スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再生エネルギー賦課金、平成28年度4割増で家計に重い負担

 経済産業省は3月18日、平成28年度(2016年度)の再生可能エネルギー発電促進賦課金を今年度の4割増しにすることを発表しました。

SHARP nq-190aaロゴ

以下、引用
 ~<再生エネ>家計負担4割増675円…電気料金への上乗せ

 経済産業省は18日、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)に基づく電気料金への上乗せ額について、2016年度は標準家庭(電気使用量が月300キロワット時)で月675円になると発表した。
 15年度(月474円)より約4割増え、FITを開始した12年度(同66円)の約10倍の水準となる。
 太陽光中心に再生エネの導入拡大が続いているためだ。

 ~引用終わり(毎日新聞)

 再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)とは、太陽光発電などの再生可能エネルギーを電力会社が高い価格で買い取る分を一般家庭に負担させるもので、毎月の電気料金に上乗せされています。

 これが年々増額されてきていますが、皆さんのご家庭でどれ位の負担になっているでしょうか?

 我が家の2016年3月分の電気料金明細を見てみると

再エネ賦課金

 電気料金請求額 10,083円のうち、再エネ賦課金が1,064円
 1割を超えています。
 (我が家はオール電化で、2月~3月もエアコンはほぼ24時間運転です。)

 我が家の2015年5月から2016年3月までの11ヶ月の平均で、この賦課金の額を計算してみると798円でした。

 これが、5月分から4割増しになります。

 九州電力のホームページで単価を確認してみると

九電単価

 平成27年5月分~平成28年4月分の1.58円/kWhが、5月分からは2.25円/kWhにアップ
 率にして42.4%のアップです。

 我が家で毎月平均1,130円位になる計算です。
 年間だと13,600円位

 かなりの負担です。

 固定買い取り制度が発足に当たり、発電計画の承認を取った時点の買い取り価格を20年間保証するというメチャクチャ発電事業者に有利な設計にしたツケが一般家庭に回ってきている形です。
 
 原子力発電への依存をゼロにするための取り組みへの負担という理由なら、まだ理解できなくもありませんが、単に発電事業者が利益を得やすくするために設計された制度ですから納得はしづらいですよね。

 我が家は、屋根に太陽光発電を設置して、毎月1万円前後の売電収入がありますからまだ許せますが、売電収入のない家庭にとってはなぜこんなに高額の負担をしなければならないのか納得できないのではないかと思います。
 
 平成22年にヤマサハウスの探検ツアーで、新築を検討中の皆さんを対象に新築体験談をしたことがあります。

 その中で、この負担金の話をしているんですが、当時の見込みで10年後には家庭の負担額が月522円と試算されているとお話ししています。
 それが6年で675円にまで上昇してしまいました。

 新築時に太陽光発電を設置しない人には、まるで罰金みたいなものだとお話しした記憶があります。
 ちょっと極端な表現ではありますが、新築時に太陽光発電を設置しなかったご家庭ではそれ位に感じる方もいらっしゃるでしょう。

 まだ家を新築できる資金力のある家庭はいいですが、新築や太陽光発電を設置したくてもできない家庭が多いわけですから、そういう方々の負担軽減を政府は真剣に考えるべきだと思います。

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


 

スポンサーサイト
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

で、我が家の電気代って太陽光がなければいくら?を計算してみる。

 皆さん、こんにちは。
 やっと朝夕は涼しくなってきましたが、今年の夏は暑かったですね。

 高知県の四万十市が最高気温の記録を出して話題になりましたが、8月1ヶ月間の平均気温では、大阪市・福岡市と並び、ここ鹿児島市が30.0℃で全国一高かったんだそうです。

 そんな暑い鹿児島で我が家は今年の夏、24時間エアコン(3台+必要に応じて1台)運転で快適に過ごしましたが、いったい我が家の電気代っていくらなんでしょう?

 先日、9月分の電気料金の明細が届きました。
 
 8月20日~9月17日(29日間)
 使用量 337kwh 請求金額  6,109円
 売電量 330kwh 売電金額 13,860円

 2泊3日の家族旅行に行ったこともありますが、だいぶ安めでした。
 (旅行中も29℃設定でエアコン運転したままでしたが・・・)

 ちなみに、冷房費が一番嵩む8月の電気代を見てみると、

 7月19日~8月19日(32日間)
 使用量 439kwh 請求金額  7,429円
 売電量 377kwh 売電金額 15,834円

 我が家の太陽光発電設備は次のとおりです。

【シャープNQ-190AA】単結晶

 設 置 枚 数: 24枚 
 定 格 出 力: 4.56kw
 屋 根 方 位: 南南東
 屋 根 勾 配: 4寸5分
 年間発電量予測: 4,776kwh

 九電の電気料明細を見たうちの相方が言うことに、

 「エアコン4台運転した割りに大したことなかったね。」

 確かに、金額だけ見るとそうですが、発電して自家消費した分がありますからね。
 これを計算してみないと、一体、我が家の本当の電気代がいくらなのか分かりません。

 「本当の」と言うか、私が知りたいのは、

 「太陽光発電がなかったとしたら電気代はいくらなのか?」ということなんです。

 それを計算するために、シャープのWebモニタリングサービスでデータを抽出してみました。

2013年8月実績

 九電の電気料金明細に合わせて、期間を7月19日~8月19日で集計しました。

 シャープのWebモニタリングサービスは、毎日の発電量や電気使用量をデータで取ることができます。

 月単位や日単位はもちろん、3ヶ月以内なら1時間単位のデータも取得可能です。
 
 この機能は、ブログ記事を書くのに非常に役立ちます。
 ブログを書かなければ、グラフを見るくらいでデータ抽出まではしないでしょうけど・・・・

 この表を見ると、期間の売電量が378.8kwhと九電明細書の377kwhとほぼ一致しています。

 そして、問題の自家消費量は285.9kwh

 九電の料金単価表は次のとおり

九電電気料金

 自家消費分は、日中に発電した分ですから、ほとんどが8時から17時までのデイタイム料金ですが、リビングタイムでの消費分も10%程度ありそうです。
 (これも時間単位のデータを集計すれば正確な数字が出ますが、今日のところは概数で)
 この前提で、1kwh当たり単価を計算すると33.8円です。

 自家消費分を九電から買ったとすると

 自家消費分電気料金 = 285.9kwh × 33.8円 = 9,663円

 これを、九電からの請求額に加えると

 7,429円 + 9,663円 = 17,092円

 え、えっ!!

 17,000円!!w(゚o゚*)w


 びっくりしたなぁ。
 太陽光発電設置前の8月は13,000円くらいだったのに・・・

 まぁ、今年の夏は異常に暑くて、エアコンも1台増えたし、電気料金の値上げもあったので、それ位にはなるか。

 もっと節約した方がいいかなとも思いましたが、太陽光発電のお蔭で、日中もあまり電気代を気にせずエアコン運転ができると考えれば有難いことです。

 ということで、太陽光がない前提で計算してみたら、意外と我が家の電気代高いのね!というお話でした。

 年間の発電実績については改めて記事にします。

【太陽光発電関連の記事リンク集】

にほんブログ村 トラコミュ 太陽光発電実測データ集へ太陽光発電実測データ集
にほんブログ村 トラコミュ 一条工務店 -夢発電へ一条工務店 -夢発電

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず




 
THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

桜島の大噴火と太陽光発電への影響

 昨日(8月18日)の午後4時31分、桜島が大噴火しました。

 噴煙は火口から5千メートルまで達し、観測開始以来の最高を記録したとのこと

 噴火自体がそんなに大きかったか?と言うと、谷山にいた私は振動にも気付かなかったし、それ程でもなかった気がしますが、とにかく噴煙の高さがすごかった。

20130818 1647桜島


 これは午後4時47分に谷山から見た噴煙

 私たち家族は、これから中央駅のアミュプラザへ向かいました。

 本当は、この週末は桜島フェリーの観光納涼船に乗る予定だったんですが、土曜日も桜島桟橋方面はかなりの降灰があって、日曜も風向きは同じだし延期にしたんですよ。
 もし決行していれば、フェリーの乗降時は大変だったでしょうね。

 中央駅へ向かう途中、宇宿まで来ると市の中心部は大量の降灰になっているのが分かりました。

20130818 1655桜島

 そして、ここが降灰ゾーンとの境
 甲南高校近くの中洲通り交差点です。
 信号の向こう側は降灰で工事中の高いビルもかすんで見えます。

20130818 1708桜島

 そして、二中通りから中央駅を望む

中央駅降灰

 普段ならアミュの観覧車が見えるんですが、全く見えません。

20130818 夜桜島

 夜になっても灰が舞い、交通整理のおじさんも大変そうでした。

 この降灰で気になるのが、太陽光発電への影響です。

 当然のことながら、直撃を食らうと発電量ゼロです。
 灰が流れ落ちた後でも、幾分、発電量への影響が出るものと思います。

 幸い、我が家は今回、ほとんど降灰の被害がなく、18日の発電量は8月中第2位となる25.5kwhを記録しました。

 しかし、降灰の直撃を受けた地域の皆様は、本当に大変だったと思います。
 お見舞い申し上げます。

 早く、この灰を洗い流してくれる強い雨があるといいんですが・・・

【サイト内関連記事】

桜島の降灰が太陽光の発電量に及ぼす影響
桜島の降灰が太陽光の発電量に及ぼす影響2
太陽光発電パネルを水道水で洗ってはいけない?

