmレジェチャコールです。

サイディング玄関周り

 北側は、日当たりが悪い上にお隣の生け垣が近いこともあって湿気が多いんです。
 この状況では、コケの発生が心配でした。

 リシン吹き付けが4年経過しても意外と綺麗に維持されていることは、4年経過のアクリルリシン吹付けの記事でお伝えしました。

 さて、サイディングの方はどうでしょうか?

 シーリング材の縁で色の抜けているところがあります。

サイディングシーリング色落ち

 物をぶつけたり、擦ったりした覚えはないんですが、植栽の枝が当たる所などにこの色落ちが多くみられます。
 やっぱり知らず知らずのうちに物をぶつけた跡なんでしょうか?

 こんな、表面に白い傷?も

サイディング釘傷

 この白い傷に見える部分は、雑巾で磨くと消えましたので、色落ちではありませんでした。
 それに14mm厚だと釘打ち付けなので釘の頭が見えますが、これは新築時からあまり変化はないようです。
 (16mm厚ならフック掛けなんですけどね。)

 白い小さな粒々が見えますが、これも新築時からこんな感じだった気がします。

 全体的には、まだ気になるほどの色褪せ等はありません。汚れた部分もきちんと磨けばほとんど綺麗に落ちるようです。

 さて、問題の北側の壁ですが・・・・

サイディング苔

 心配していたとおり、エアコンとエコキュートの室外機の裏側2ヶ所にコケが生えています。

 これを、キッチン用洗剤を使って洗い落としてみました。
 今回は、たまたまキッチンにあった「キュキュット」を使いました。

サイディング苔落とし後

 軽くこすっただけでは取れない部分もありましたが、ゴシゴシこすってようやく綺麗になりました。
 これが、リシン吹付だとそうはいかなかったでしょうね。
 北側の1階部分をサイディングにしたのは正解だったようです。
 
 シーリング材(コーキング材)は、8年くらいしたらメンテナンスが必要と聞いていますが、まぁなんとかリシン吹付の再塗装まではこのままでいって欲しいと思います。
 その時に、サイディングの塗り替えまでする必要が出て来るかもしれません。

 そう考えると、新築時に光セラやマイクロガードなんていう長期間メンテナンスの要らないサイディングにした方が良かったのかな?って思っちゃいますよね。

 我が家では、初期費用(ローン借入額)を抑えるためにこの選択をした訳です。
 仮に2,500万円のローンに100万円の上積みをすると35年間2.0%固定金利、元利均等返済で総返済額が140万円上積みされます。
 35年間で40万円の金利負担増
 これをどう見るかですよね。

 設計を検討する頃は、とにかく費用を切り詰めるのに必死でした。
 借入額が増えると金利も増えるし・・・
 その考えに誤りはないんですが、低金利であればメンテナンス費用分を前借りするという発想で、できるだけメンテナンスフリーの資材にした方が良かったのかもしれません。

 ただ、自分にそれだけの融資枠が設けられただろうか?

 実は、我が家の住宅ローンに関しては、最近、大きな転換期を迎えました。
 そのことに関しては、また、近々報告します。
 
今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

4年経過のアクリルリシン吹付け

 私にとって、我が家の設計時点で一番、不安だったもの
 それは、外壁仕上げのアクリルリシン吹付でした。

 ヤマサハウスの標準仕様は、無塗装サイディングの上にリシン吹付け仕上又は14ミリ厚窯業系サイディングでした。

 私はサイディングに対しては、どうしてもイミティションというイメージが強く、予算が許せばサイディングではなく、塗り壁仕上げにしたいという希望がありました。
 ジョリパットかグラナダが希望だったんですが、予算的に苦しく、吹き付けのアクリルリシン(シポカケンAS117)で妥協しました。
 
 ただ、リシンは安い仕上げ材というイメージが強く、メンテナンスが大変かなぁという気がしていました。
 ネットで調べても、アクリルリシンの耐用年数は5~6年と書いてあります。

 「なんとか再塗装まで10年持ってくれますように」というのが、切なる願いでした。

 そして現在の様子は?というと

アクリルリシンベランダ

 外壁にリシンの吹き付けがされたのが2008年の10月でしたから、もうすぐ4年が経過しようとしています。

 その割には、とてもいい状態を保っています。
 下地材の浮きや割れはありませんし、塗装の剥げたところもありません。
 サッシ枠の雨だれの汚れがないのには感心しています。

アクリルリシンサッシ枠

 色合いについては、新築当時と厳密に比較するのは難しいですが、当時の写真などと比較してもほとんど色落ちはないように思います。
 全くムラがないかと言えば、少しあるような、ないような・・・
 でもこれって、新築直後から少~し感じていましたから、経年劣化という点ではほとんど変化を感じません。

 コーキングも問題なく、これなら、10年は十分もってくれそうです。

 ただ、玄関周りと北側の1階部分は14mm厚サイディングを使用しています。
 北側は、日当たりが悪い上にお隣の生け垣が近いこともあり湿気が多いので、コケの発生が心配でした。

 サイディングならコケが生えても、キッチン用洗剤を使って洗い落とせばいいので大丈夫ですが、これがリシンだとどうなんだろう?
 ちょっと厳しいかもしれません。

 それともう1点、リシンの欠点としては、あのトゲトゲ
 別に擦り傷を負ったとか、そんなことはないんですが、ベランダの手摺りに布団を干そうとすると、あのトゲトゲが気になります。

 もともと、我が家では南面道路に面したベランダの手摺りに布団を干すつもりはなくて、ベランダ内で布団干しを利用していますから実害はありません。

 でも、布団はやっぱりベランダの外に干したいっていう方は、あのトゲトゲで布団が傷まないように何か敷くんでしょうか?
 それとも気にせず直接、布団を掛ける?