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ


にほんブログ村 トラコミュ 鹿児島(かごんま)なら、ココが良かど!へ鹿児島(かごんま)なら、ココが良かど!
にほんブログ村 トラコミュ 鹿児島へ鹿児島

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

太陽光発電、2013年度の固定買取価格は38円

 皆さん、こんばんは。4.56Kwを搭載しているkokkoです。

 さて、2012年度まで42円/kwhだった太陽光発電の固定買取価格が、2013年度にいくらになるのか注目を集めていましたが、経済産業省は3月11日に調達価格等算定委員会を開き、10キロワット未満の場合、消費税込みで38円/kwhに引き下げる案を決定しました。

 なお、10キロワット以上については、37.8円と10キロワット未満よりも低い額となっています。

 今後、有識者からなる調達価格等算定委員会の案をもとにパブリックコメントを踏まえて、3月中に茂木敏充経産相が価格を正式に決定する運びとなります。

【参考記事】
 → 2013/3/12 ブルームバーグ
 → 2013/3/11 日本経済新聞

 また、各家庭の電気料金への上乗せ額ですが、同省は、月に電気代約7,000円を支払う標準的な家庭の場合、全国平均で120円に上がる見通しも明らかにしました。

 2012年度は平均87円でしたので、大幅な増額ということになりそうです。
 新料金体系は5月の料金から適用されます。

 → 2013/3/11 毎日新聞

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

シャープ太陽光発電1年間の発電実績とシミュレーションとの比較

 我が家の太陽光発電システムが発電を開始したのは、2011年11月18日

 これが、我が家の「発電記念日」で、モニターに2012年11月17日までの1年間の総発電量は5,360kwhと表示されています。

 丸々1ヶ月間のデータが出たのが2011年12月からですから、それから1年間の発電実績と設置前に業者から提出のあったシミュレーションとの比較をしてみたいと思います。

12月~11月発電実績表

 表の一番左は、見積もりの際に業者からいただいた発電シミュレーションの数値です。
 その右の発電量実績と売電量実績は、SHARPのWEBモニタリングサービスで見ることができる各月1日~末日までの実績です。

 右側のオレンジ色の欄は九電の電気料金のお知らせに表示されている電気料金と売電の明細です。
 九電からのお知らせは、前月の20日頃から当月の19日頃までの数値なのでシャープの数値とはタイムラグがあります。

 まず、九電明細の売電額と電気料金(買電額)から実質電気代を見ると、2月だけはゼロ光熱費を達成できませんでしたが、それ以外の月は売電金額の方が大きくなって、実質電気代がマイナスになっています。

 特に4月,5月は売電額が予想を上回る2万円台だったので、実質電気代も大きなマイナスになっています。

 次に見積もり時のシミュレーションと実績で発電量を比較してみます。

 冬場の発電量実績が大きいのが目立ちます。
 夏場の実績が伸びていないのと、5月がシミュレーションより下回っているのが気になります。

 我が家の屋根勾配は4寸5分

 鹿児島でこの勾配だと、4月以降は気温の上昇もあって1日当たりの発電量は減少していくようです。
 また、5月には21日に桜島のドカ灰が降って以降、雨らしい雨もなかったので、その影響が出ています。
 (九電の5月分は、5月20日までの実績なので、降灰の影響が出ていません。)

 グラフで見てみると次のとおりです。

 こちらはシミュレーション

シミュレーション

 こちらが発電実績

12月~1月発電量グラフ

 ところで、気になる太陽光発電システムを設置したことによる経済的なメリットはどうでしょうか? 

 シミュレーション時の説明は次のとおりです。

【シャープNQ-190AA】

 設 置 枚 数: 24枚 
 定 格 出 力: 4.56kw
 屋 根 方 位: 南南東
 年 間 発 電 量: 4,776kwh/年
 発電による売電: 7,195円/月平均
 使 用 量 買 電: 5,045円/月平均
 差 引 電 気 代:-2,150円/月平均
 設置前電 気 代: 11,152円/月平均(オール電化)
 設 置 メリット: 13,302円/月平均

 買電額が増加していますが、それにもかかわらず発電量がシミュレーションを上回ったため実質電気代は、シミュレーションの-2,150円/月より優秀な-6,720円/月となりました。

 業者が算定した設置メリットは13,302円/月でしたが、実績の実質電気代からこれを計算し直すと、

 11,152円+6,720円=17,872円/月となります。 

 この計算方法は、設置前の電気代と設置後の電気代を比較して、その差額が設置メリットという計算方法です。

 ただ、この計算式では
 ・新築の際のシミュレーションがしづらい。 
 ・電気料金の値上げなどの変動があるとメリットが正確に計算できない。

 という不都合があります。

 それで、以前の記事関西電力,九州電力の電気料金値上げと太陽光発電収支への影響でも紹介したこの式で計算してみます。

ソーラーシステム設置メリット額=年間発電量×(24円/kwh×自家消費率+42円/kwh×売電率)

 摘要:24円は買電額の平均単価,42円は固定買取単価
    自家消費率 = (5,551-3,798)/5,551 = 32%
    売 電 率 = 3,798 ÷ 5,551  = 68%

 我が家のソーラーシステム設置メリット額=5,551kwh×(24円/kwh×32%+42円kwh×68%)
       = 201,168円/年
       = 16,764 円/月 となりました。

 やはり、業者シミュレーションの13,302円/月より優秀な数字になっています。

 買電額の平均単価を24円で計算しましたが,システムが発電している日中だけの電気料金で計算すればもう少し良くなってくると思います。
 
 それと、初期費用を何年で回収できるかという問題ですが、
 我が家のソーラーシステム設置メリット額を年20万円と考えると、設置費用が2,096,120円でしたから10年でほぼ初期投資を回収できる計算となります。

 これは経年による発電効率の悪化やメンテナンス費用は見ていませんが、期待していた以上の効果はあったと思います。
 
 以上が、システムを設置して1年間の実績です。
 確定申告の時期には、1月~12月のデータを基に売電収入の申告書も作成してみたいと思います。

【関連記事】
住宅ローンを増額して太陽光発電を設置するシミュレーション
関西電力,九州電力の電気料金値上げと太陽光発電収支への影響
太陽光発電シャープNQ-190AAの設置費用と何年で元をとるか?

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず




THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

関西電力,九州電力の電気料金値上げと太陽光発電収支への影響

 11月26日、関西電力が平均11・88%の家庭向け電気料金値上げを申請しました。

  申請内容の詳細はこちら>>>関西電力料金値上げ申請の概要

 この資料の中から、一般家庭で最も契約されている従量電灯Aの料金比較を比較したのが次の表です。

関西電力料金値上げ影響

 また、同27日、九州電力も家庭向け電気料金の平均8.51%の値上げ申請を行いました。

  九州電力の申請の内容はこちら>>>九州電力料金値上げ申請の概要

 九州電力の申請内容について、家庭用の概要は次のとおりです。

九州電力値上げ影響

 今回の値上げが申請どおり実施されれば、各家庭の負担増は避けられませんが、太陽光発電の収支面から見るとどうなんでしょう?

 太陽光発電システムの施工業者が示すシミュレーションとしては、設置前の電気代と設置後の電気代を比較して設置メリットを計算する例が多いかと思います。

 この計算方法では、電気料金が値上がりすれば設置メリットは目減りしてしまいます。

 しかし、設置メリットの計算式を当ブログでも紹介した次の式で計算すれば、そんな不都合は生じません。

 ソーラーシステム設置メリット額=年間発電量×(24円/kwh×自家消費率+42円/kwh×売電率)

 これが太陽光発電を設置したことによる1年間のメリット額です。

 この式の24円の買電単価は料金値上げ前のものですが、これを値上げ後の単価に修正するだけで、値上がり後のメリット額が計算できます。

 自家消費分の買電額が大きくなりますから、逆に値上がりすれば全体としてのメリットは大きくなると言えます。

 先ほどの関西電力の値上げの影響を示す表を見ると、24円単価というのは500kw使用の家庭です。

 これが平均単価27円に値上げされるという申請内容になっています。

 ソーラーシステムのメリット額計算式で、買電24円の時と27円の時を比較して見ます。

 年間5000kwhの発電量で自家消費率を3割とします。

 単価24円で、年間設置メリット 183,000円
 単価27円で、年間設置メリット 187,500円

 電気料金値上げで、ソーラーシステムの設置メリット額が大きくなりました。 

 それでも、支払う電気代自体は増える可能性大ですから、あくまで太陽光を設置していない家庭に比べれば、値上げによる影響は小さいというのが正確なところだと思います。

 *今回計算に使用した買電単価は、夜間料金も含めたものです。
  実際には、昼間の単価で計算する方が正確な計算ができます。

【関連記事】
東京電力の料金値上げの内容からオール電化家庭への影響を試算
住宅ローンを増額して太陽光発電を設置するシミュレーション
「夢発電」と「DMMソーラー」,太陽光発電のローン金利を軽減させる方法
住宅ローンを増額してでも太陽光発電を設置すべきか?


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず



住宅ローンを増額してでも太陽光発電を設置すべきか?

 前回、前々回と太陽光発電の設置費用にローンを当てた時の負担軽減策について考えてきました。

住宅ローンを増額して太陽光発電を設置するシミュレーション
「夢発電」と「DMMソーラー」,太陽光発電のローン金利を軽減させる方法

 今回は、そのまとめとなります。

 太陽光発電の設置費用を住宅ローンに含めてしまうと金利負担がかなり大きくなるので、これは避けた方が得策ということは解りました。

 でも、住宅ローンに含めれば住宅ローン控除を受けられるじゃないかというご指摘もあると思います。
 その影響はどの程度なのか?
 これもシミュレーションしてみました。

 使用したサイトはこちら
  → ローン・住宅ローンのことなら 【CatchUp】

 長期優良住宅以外の一般住宅で平成24年入居の場合

太陽光ローン控除

 3200万円借入のプランと3000万円借入のプランで10年間の控除税額の計が
 285万円と271万円で、14万円の差となりました。
 (*所得税の還付額は、納税した所得税額が上限ですから、住民税の減税額を考慮しても全額控除されるとは限りません。)

 14万円の差は、前回までにシミュレーションした総返済額の増に比較すれば小さな金額ですから、あまり考慮しなくても良さそうです。

 さて、前回の記事で、金利負担を軽減させる対策として「夢発電」を挙げましたが、一条オーナー以外の施主の方にとって「夢発電」に代わる対策とは?

 それは、住宅ローンを2口に分ける方法です。いわゆるミックスローンというやつ

 例)住宅ローンA 3,000万円 借入期間35年固定金利
   住宅ローンB  200万円 借入期間10年固定金利(又は変動金利)

 これなら、住宅ローン控除も合算した額で受けられます。
 ポイントは太陽光発電分の借入期間を10年とするところです。
 10年間なら高めの固定買取価格で売電できますから、その売電収入を返済に充てようという考えです。

 2口の契約を結ぶため契約手数料や抵当権設定の手数料はそれぞれ必要になりますが、それでも効果は大きいと思います。

 200万円を10年間 固定金利1.5% 元利均等で借り入れた場合のシミュレーションです。

10年200万円借り入れプラン

 毎月の返済額が約18,000円
 
 太陽光発電を設置した経済効果が1ヶ月平均18,000円を上回れば、借入期間の10年で初期投資を回収できるということになります。

 初期投資を回収する年数の計算式はこうでした。(電気料金値上げ前の買電単価)

投資回収年数計算式

 この式に充てはめてみると、10年で回収が終わるには年間6,000kwhの発電が必要です。
 (自家消費率を3割で見ています。)

 容量1kwで年間1,000kwh程度と考えると6kwのシステムということになりますから、初期投資額の200万円というのがかなり高いハードルですが、仮に初期投資がこれを多少上回っても、固定価格買取の終了する10年後に太陽光分のローン返済も終わりますからその後は楽になります。

 これが、年間5,000kwhの発電量なら回収に要する年数は13.0年
 年間4,000kwhなら17.6年

 設置するなら、やはり大容量を目指すべきです。 

 初期投資はいずれも200万円で見ていますので、容量が小さくなれば回収年数は短くて済みますが、発電環境が悪いと同じ容量のシステムでもこのように回収年数が長くなってしまいます。

 発電環境を整えるための屋根形状は、設計時に十分、検討すべきでしょう。

植木邸

 こんな片流れの屋根なら小さな建坪でも大き目のシステムが設置できます。
 (画像は我が家の営業担当:植木さん邸)

 方角はもちろん真南が有利

 勾配は30度が最も有利ですが、鹿児島では、20度~40度なら日照量の差は気にするほどのことはありません。
 ただし、降灰を考えるとやはり勾配はあったほうがいい。
 この件に関しては、機会があれば詳しく記事にしますが、4寸5分以上ならOKでしょう。
 
 屋根形状と並んで重要な要素になるのが、敷地の日照環境です。
 その地域でのデータはもとより、敷地ごとに環境を確認しておく必要があります。

 電柱1本の影でも発電量に影響します。

 日中、陰になる時間があるのなら、より入念なシミュレーションと検討が必要です。 

 そして、太陽光発電の契約は、住宅の施工会社を通して結ばないと、建物の保証が受けられなくなりますのでこれも要注意

 ところで、ミックスローンの話に戻りますが、残念ながら私が融資を受けている鹿児島銀行ではミックスローンは取り扱っていませんが、その代わり太陽光発電を搭載する新築用の住宅ローンは基準金利が通常より0.1%低くなっています。
 このように金融機関ごとに取り扱う金融商品に特徴がありますので、調べておく必要があります。

 その他、注意すべき点としては、住宅ローンに職場の融資制度を使おうという場合
 金利は低利でも、月々の返済額が小さいと、給与から返済しているのはほとんど利子だけで元本がなかなか減らないというケースがあります。
 この場合、総返済額を計算してみると恐ろしい金額になりかねません。
 私の職場でもこんな人が結構います。

 1 ローンは必ずシミュレーションをして総返済額を確認すること。

 2 大容量のシステムが搭載できる屋根形状と日照環境が必要

 3 設置の契約は住宅の施工業者を通して

 この3点を念頭に、ご自分の住宅に太陽光発電システムを設置した場合のシミュレーションをして設置するしないの決断をしてください。

発電量シミュレーションにはこちらが便利です。
 → 「楽天ソーラー: 太陽光発電の発電シミュレーション」

【関連記事】
住宅ローンを増額して太陽光発電を設置するシミュレーション
「夢発電」と「DMMソーラー」,太陽光発電のローン金利を軽減させる方法
関西電力,九州電力の電気料金値上げと太陽光発電収支への影響


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず





 
THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

「夢発電」と「DMMソーラー」,太陽光発電のローン金利を軽減させる方法

 前回の記事で→ 住宅ローンを増額して太陽光発電を設置するシミュレーションをしてみました。

 その結果、経済効果だけを考えれば太陽光発電は設置せず、ローンの借入額を減らす方が有利という結論になりました。

 しかし、それでも私は太陽光発電の設置をおすすめします。

 今回は、その理由と太陽光発電のローン金利を軽減させる方法を考えてみたいと思います。

 まずは、おすすめする理由

 その1番目は、太陽光発電を設置した皆さんの満足度が大変高いということです。

 私も、我が家にシステムを設置する前に、ご近所さんや職場の先輩など、設置された皆さんの楽しげな自慢話(?)を嫌というほど聞かされました。
 それで、いつか効率のいいシステムが売り出されれば自分も設置しようと考え始めた訳です。

 で、設置した結果
 毎日、モニターで発電結果を見たり、電力会社から送られる売電の報告書を見るのも楽しみです。
 経済効果にも今のところ満足していますから設置して良かったと思っています。

 第2の理由は、福島原発事故を契機とする再生可能エネルギー推進に対する機運の高まりです。

 3.11以前は、住宅の太陽光発電は経済効果は薄く、自然環境へ貢献しているという自己満足を得たい人が設置するものという考えもあるくらいでした。
 しかし、あの事故が人々の再生可能エネルギーに対する意識を根底から覆してしまいました。

 省エネに貢献するとともに、脱原発に向けては再生可能エネルギーの推進が重要だと認識した人は多いでしょう。
 資金や日当たりなどの条件がクリアできて自宅の屋根に太陽光発電を設置可能な人のほとんどがこれを設置すれば、それだけで大きな省エネ効果があることは間違いないでしょう。

 第3の理由は、太陽光発電促進付加金の存在です。

 平成24年度からは、再生可能エネルギー発電促進賦課金が導入され、今後はこちらへ移行していきますが、平成24年度現在では、太陽光発電促進付加金と再生可能エネルギー発電促進賦課金の両方を使用者が負担する形となっています。
 メガソーラーの設置計画の勢いを見ると、年々その負担は増加していくものと思います。

 自宅に太陽光発電を設置しているご家庭は、この負担もそう気になりませんが設置されていない家庭では、まるでペナルティーのように負担だけが増加していきます。
 金額的にはたいしたことはありませんが、設置していない家庭にとっては腑に落ちない面があるのはないでしょうか?

 私が太陽光発電の設置をおすすめする理由はそんなところですが、そのために住宅ローンを増額してしまっては金利負担が大きくて大変です。

 これを軽くする方法はないでしょうか?

 まずは、対策その1「夢発電システム」 の採用

 「夢発電」は、言わずと知れた一条工務店さんの太陽光発電システムです。

 初期費用ゼロで設置し、10年固定金利1%の融資を組み、売電収入から返済するというシステム
 施主にとっては初期費用も要せず、金利がわずか1%という有利なものです。

 このシステムがどれだけ有利なシステムか検証してみましょう。

 前回のシミュレーションでは、フラット35の金利2%固定のとき、200万円の借り入れの増で、総返済額が296万円増えるというシミュレーション結果でした。

 一条工務店で建築される方はフラット35Sが利用できます。
 平成24年10月末までに申し込みすれば、フラット35Sエコが利用できますので、このプランの最近で金利でシミュレーションしてみましょう。

 基準の金利が1.89%、当初5年間が▲0.7%、6年目~20年目が▲0.3%の元利金等で、3000万円借り入れた場合と3200万借り入れて太陽光発電を設置した場合の比較です。

フラット35sエコ比較

 200万円の借り入れの増で、総返済額が263万円増えました。
 やはり、太陽光発電の費用を住宅ローンに組み込むと金利負担が大きくなることが分かります。

 一方、「夢発電」を利用した場合はどうでしょう?