 そう考えると、この部分のリシンは避けた方がいいかもしれません。

 リシンにして、気になるところと言えばそれくらいで、今のところは、全面サイディングにせず、メインをリシン吹き付けにして良かったなと思っています。

 以上、4年は経過したアクリルリシン吹付けの現状と感想でした。

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へ
 積水ハウス → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ
 その他   → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず






THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

最大の残念ポイント~3年経過のサクラ無垢フローリング

最大の残念ポイント~3年経過のサクラ無垢フローリング

我が家の床材は、サクラの無垢フローリングです。
 サクラと言っても本桜ではなくカバザクラ
 建築資材でサクラと言えば一般的には、こちらのカバザクラの方を指します。

無垢サクラフローリング
 画像は、入居から3年が経過した我が家のサクラのフローリングです。
 あちらこちらに傷はありますが、全体的には綺麗なものです。

フローリング傷
 これは、ソファーの脚のボルトが緩んでいるのに気付かずに、ソファーがガタガタした時のキズですね。
 その他にも、物が落ちて付いた傷は数知れず、、

 でも、一年に一回位はワックス塗りをする必要があるのかと思っていましたが、全くそんな必要もありません。
 その理由は、表面に施されているウレタン塗装
 この塗装のお陰で、まるでメンテナンスフリーかと思わせる程いい状態を保っています。

 では、タイトルにある残念ポイントとは何かと言うと、ウレタン塗装ゆえの冷たさです。

 「冷たさ」と書きましたが、実は赤外線温度計でフローリングの表面温度を計ってみると室温と同じかそれ以上の温度は保っているんです。
 ですから、正確に言えば問題なのはその「熱伝導率の高さ」ということになります。

 家づくりにおいて、暖かく涼しい家を目指した私にとって、冬でも素足で過ごせる家が理想でした。
 靴下もスリッパもなしで無垢のサクラの肌触りを楽しみたい。
 そう思っていたんですが、検討の段階では塗装品か無塗装品かはあまり真剣に考えてなかったんですね。
 サクラのピンクが強いものか白っぽいものかという色にはこだわったんですが、ヤマサハウスさんからこれでいいですか?と提示された塗装品にそのまま決定したと記憶しています。

 しかし、住んでみるとその熱伝導率の高さから感じる冷たさは残念でなりません。
 もちろん、我が家の吹き抜けにリビング階段という間取りがこの冷たさの原因の一つであることは間違いありません。
 吹き抜けなしならそんなに感じないでしょうし、せめてリビング階段でなければここまで感じなかったかもしれません。

 外気温が零度に近い寒い日には、靴下なしでは床が冷たく感じられるので我慢せず靴下を履いています。(スリッパは使用しませんが)

 施主ブロガーの皆さんは無塗装の無垢フローリングにこだわった方が多いですよね。
 特に、こんなブログ記事を読んだりすると無塗装の無垢材で暖かさを実感したかったなぁとつくづく思います。
 → 床の厚み〜寒くなってわかったこと〜@HelloWorld! 

 ただ、毎日掃除をするうちの相方は塗装なしは考えられないと言っています。
 それでも相方は冷え症ですから、無塗装の暖かさを実感すればその意見も撤回するかもしれません。

 しかし、今となっては、簡単に張り替えることは出来ません。
 でも、そう言えばビカビさんは「もみの木」が体にいいんだと言って、新築間もないのに、フローリングの上にモミノキの無垢フローリングを重ねていたっけ、
 → 良い見本!! 

 私はまだ、お金をかけてそこまでは出来そうにありません。
 いつの日か床を張り替えることがあれば絶対、無塗装の無垢材にしたいと思います。

今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へ
 積水ハウス → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ
 その他   → にほんブログ村 住まいブログへ
【関連記事】
吹き抜けありのリビング階段寒さ対策

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

入居から3年経ったエコカラット(クォーツストーン)

 ほとんど、お洒落っ気のない我が家ですが、リビングのアクセントウォールには、建築の検討を始めた頃からの憧れであったエコカラットを貼ってもらいました。

エコカラットクォーツストーン

 クォーツストーンのライトブラウンなんですが、仕様を決める際には、周りの和紙の壁紙に色が近すぎるかなぁと心配しました。
 しかし、完成してみると和紙とは全く質感が異なるので、アクセントウォールとして十分効いています。

エコカラットクォーツストーン

 3年経っても全然、変化はありません。

 エコカラットは、デザイン的に凹凸のあるものものが魅力もありますが、やはり埃が溜まりやすいんじゃないかと言う点が心配でした。

 クォーツストーンは表面に天然石の風合いが出てはいますが、ほとんど平面と言っていいので埃は溜まりません。

 仕上げの検討段階では、個性的なデザインの物が良く見えますが、質感の違いで十分アクセントになる訳ですから、掃除のしやすさを考えればシンプルなデザインの物でいいのかもしれません。
 私にとっては、このエコカラットが我が家の仕上げ材の中で一番のお気に入りです。

 ところで、エコカラットと言えば、その髙いデザイン性と共に調湿性能・VOCの吸着性能・悪臭の原因物質の吸着性能といった高い性能を併せ持つ建築資材です。

 私もこの性能の高さ、特に調湿性能に期待して、エコカラットを採用したわけですが、皆さんはエコカラットの調湿性能をどのように見ていますか?
 次回の記事で、その調湿性能について詳しく説明します。

今日の記事、参考になりましたか?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず







THEME:家具・インテリア | GENRE:ライフ |
プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。