 200万円のリフォームローン借り入れと同じという前提で計算してみました。
 (保証料は無視、手数料2%で計算)

 その結果の総返済額はわずか、2,142,438 円

 住宅ローンと比較すると約50万円の節約となりました。

 「夢発電システム」は、もちろん一条工務店オリジナルのシステムですから、一条工務店以外で住宅を建築する方は利用できません。

 一条オーナー以外の施主の皆さんへは、次回のまとめ記事でこれに代わる対策をお知らせします。

  対策その2「DMMソーラー」の採用

 DMM社が提供するシステムで初期費用わずか8万円で太陽光発電システムを自宅に設置できます。

 → DMM.comソーラーパネル 発電量シェアプラン

 システムの概要は、こちらの解説が解りやすいです。

  → DMMソーラーの発電量のシェア比率を2対8に変更 | 太陽生活ドットコム

 このシステムの難点は、10年間は発電量の8割をDMM社へ持っていかれるということで、やはり設置者にとっては売電による喜びが半減というところでしょう。
 
 また、DMM社の審査が厳しく、好条件の立地・屋根形状でないと審査をパスできないということです。

 この審査にパスするくらいなら銀行のリフォームローンを借りても十分やっていけると思うんですが、どうしても借金はイヤだという方にはおすすめです。

 さて、次回の記事で住宅ローン控除までを含めた検討のまとめを書いてみたいと思います。

 我が家の発電シミュレーションをやってみたい方はこちら

  → 楽天ソーラー: 太陽光発電の発電シミュレーション

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず









THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

住宅ローンを増額して太陽光発電を設置するシミュレーション

SHARP nq-190aaロゴ

 住宅を建築する際の大きな選択として、太陽光発電を設置するか、しないかという問題があります。

 よく設備投資に要した経費を何年で償却(回収)できるかというシミュレーションはありますが、そのほとんどはローンの金利を含んでいません。

 そこで、今回は住宅ローンに太陽光発電の設置費用を含めた場合のシミュレーションを行って考えてみたいと思います。

【プラン1】
 住宅ローン借入額 3,000万円 35年固定 元利均等 年利2.0%
 これに5.5kwhの太陽光発電システムを補助金を差し引いた手出し200万円(自己資金)で設置した場合

【プラン2】
 住宅ローン借入額 3,200万円 35年固定 元利均等 年利2.0%
 プラン1と同じ太陽光発電システムの設置費用を住宅ローンに含む場合

太陽光ローンシミュレーション

 プラン1の総支払額 4,447万円
 プラン2の総支払額 4,743万円
  その差  296万円

 *シミュレーションには、返済プラン比較シミュレーション - 住宅金融支援機構を使用しました。
  その他のサイトでは、住信SBIネット銀行の住宅ローン - シミュレーション  は、金利の途中変更や借換えなどにも対応していて便利です。

 借入額は200万円増えただけなのに、総支払額は296万円と約1.5倍に増えています。

 設置費用をプラン1では200万円、プラン2では296万円と見て、これを何年で回収できるのか?

 次の式で計算してみました。

投資回収年数計算式

 *10年間の固定買取価格単価は平成24年度の42円/kwhで計算し、10年経過後の買取単価は24円/kwhとした。
 *年間予想発電量を5,500kwh、自家消費割合は3割とした。

【プラン1】 9.9年
      
【プラン2】17.2年

 回収に要する年数は、固定買取期間やメーカー保証の多くが10年であることを勘案すると10年以内で回収し終わるのが理想です。
 それで、プラン1が10年に納まるように設定してみましたが、5.5kwのシステムを200万円で設置するのはちょっと厳しいかもしれません。
 補助金がよほど好条件で得られる必要があると思います。
 しかし、仮にもう少し費用が嵩んでも、約10年で回収できると考えれば、これは設置に問題なしです。

 それに対して、プラン2の17.2年は、いささか期間が長すぎる気がします。

 当然、4kwとか発電容量が小さくなれば益々厳しさは大きくなります。

 もちろん生活スタイルや発電の条件でこの結果は大きく変わってきます。
 
 まず、自家消費率ですが、オール電化、夏・冬エアコン24時間運転の我が家で3割程度です。
 昼間、あまり電気を使わない家庭なら自家消費率を小さくできるでしょう。

 オール電化で、夏の昼間、クーラーを結構使う家庭では自家消費の単価24円をもう少し大きく見てもいいでしょう。

 発電量に関してもメーカーや地域・屋根の状況で異なります。

 「楽天ソーラー: 太陽光発電の発電シミュレーション」なら自分で簡単にシミュレーションできます。

 もっと確実なのは、やはり専門業者に発電量の試算をお願いしてみることです。価格com.が太陽光発電に関してもサービスを始めていますので、一括見積を依頼するのもいいでしょう。
→ 価格com 太陽光発電


 *ただし、住宅の施工業者を通さずに太陽光発電を設置すると雨漏りなどの危険がありますし、施工業者の保証が受けられなくなりますのでご注意を!

 また、今回は住宅ローン控除を勘案していませんが、次回のシミュレーションではその辺も考えてみます。

 ところで、プラン1では自己資金に余裕があって太陽光発電を設置しましたが、その余裕資金をローンの繰上償還に使った方がいいんじゃないかというご意見もあるでしょう。

 経済効果だけを言えばまさにその通りで、とにかく借入金額を小さくすることが1番経済効果があることに間違いはありません。 

 さて、この結果を見ると、太陽光発電の設置は見送った方がいいような気がします。

 しかし、私は必ずしもそうは思いません。

 長くなりますので、その理由と対策は次回で! 
  >>> 「夢発電」と「DMMソーラー」,太陽光発電のローン金利を軽減させる方法

【関連記事】
東京電力の料金値上げの内容からオール電化家庭への影響を試算
住宅ローンを増額して太陽光発電を設置するシミュレーション
住宅ローンを増額してでも太陽光発電を設置すべきか?
関西電力,九州電力の電気料金値上げと太陽光発電収支への影響

 
【参考にさせていただいたサイト】

太陽光発電は採算が取れるのか?投資回収年を必ず計算しよう。

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず




THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

桜島の降灰が太陽光の発電量に及ぼす影響2

 10月1日の鹿児島は台風一過、気持ちのいい秋晴れの1日でした。
 この日の気象条件は、

 日照時間10.6時間 最高気温27.6℃ 平均風速3.4m/s

 お昼頃に20分程度、曇った時間があったようですが、それ以外は快晴で絶好の発電日和でした。
 この日の我が家の太陽光発電システムの発電量が25.8kwh

 一方、桜島の降灰に見舞われた9月25日~27日の3日間も快晴でしたが、最高気温が高かった分、10月1日よりは発電に厳しい条件だったかもしれません。
 なので、この3日間に降灰がなかった場合の発電量を25kwhちょうどと見て、降灰による発電量の減を計算してみます。

降灰ボンネット
 カーポートの屋根があっても、一晩でこれ位づつは積もりました。
 1日分で20%位発電量が落ちると思います。

降灰フロントガラス
 こちらは5月21日、鴨池での降灰の様子
 ここまで積もると、発電量はゼロに近くなります。

 さて、3日間の実際の発電量と減量の推計は、

 9月25日 発電量14.7kwh 発電量の減10.3kwh
 9月26日 発電量12.7kwh 発電量の減12.3kwh
 9月27日 発電量 9.4kwh 発電量の減15.6kwh

 この3日間、灰が降り続けたので、日を追うごとに発電量が落ちています。

 3日間の計は、降灰がなかった場合の予測発電量 75kwhに対し、実発電量36.8kwh
 降灰がない場合の50.9%の発電量となりました。
 1日平均の変電量の減は12.7kwhです。

 でも、これほど目に見えて発電量が落ちる日というのは、年間を通してもそう多くはありません。

 私の住む谷山地区では、年間せいぜい10日あるかないか。
 天保山・鴨池方面がドカ灰でも、被害は宇宿地区までということも結構ありますから、
 こんな日が年間10日間で

 12.7kwh × 10日 = 127kwhの減
 
 曇りの日の発電量の減はこの半分もないでしょうから、1日当たりの減が5kwh
 そんな日が年間10日と見て 

 5kwh × 10日 = 50kwhの減

 その他、灰が降っていると意識しなくても、以前降った灰が舞っていたりパネルに残っていたりする影響で、年間を通して1%位は発電量が減少しているかもしれません。
 これを年間の発電シミュレーションから

 4,776kwh × 1% = 47kwhの減

 合計 224kwhの減

 我が家のシステムで桜島降灰の影響はこんなものかなぁと思います。
 ただ、きちんとしたデータを取るのが大変難しいので、あくまで予測というか、目見当くらいの信憑性しかありませんが、参考になったでしょうか?

 これからも降灰による影響のがデータが取れれば、蓄積してまとめてみたいと思います。
 
我が家の設備
【シャープNQ-190AA】

 設 置 枚 数: 24枚 
 定 格 出 力: 4.56kw
 屋 根 方 位: 南南東
 屋 根 勾 配: 4寸5分
 年 間 発 電 量: 4,776kwh/年

【関連記事】

桜島の降灰が太陽光の発電量に及ぼす影響1
太陽光発電パネルを水道水で洗ってはいけない?

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず




THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

太陽光発電パネルを水道水で洗ってはいけない?

 前回の記事、「 桜島の降灰が太陽光の発電量に及ぼす影響」で、降灰の影響について書いてみましたが、我が家のシステムを施工したくださったマンボーサービスさんのブログにも、同じテーマの記事がありましたので紹介します。

  → 太陽光発電 降灰による影響は? | 株式会社マンボウ・サービス

マンボウ降灰

 こちらの記事の中でも、鹿児島での降灰の影響は心配するほどのことはなく、メーカー予想発電量を下回ることはほとんどないということでした。
  
 ただ、その中で気になったのが、南日本新聞に同社のコメントとして紹介されていた、

 「水道水でパネルの灰を洗うと、カルキが表面に白く付着して光を通りにくくしてしまうこともある。」

 という一文

 なるほど、そう言われるとそんな気がしますね。
 
 冬場、加湿器のお手入れをする際に、水道水に含まれるミネラルでフィルターが固く石灰化するのには悩まされましたから、、、
 (多分、あれはカルキではなく、ミネラル分だと思いますが、)

 ただ、加湿器と違って、パネルの水はほとんどが流れ落ちますから、1回や2回水道水で洗ったところで影響はないかもしれません。
 しかし、水道水で洗浄と蒸発を繰り返していけば、少量ではあっても白い物が付着していくでしょう。
 そうなると、発電量には思った以上に影響が出るかもしれません。

 そう考えると、マンボウ・サービスさんでやっている純水でのパネル洗浄
 おいくらぐらいするんでしょうか?
 気になるところです。

 実は、私も降灰の後に、屋根の上めがけて水を撒きたいという誘惑に駆られていたんですが、暫くはお天道様に雨乞いすることにします。
 で、灰が流れても目に見えて発電量が落ちる時には、マンボーサービスさんに洗浄をお願いしてみたいと思います。

 なお、10月1日は久々に降灰のない快晴の1日でした。
 次回は、この日の発電量を基準に降灰の発電量に対する影響を計算してみますのでお楽しみに!  

【関連記事】

桜島の降灰が太陽光の発電量に及ぼす影響1
桜島の降灰が太陽光の発電量に及ぼす影響2
 
今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へ
 積水ハウス → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ
 その他   → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず





THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

桜島の降灰が太陽光の発電量に及ぼす影響

 9月25日から27日までの3日間、鹿児島市の天候は晴れで、めっきり秋めいた空気は気温も高くなく、太陽光発電にとってはかなりの好条件でした。

 特に25日は気象庁のデータベースで日照時間を見ると、日の出から日没までフルに日照があったことがわかります。
 27日も、朝7時台に雲が出たもののそれ以降は快晴で、最高の条件となりました。

 今年の7月以降では、我が家での最高の発電量も期待できる条件でした。
 にもかかわらず、3日間の発電実績は惨憺たるものでした。

 その原因は桜島の降灰

桜島垂水
  画像は9月27日の桜島 新垂水港より

 9月25日未明から降っていた灰は3日間で私の住む谷山の街を灰色一色にしてしまいました。

 鹿児島の方が太陽光発電を設置しようかと考えた時、気になるのがこの降灰の影響です。

 これを数値で示すのは大変、困難です。
 発電量の減は明確に分かりますが、降灰量を数字で示せません。

 気象庁のデータでも毎日の降灰量はなかなか見つけれませんし、仮に南郡元にある鹿児島気象台での降灰量が分かっても、谷山でどれだけ降ったかは不明です。

 枠で囲った測定板でも自分で作ればはっきり言えるんでしょうが、いくら凝り性の私でもそこまでは・・・

 そこで、ざっくり感覚的に申し上げると、

 ドカ灰で灰が厚く積もった時

 これは発電量ゼロです。

 車のボンネットに薄く積もる程度の時

 20%位は発電量が落ちます。

 車のボンネットが真っ白でフロントミラーにも積もっている時

 50%以下まで落ちそうです。

 今回はボンネットに薄く積もる程度の降灰が3日間続きました。

 この日以前の快晴の日を探すと、1ヶ月前の8月25日でした。

 その日の発電量は27.7kwh
 この日は、平均気温29.6℃と暑い1日でこれは発電量にはマイナスですが、 平均風速が6.0mと気温が高い割に風があったので、パネルやパワコンの熱ロスが少なかったものと見えます。

 9月25日は、この日より日照時間は減っていますが、気温が下がり、太陽高度が低くなっているのは我が家の屋根にとっては好材料です。
 降灰さえなければ、25kwhは発電したものと思います。

 が、実績は、

 9月25日 14.7kwh
 9月26日 12.7kwh
 9月27日 9.4kwh

 発電量グラフを見ると

 8月25日
 快晴の日には、こんなきれいなアーチ型になるんですが、

20120825発電グラフ

 9月25日

20120925発電グラフ
 
 9月27日

20120927発電グラフ

 降灰のあった日は、こんな三角形になってしまいます。

 細かい粒子の影が発電に影響しているようです。

 しかし、年間を通してみると、今年の夏は谷山では降灰の影響がほとんどありませんでしたから、心配したほどの影響はありませんでした。

 年間の発電量が5,000kwh近くいくでしょうが、我が家の今年の降灰による発電量の減は年間、200kwh~300kwhくらいかなぁと思います。

 これがドカ灰だと発電量ゼロなんですが、まだ我が家では経験ありません。
 ドカ灰の後、何日も雨が降らないようだと涙です。

 流石に、降灰量の多い鴨池周辺や垂水市の海岸沿いは影響ももっと大きいでしょうが、もともと鹿児島県は日照時間の長い地域です。

 メガソーラーが乱立するのもその恵まれた気象条件によるものです。

 このテーマに関しては、まだ我が家のデータは不足していますので、データが蓄積できたらもう少しまとまった記事にしてみたいと思います。

我が家の設備
【シャープNQ-190AA】

 設 置 枚 数: 24枚 
 定 格 出 力: 4.56kw
 屋 根 方 位: 南南東
 屋 根 勾 配: 4寸5分
 年 間 発 電 量: 4,776kwh/年


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


【関連記事】

桜島の降灰が太陽光の発電量に及ぼす影響2
太陽光発電パネルを水道水で洗ってはいけない?

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず






THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

太陽光発電を設置して6ヶ月間の発電実績

 我が家が太陽光発電システムを設置したのが、昨年の11月
 丸々1ヶ月間のデータが出たのは12月からですから、今年の5月末で6ヶ月が経過したことになります。
 今回は、その実績と今後の見込について書いてみたいと思います。

2011-12~2012-5発電実績

 表の一番左は、見積もりの際にいただいた発電シミュレーションの数値です。
 その右の発電量実績と売電量実績は、SHARPのWEBモニタリングサービスで見ることができる各月1日~末日までの実績です。

 右側のオレンジ色の欄は九電の電気料金のお知らせに表示されている電気料金と売電の明細です。
 九電からのお知らせは、前月の20日頃から当月の19日頃までの数値なのでタイムラグがあります。

 まず、電気料金と九電明細の売電実績から実質電気代を見ると、2月だけはゼロ光熱費を達成できませんでしたが、それ以外の月は売電金額の方が大きくなって、実質電気代がマイナスになっています。

 特に4月,5月は売電額が予想を上回る2万円台だったので、実質電気代も大きなマイナスになって大喜びでした。

 見積もり時のシミュレーションと実績を比較してみると、冬場の発電量実績が大きいのが目立ちます。
 ただ5月がシミュレーションより下回っています。

 我が家の屋根勾配は4寸5分

 鹿児島でこの勾配だと、4月以降は気温の上昇もあって1日当たりの発電量は減少していくようです。
 下のグラフは4月、5月の日毎発電量の推移ですが、4月1日に設置以来最高の30.4kwhを記録して以降、着実に発電量は落ちています。

【2011年4月発電量実績】
2012-4月発電量グラフpng

【2011年5月発電量実績】
2012-5月発電量グラフpng

 特に5月は21日に桜島のドカ灰が降って雨らしい雨もなかったので、その影響が出ています。
 
 次は見積もり時のシミュレーションをグラフにしたものです。
 我が家のシステムを施工してくださったマンボウサービスさんに作成していただきました。

発電シミュレーショングラフ

 これは多分、日照量だけを基礎に計算されたものと思います。
 しかし、なかなか実際にはこうはいかないようで、同じくマンボウサービスさんが提供してくださった、鹿児島で設置されたお宅の2011年のデータを基に我が家の条件でシミュレーションしたグラフが次です。

発電シミュレーションお客様

 2011年の5月は台風の影響もあったんですが、やはり4月がピークになっています。

 これからの季節、鹿児島市では雨以外に桜島の降灰の影響がどの程度出るのか気に掛かるところです。
 降灰の影響についてもできるだけ数字的に示せるようデータを取っていこうと思っています。

参考:我が家のシステム概要と見積もり時のシミュレーション 
 
【シャープNQ-190AA】

 設 置 枚 数: 24枚 
 定 格 出 力: 4.56kw
 屋 根 方 位: 南南東
 年 間 発 電 量: 4,776kwh/年
 発電による売電: 7,195円/月平均
 使 用 量 買 電: 5,045円/月平均
 差 引 電 気 代:-2,150円/月平均
 設置前電 気 代: 11,152円/月平均(オール電化)
 設 置 メリット: 13,302円/月平均

今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へ
 積水ハウス → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ
 その他   → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず




THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

家庭用売電価格42円のパブリックコメント~24年度7月以降の太陽光発電

 平成24年7月以降に設置する家庭用の太陽光発電システムの売電価格に関するパブリックコメントの募集が発表されました。

SHARP nq-190aaロゴ

 この売電価格については、既に 平成24年度の住宅用太陽光発電による余剰電力の買取価格は42円にの記事で、経済産業省の調達価格等算定委員会が余剰電力、42円/kwh、買取期間10年とする方針であることはお知らせしましたが、資源エネルギー庁は、5月16日、この委員会の意見のとおり案を策定し、パブリックコメントを募集すると発表しました。

 → 電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法の施行に向けた主要論点に対する意見募集について

 この中で、主に家庭用である10kw未満の太陽光発電に関しては、余剰電力、買取期間10年、42円/kwh(ダブル発電については34円/kwh)という案になっています。

 これで、平成24年6月までの1kwh当たり42円の売電価格の継続が、ほぼ確定したこととなります。

 東京電力からは料金値上げの申請があり、各電力会社からも夏の節電要請が予想される中、この売電価格据え置きは家庭での太陽光発電システムの設置の追い風となることは間違いないでしょう。

 42円が継続になって「安心した~!」という方は是非、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

【関連記事】
太陽光発電パネルに課税される固定資産税の計算方法
平成24年固定資産評価基準(家屋)の説明

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず







THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

平成24年度の住宅用太陽光発電による余剰電力の買取価格は42円に

 非住宅用太陽光発電の全量買取の単価が42円/kwに決定し、住宅用の余剰電力の買取単価が注目されるところですが、太陽生活ニュースによると、経済産業省の「調達価格等算定委員会」が42円/kw、買取期間10年とする方針を固めたとのことです。
 
 → 2012年度の住宅用太陽光発電による余剰電力の買取価格は42円に@太陽生活ニュース

 一方、平成24年度のJ-PECの補助金については、単価設定が2段階となり既に申請受付が始まっています。
 具体的には、1kw当たりのシステム価格が55万円以下のものが3万円/kW、同47万5000円以下のものが3万5000円/kW

 → 平成24年度の住宅用太陽光発電補助金4月19日から受付開始@太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)

 補助金に関しては、平成23年度の48,000円/kWから下落したものの、買取価格が10年間42円/kwに据え置かれるのは、太陽光発電を導入しようと考えている皆さんにとっては朗報ですね。

 なにしろ、昨年中は24年度の買取価格は30円台まで落ちるだろうと言われていた訳ですから、それが据え置きなとなれば前向きに考える方も多いことでしょう。
 やはり、非住宅用太陽光発電が全量で42円、20年となったことから、住宅用も42円から下げづらかったようです。

 補助金額と買取単価が確定したことで、色々なシミュレーションが可能となりました。
 当ブログでは、皆さんが気になる太陽光発電に関するシミュレーションを行っていきたいと思いますのでお楽しみに!

今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず




THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

太陽光発電パネルの固定資産税アップ額はいくら?150円/㎡です。

 前回の記事「 太陽光発電パネルに課税される固定資産税の計算方法」では、モデルケースで太陽光発電パネルの固定資産税を計算してみました。

 しかし、自分の記事を読み返してみると

 「で、私の家では固定資産税はいくら高くなるの?」という皆さんの声が聞こえてきそうでした。
 
 それで、単純明快に屋根一体型の太陽光発電パネルを設置した場合の税額アップ分を発表します。
 
一条工務店 夢発電
       画像は一条工務店の夢発電システム


 屋根一体型の太陽光パネルの固定資産税は、
 木造住宅で瓦屋根と比較した場合、150円/㎡ ほどアップします。
 これをパネルの設置面積に掛けてください。

 架台に載せるタイプは評価の対象になりません

 例えば、一条工務店の夢発電で
 9.8m×8.8m(86.24㎡)の屋根に屋根一体型パネルを56枚設置した場合
 (発電量 140w×56枚=7.84kw)

 150円/㎡ × 86.24㎡ = 12,936円/年 の税額アップです。

 新築後3年間(長期優良住宅は5年間)は、1/2減額になります。

 同じく木造住宅のコロニアル葺きと比較すると、173円/㎡です。

 軽量鉄骨造では、木造より評価額がアップするので

 瓦屋根との比較で、176円/㎡
 コロニアル葺きとの比較で、203円/㎡ となります。

 計算の詳細は、次のとおりですが、興味のある方だけどうぞ!

 前回の記事で説明したように木造の屋根の評点には、小屋組などの主体構造の評点が含まれています。
 しかし、軽量鉄骨造の評点は主体構造は別に評点するため、純粋に屋根仕上げの評点だけが記載されています。

 軽量鉄骨造の屋根仕上げの標準量は、建て床面積1㎡当たり1.5㎡なので、仕上げ面積1㎡当たりの評点は次の表のとおりとなります。
 
 軽量鉄骨造の固定資産評価基準はこちら
   →  固定資産評価基準の一部を改正する告示案(家屋)<別表第8、第12、第12の2>
      *軽量鉄骨造専用住宅 329~336ページ 

 表の下に、木造・軽量鉄骨造の別ごとに瓦屋根・コロニアルとの比較の計算式が書いてありますので御参照ください。

固定資産税額計算
 
【関連記事】
太陽光発電パネルに課税される固定資産税の計算方法
平成24年固定資産評価基準(家屋)の説明

 よく分かった!という方は、ぜひクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず





THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

太陽光発電シャープNQ-190AAの設置費用と何年で元をとるか?

 4月に入って晴天が続き、我が家の太陽光発電システムも連日の好成績を記録しています。
 下はお馴染みWebモニタリングサービスのデータです。

2012-4月発電量数値

 4月1日には、設置以来最高値の30.4kwhを記録しました。
 4月の電気料金明細が楽しみです。

 さて、前回の記事で予告したとおり、今回は、我が家に設置した太陽光発電システムの設置費用とその初期投資を何年で回収できるか計算をしてみます。

 まずは、我が家のシステムの概要とシミュレーションです。 

【シャープNQ-190AA】

 設 置 枚 数: 24枚 
 定 格 出 力: 4.56kw
 屋 根 方 位: 南南東
 年 間 発 電 量: 4,776kwh/年
 発電による売電: 7,195円/月平均
 使 用 量 買 電: 5,045円/月平均
 差 引 電 気 代:-2,150円/月平均
 設置前電 気 代: 11,152円/月平均(オール電化)
 設 置 メリット: 13,302円/月平均
 パ ワ コ ン: JH-MOB2P(4.0kw)

 パワコンの4.0kwについては、小さかったのではないかという危惧があります。
 これに関しては、改めて記事にしたいと思っています。

 次に設置費用

 工事請負金額 2,400,000円
 消費税     120,000円
 補助金(国) -218,880円 
  〃 (県) -100,000円
  〃 (市) -105,000円 
  合 計   2,096,120円

 契約は、ヤマサハウスの住宅の保証を継続させるためにヤマサハウスと締結していますから、直接、施工業者と契約するより若干高めになっているかもしれません。

 そして、何年でこの初期投資を回収するかの計算です。
 私は、常々、何年で元を取るかという計算より、設置された方の満足度を重視すべきだと言っています。
 でも、そうは言っても検討中の方にとっては、これが一番に気になる所ですよね。
 
 前回の記事「我が家での太陽光発電導入の効果」で紹介した設置したことによる電気代節減のメリットですが、
 4ヶ月平均で17,079円でした。

 電気代の高い冬場なので大きな金額になっていますが、年間でもシミュレーションでの13,302円を上回りそうなので、今回はこれを14,000円で計算してみます。

【設置後10年間のシミュレーション】買取価格42円/kwh

 回収額=設置メリット額/月×120月
    = 14,000円 ×120月 =1,680,000円

 未回収額=2,096,120円-1,680,000円=416,120円

【設置10年以後のシミュレーション】買取価格24円/kwh

 固定買取の10年が経過した後のシミュレーションは、買取価格24円/kwhで
 月当たり設置メリットが10,218円と計算されています。
 未回収額をこれで割ると

 416,120円÷10,218円=40.7月

 元を取るのに10年+3年5ヶ月かかる計算です。

 10,218円よりメリットが大きくなって11,500円の時でちょうど13年となります。

 しかし、10年も経過すると、経年劣化によるロスも数パーセント出てくる可能性があります。
 パワコンンも寿命が10年と言われています。

 できれば10年以内で元を取りたいところです。

 ところが、10年間で元を取るには

 2,096,120円÷120月=17,467円/月 の設置メリットを出す必要があります。
 
 これはちょっと我が家のシステムでは厳しいですね。
 ただ、電気代も上がっていますので、当初シミュレーションした時より設置メリットは大きくなる可能性があります。

 これから夏場の実績データが分かれば、現在の電気代で改めてシミュレーションしてみたいと思います。

 太陽光発電は、地域・屋根形状・方位によって発電量が異なります。
 まずは、価格.comなどの一括見積で数社から見積りを取り、シミュレーションをしてもらうのが検討の近道です。 



今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか?
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

住まいブログではありませんが、太陽光発電に関するブログランキングならこちら
 → ブログ村風力発電・太陽光発電カテゴリ

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず

THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

我が家での太陽光発電導入の効果

 昨年11月、我が家に太陽光発電を設置してから4ヶ月が経過しました。

 ここまでの導入効果について電気代の面から検証してみたいと思います。

 まずは、我が家のシステムと設置前のシミュレーションですが、次のとおりとなっています。

【シャープNQ-190AA】

 設 置 枚 数: 24枚 
 定 格 出 力: 4.56kw
 屋 根 方 位: 南南東
 年 間 発 電 量: 4,776kwh/年
 発電による売電: 7,195円/月平均
 使 用 量 買 電: 5,045円/月平均
 差 引 電 気 代:-2,150円/月平均
 設置前電 気 代: 11,152円/月平均(オール電化)
 設 置 メリット: 13,302円/月平均

 1月から3月の発電実績をWebモニタリングサービスで見てみるとこんな感じです。

1~3月発電量

 次に九州電力の電気使用量のお知らせを基に電気代の実績を表にすると、こうなりました。

12月~1月電気代

 2月こそ天候が悪くてゼロ光熱費を達成できませんでしたが、その他の月はゼロ光熱費を達成しています。
 設置メリットが4ヶ月の平均で17,079円になっています。
 (注)発電量の表は、毎月1日~末日の集計、電気代は前月19日頃~当月18日頃までの集計です。
 
 これは、設置前のシミュレーションで出してもらった月平均13,302円と比較すると優秀な数字です。
 しかし、それは電気代が高い冬の季節が計算のベースになっているのが大きな理由で、電気代の安い春・秋を含めるとこの額は落ちてきます。
 なので、まぁ、シミュレーションの「設置メリット額」はクリアしている程度と考えた方がいいと思います。
 (夏場までデータが出れば、かなり正確に年間トータルの見込みが出せると思います。)

 なお、設置前の電気代は、単純に1年前の電気代を表示しています。

 電気料金の値上げもありましたから、正確に比較するためには、今年の使用量から設置していない場合の電気代を計算するのがいいのかもしれません。
 ただ、太陽光発電設置のメリットに「節電意識が高まり電気使用量が減少する」ということもありますので、単純に昨年の電気代と比較してみました。

 前年、冬場の電気代がかなり嵩んでいたということはありますが、設置したことによる電気代でのメリットは大きいと思います。
 これで、1年間の設置メリットが月平均16,000円くらいいけば、初期投資の回収も思ったよりかなり早く済む計算なんですが、、

 次回、システム設置に要した費用と設置メリットから償却年数を計算してみます。 

 太陽光発電を設置してみた感想ですが、

 冬場はゼロ光熱費を達成するのは難しいんだろうと思っていたんですが、予想を上回る成績です。
 
 私が太陽光発電を導入すると決意した理由に、「設置した皆さんの満足度が非常に高いこと」を挙げました。
 そして、今、私もその満足度を満喫しています。

 3月下旬から晴天が続き、4月の実績も大変楽しみです。
 夏場になると桜島の降灰の影響が大きくなってくるのでそれが心配ですが、今のところは大満足と言っていいでしょう!
 

今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず







THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

3ヶ月経ってやっとWebモニタリングサービス開始

 先日、SHARPから太陽光発電のSUNVIST保証書とWebモニタリングサービス登録完了の案内が届きました。
 保証期間は10年間
 これで太陽電池モジュール出力が保証値を下回った場合など無料で修理してもらえます。

 それより、首を長~くして待っていたのが、Webモニタリングサービスの案内

 設置から2ヶ月程度で案内が届くと聞いていたんですが、2ヶ月を超えても連絡はなく、こちらからシャープへ問い合わせると書類に不備があって業者と調整していたので時間がかかっているとのことでした。
 設置業者からはそんなこと全然聞いていませんでしたが、それから1ヶ月程度で今回の案内が届きました。

 Webモニタリングサービスはシャープ独自のサービスで、発電や売電のデータがパソコンや携帯で見られるんですが、その他にも魅力的なサービスが受けられます。
 シャープのHPによると
 
 ・発電状況を毎月診断し、「発電診断レポート」をWebサイトのお客様専用ページにアップ
  システムの運転状況を点検し、各電力量や環境貢献度のグラフ、異常時の対応・経過などを掲載します。

 ・一定時間ごとにシステムのデータを受信しているので、万一、異常が見られる場合は内容を分析し、お客様へのご連絡や修理・点検など適切に対処します。

 とのこと
 
 我が家のある鹿児島は桜島の降灰が心配なんですが、発電量が落ちた場合にこれが降灰によるものなのか、それとも鳥のフン等その他の原因なのか自分では判断が難しいところですが、このサービスを利用しているとご近所で利用しているお宅との比較から、その地域全体的な問題なのか、戸別の問題なのかシャープに診断してもらえます。
 戸別の問題であれば連絡がもらえるというシステムです。
 
 さっそく、マイページにログインして情報を見てみると

20120220発電量

 こちらは、27.3kwhという我が家の最高発電量を記録した2月20日の発電量を時間ごとのグラフにしたものです。
 きれいなアーチを描いています。

 2月の月間情報を数値で表示するとこんな感じです。
 鹿児島では珍しく氷点下を記録した2月3日は消費量が跳ね上がっています。

20122月発電量数値
  
 1月、2月の発電量と売電の結果も連絡票が来ていますので、改めて記事にアップします。
 これから、暖かくなって日照時間も長くなってくると発電量のデータを見る楽しみが増してきます。
 
 太陽光を設置してから、天気のいい日はやたら気分がいいです。
 もっと、いい天気が続きますように、
 そう願ってしまう今日、この頃です。 

 その気持ちわかるよっていう方は、クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず 


THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

24時間エアコン運転に突如現れた敵と味方

 竣工から丸3年が経過した我が家ですが、入居した年から夏と冬はエアコン24時間運転を続けてきました。
 外出の時も弱めに設定は変えても、スイッチを切ることはありません。

 スイッチをこまめにオン・オフする場合とどちらが電気代が安いかと言えば、、、これは微妙です。

 外出が短時間の場合は、連続運転の方が安いでしょうが、外出が7時間・8時間となってくると電気代だけを考えれば、必要な時だけ運転する方が安いでしょうね。

 ただし、その場合は、帰宅してから快適な温度になるまでに寒い思いをしますし、エアコンがフル回転します。

 私にとっては、このエアコンがフル回転する時のゴーッという音が心臓に良くないんですよ。

 特に木造の場合は、冬場、室内の空気だけを暖めるのに大したエネルギーは必要ありませんが、一旦冷え切ってしまった躯体を暖めるのにはかなりのエネルギーを要します。

 例えば、新築の家を初めて蓄熱暖房機で暖める場合は、3日くらい運転し、躯体を暖めてやっとその実力を発揮できるんだそうです。
 躯体を冷やさない。私はそのために24時間、エアコンを運転させています。 

 24時間運転と言っても、設定温度になれば運転を休みますから、電気代自体は思ったほどかかりません。
 我が家で一番、電気代がかかる月で18,000円位かな。
 (高気密・高断熱(Ⅴ地域にしては)、オール電化、太陽光を設置する前の状況です。)

 ところが、今年は突如、24時間エアコン運転に敵が現れました。

 それは、

 これ!

太陽光発電液晶

 そう、11月に設置した太陽光発電です。

 発電量が使用量より大きいときは、ご覧のように左側のランプがブルーになっていますが、

太陽光発電売電時液晶

 使用量が発電量を上回るとオレンジになってしまいます。

太陽光発電買電時液晶

 これを目の当たりにすると、俄然、節電意識が高まります。

 太陽光のメーカーからシミュレーションをもらった時、節電効果が10%で計算されていたんですが、太陽光発電を設置しただけで、そんなに節電するわけないだろうと思ったんですが、このランプの色は威力十分ですね。

 なにしろ、ランプがブルーなら1kwh42円で買ってくれるところが、オレンジなら1kwh約27円の手出しですから、その差は大きい!

 ただ、それで快適な生活を捨ててしまっては本末転倒だと思うんですよね。

 太陽光の収入は、住宅が生む付加価値であって、それを目的にしたくはありません。
 私が家づくりで求めたのは快適な生活だったはず。

 それでも、電気の使用量は節約したいものと思っているところに強い見方が現れました。

 それは、

 これっ!

サーキュレーター


 サーキュレーターの冷暖房効果の記事でも紹介したサーキュレーターです。

 昨シーズンは、これを寒さやリビング階段の冷気が気になる時だけ使っていたんですが、今シーズンは、こちらもほぼ24時間運転
 1階床に置いて、吹き抜けの天井めがけて風を送っています。

 これで暖房効果がアップ

 モーターが回っているだけですから使用する電気は微々たるもので、効果はかなりあります。

 昨シーズンはエアコンを2台から多いときは3台使っていたんですが、今年はほとんど1台のみ
 設置温度も就寝中は19℃、起きていて外気温が3℃~5℃程度で21℃に設定しています。

 これで、使用電力量はかなり節約できているはずです。

 次回の電気使用量と売電明細が届いて、昨年の実績と比較するのが楽しみです。

今日の記事、参考になりましたか?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず






THEME:快適な生活のために | GENRE:ライフ |

初の売電報告~太陽光発電12月実績

 太陽光発電を設置して、初の売電と売電の明細が届きました。

 11月17日~12月15日、29日間の実績です。
 我が家の太陽光発電は、11月18日から発電を始めましたので、発電を始めてからのほぼ1か月間の実績と言うことになります。

 買電が484kwhで6,423円
 売電が258kwhで10,836円
  (1kw当たり42円)
 という結果でした。

 差引実質の電気代は、-4,413円になります。

SHARP ND-190AA


 我が家の設置モジュールとシミュレーションは次のとおりです。

【シャープNQ-190AA】

 設 置 枚 数: 24枚 
 定 格 出 力: 4.56kw
 年 間 発 電 量: 4,776kwh/年
 発電による売電: 7,195円/月平均
 使 用 量 買 電: 5,045円/月平均
 差 引 電 気 代:-2,150円/月平均
 設置前電 気 代: 11,152円/月平均
 設 置 メリット: 13,302円/月平均

 シミュレーションと比較すると、差引電気代で2,263円下回っていますので、この時期にしてはかなり優秀な成績だったと言えそうです。

 昨年の同時期の電気代が、904kwhで12,397円でしたから、

 設置メリットは、
  12,397円-(-4,413円)=16,810円 です。

 この調子でいければいいんですが、12月に入って発電量はがた落ちです。

 11月下旬で1日最高28kwhくらい発電していたのが、今では晴天の日でも18kwh程度です。
 桜島の灰でも積もってる?

 まぁ、もうすぐ冬至ですからね。
 厳しい時期なんでしょう。

 最近、天気がいいと心まで浮き浮きしてきます。
 太陽光発電効果、絶大です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

今日の記事、参考になりましたか?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず




THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

太陽光発電設置後の気密測定C値発表

 平成23年11月18日
 太陽光発電システムの工事が完了し、九州電力の売電メーターもつきました。
 この日は鹿児島も荒れた天気で、我が家の初の発電量 わずかに0.3kwh
 しかし、この日が我が家にとっての発電記念日となりました。

 そして、翌19日
 我が家では、新築工事の時から数えて3回目となる気密測定が行われました。

気密測定

 我が家のC値は竣工時で0.86cm2/m2
 しかし、3年経過してある程度の劣化はあるだろうと思っています。
 
 ヤマサハウスさんからは、1.0cm2/m2を上回れば、施工のやり直しを約束してもらっていますし、ヤマサハウスとしても3年近く人が入居した住宅の気密測定は初のケースで、住宅本部も注目の測定となりました。

 換気口に目張りがされ、気密測定器が設置されました。

 屋内の空気を外へ出し、内外の気圧差を徐々に上げていきます。
 50ヘクトパスカルまで10ヘクトパスカルごとに隙間相当面積を測定し、5点の測定値からC値を計算します。

 注目の測定結果は、

 C値(隙間相当値)=0.76cm2/m2 

気密測定器

 計測器に開口面積がちょうど100cm2と表示されています。

 これが建物全体にある隙間の面積ですが、約10cm×10cm、名刺2枚分くらいということになります。

 意外なことに竣工時より優秀な数値になっています。

 竣工時は12月で乾燥の強い季節に入ってからの測定でした。
 一方、今回の測定時は、昨夜からのかなり強い雨が上がった後でしたから、湿度も高かったでしょうし、気温もかなり高めでした。

 測定時の木材の乾燥の度合いが大きく影響しているものと思います。

 また、今回の気密施工の際に、職人さんがアンテナ線の引込みの穴から風が入ってくるのを発見し、そこも発砲ウレタンで塞いでくれていました。
 地デジアンテナと言えば、施主支給でヤマサハウスを通さずに設置した設備です。  

 やはり、高気密の家に穴を開ける場合には、細心の注意を払うべきだということを実感しました。

 着工するまでは、不安や不満が満載の太陽光発電システムの工事でしたが、施工してくださった職人さんたちも気密施工に慣れていますし、ヤマサハウスさんを通して契約して正解でした。

 監理してくださったヤマサハウス、南国殖産の皆さん
 施工してくださったマンボウサービスの皆さん、本当にありがとうございました。

 そして、ヤマサハウスさんを通して契約するよう勧めてくださった今別府産業の樋ノ口さんにもお礼を申し上げます。

 ちなみにヤマサハウスでは築10年ほど経過したモデルハウスの気密測定を行った際にも、竣工時よりも優秀なC値を計測したという実績があるとのことで、経年により気密性が高まることがあるのか、そこは今後の研究課題ですが、私としては大変うれしい結果となった今回の気密測定でした。   


今日の記事、参考になりましたか?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず



THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

太陽光工事、気密シートの穴どうやって塞ぐ?

 前回に続いて我が家に設置された太陽光発電システムの工事の様子です。
 今回は、パワコンなどの設備の設置と気密施工の状況です。

 まず、モジュールで発電された電気をパワコンヘ送る配線の工事です。

 一旦、屋根のケラバから配線を小屋裏へ取り込み、間仕切り壁の中を通つてユニットバスの天丼裏へ。

引き込み

 小屋裏側のコードの隙間は、発泡ウレタンで埋めてもらいました。

引込ウレタンフォーム

 ユニットバスの天丼裏から外壁に穴を開けて、屋外のパワコンに繋ぎます。

 ユニットバスの天丼裏は、外壁側の気密シート・断熱材・サイディングに穴が開けられました。
 その後、石膏ボードを切り取ったのが下の写真です。

気密シート穴

 その後、秘密のアイテムが気密テープで貼り付けられました。

タイトシート
 
 秘密のアイテムと言つても、気密シートで気密施工をされる工務店の方ならすぐお分かりだと思います。
 でも、他の方はご存知ないでしょうね。

 私自身、こんな物があるとは知らずに気密が取れるか心配していたんですが、この施工を見て安心しました。

 この穴を外のパワコン側から見るとこうなっています。

パワコン穴

 あとは、この穴にコードを通して外と内から発泡ウレタンで隙間を埋めます。

パワコンウレタン

気密シートウレタン

 ここまで来れば、あとは余分な泡を整えて、コードをパワコンに繋いで完了です。

SHARPパワコン


 脱衣室には、太陽光用のブレイカーが設置されました。

  ブレーカー 


 左は既設の分電盤です。右が太陽光用のブレーカーとC丁センサー
 室内の設備がすつきりしているのもシャープのメリットです。
 我が家の狭い脱衣室には、シャープの屋外パワコンの方が都合が良かつた気がします。

 冷蔵庫横の壁には、モニターと停電時用のコンセントが設置されました。

  モニター



  コンセント



 このコンセントもシャープ以外のメーカーではパワコンに付いている物ですが、シャープは壁付けとなります。

 ところで、工事に要した日数ですが、普通なら足場の設置に1日、モジュールの設置と配線工事に2日、足場解体に1日で計4日というところですが、今回は3日目が雨の予報だつたので、応援部隊まで来ていただいてシステムの工事は1日で完了させてくださいました。

 工事の過程を見ると施工に問題はないような気がしますが、気になるのは気密測定の結果です。

 ヤマサハウスとしても、これまで3年近くも人が生活した住宅の気密測定を行うのは今回が初めてです。

 ヤマサハウスにとっても貴重なデータですが、高気密住宅も気密性に関しては経年劣化があると言われていますのでどんな数字が出るのかハラハラどきどきのはずです。

 ちなみに、我が家の竣工時のC値は0.86cm2/m2ですが、今回の計測の結果、1.0cm2/m2を上回れば施工のやり直しを約束してもらっています。
 (うるさい施主ですいません。)
 
 気密測定の様子については、次回お知らせします。


今日の記事、参考になりましたか?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず








THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

太陽光発電システム設置工事の流れ

 11月17日、我が家に太陽光発電システムが設置されました。

 旧ブログにも書きましたが、私は、今回の太陽光発電システムの設置については折角の気密性が損なわれんじゃないかと心配でした。
 
 その工事がどのように行われ、気密測定の結果はどうだったのか。
 その様子をお知らせします。

 まずは、屋根にモジュールを設置する工事です。

 我が家は瓦屋根ですから、瓦をはずして支持金物を取り付けます。

 支持金物1 


 これがヤマサハウスオリジナルの木ずり固定レールと支持金物を取り付けたところです。

 この金物を使えば、ビスが必ず、木ずりから野地板を貫通して垂木に打ち込まれます。
 垂木に確実に打ち込まれることで雨漏りの防止になります。

 太陽光レール


 支持金物にレールが取り付けられました。

 次にモジュールを屋根に上げます。  

 電動ではしごを上下に動く台に載せてモジュールを上げます。

 SHARP nq-190aa


 我が家で採用したのは、SHARPのNQ-190AA 4.56kwになります。
 単結晶で色は真っ黒です。

 モジュールを裏から見るとこんな感じ

 太陽光モジュール裏


 裏側に電気部品的なものはほとんどありません。
 ただ、コードが伸びているだけ。パネルはあまりに薄くてびっくりしました。

 
太陽光発電モジュール設置


 こうして全てのパネルが取り付けられました。

 SHARP nq-190aaロゴ



 SHARPのロゴが輝いています。
 (はしごにしがみついて写真を撮ったので近くてロゴがでかすぎです。)

 パワーコンディショナーの取り付けと気密工事の様子は次回の記事にアップします。

今日の記事、参考になりましたか?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず
 








THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

太陽光発電設置後、気密測定を行います。

 11月16日から我が家の太陽光発電システム設置工事が始まりました。

 初日は、足場組のみ。
 17日からモジュール設置の作業に入ります。

太陽光足場


 今回の工事で一番、気掛かりなのは気密シートに穴を開けてしまうことで、せっかくの気密性が損なわれてしまうのではないということです。

 その対策として、ヤマサハウスからの提案で、工事の最終段階に気密測定を行うことになりました。

 我が家のC値は竣工時で0.86cm2/m2
 しかし、3年経過してある程度の劣化はあるだろうと思っています。
 
 住まいの水先案内人でお馴染みの堀清孝さんの著書「よくわかる最新 断熱・気密の基本と仕組み」によれば、築後1~2年でC値は2倍程度になるとの記述があります。
 例としてC値1.5cm2/m2程度の家が3.0cm2/m2弱にまでなった等

 気密シート施工の場合はそこまでの劣化はないと思いますが、1.0cm2/m2くらいまでにはなっているのかも、、、

 きっちりと施工してもらって、なんとか1.0cm2/m2はクリアしてもらいたいものです。
 結果は、また後日、記事にアップしますね。


今日の記事、参考になりましたか?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず



THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |
プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。