スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電設置後の気密測定C値発表

 平成23年11月18日
 太陽光発電システムの工事が完了し、九州電力の売電メーターもつきました。
 この日は鹿児島も荒れた天気で、我が家の初の発電量 わずかに0.3kwh
 しかし、この日が我が家にとっての発電記念日となりました。

 そして、翌19日
 我が家では、新築工事の時から数えて3回目となる気密測定が行われました。

気密測定

 我が家のC値は竣工時で0.86cm2/m2
 しかし、3年経過してある程度の劣化はあるだろうと思っています。
 
 ヤマサハウスさんからは、1.0cm2/m2を上回れば、施工のやり直しを約束してもらっていますし、ヤマサハウスとしても3年近く人が入居した住宅の気密測定は初のケースで、住宅本部も注目の測定となりました。

 換気口に目張りがされ、気密測定器が設置されました。

 屋内の空気を外へ出し、内外の気圧差を徐々に上げていきます。
 50ヘクトパスカルまで10ヘクトパスカルごとに隙間相当面積を測定し、5点の測定値からC値を計算します。

 注目の測定結果は、

 C値(隙間相当値)=0.76cm2/m2 

気密測定器

 計測器に開口面積がちょうど100cm2と表示されています。

 これが建物全体にある隙間の面積ですが、約10cm×10cm、名刺2枚分くらいということになります。

 意外なことに竣工時より優秀な数値になっています。

 竣工時は12月で乾燥の強い季節に入ってからの測定でした。
 一方、今回の測定時は、昨夜からのかなり強い雨が上がった後でしたから、湿度も高かったでしょうし、気温もかなり高めでした。

 測定時の木材の乾燥の度合いが大きく影響しているものと思います。

 また、今回の気密施工の際に、職人さんがアンテナ線の引込みの穴から風が入ってくるのを発見し、そこも発砲ウレタンで塞いでくれていました。
 地デジアンテナと言えば、施主支給でヤマサハウスを通さずに設置した設備です。  

 やはり、高気密の家に穴を開ける場合には、細心の注意を払うべきだということを実感しました。

 着工するまでは、不安や不満が満載の太陽光発電システムの工事でしたが、施工してくださった職人さんたちも気密施工に慣れていますし、ヤマサハウスさんを通して契約して正解でした。

 監理してくださったヤマサハウス、南国殖産の皆さん
 施工してくださったマンボウサービスの皆さん、本当にありがとうございました。

 そして、ヤマサハウスさんを通して契約するよう勧めてくださった今別府産業の樋ノ口さんにもお礼を申し上げます。

 ちなみにヤマサハウスでは築10年ほど経過したモデルハウスの気密測定を行った際にも、竣工時よりも優秀なC値を計測したという実績があるとのことで、経年により気密性が高まることがあるのか、そこは今後の研究課題ですが、私としては大変うれしい結果となった今回の気密測定でした。   


今日の記事、参考になりましたか?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず



スポンサーサイト
THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

太陽光発電設置後、気密測定を行います。

 11月16日から我が家の太陽光発電システム設置工事が始まりました。

 初日は、足場組のみ。
 17日からモジュール設置の作業に入ります。

太陽光足場


 今回の工事で一番、気掛かりなのは気密シートに穴を開けてしまうことで、せっかくの気密性が損なわれてしまうのではないということです。

 その対策として、ヤマサハウスからの提案で、工事の最終段階に気密測定を行うことになりました。

 我が家のC値は竣工時で0.86cm2/m2
 しかし、3年経過してある程度の劣化はあるだろうと思っています。
 
 住まいの水先案内人でお馴染みの堀清孝さんの著書「よくわかる最新 断熱・気密の基本と仕組み」によれば、築後1~2年でC値は2倍程度になるとの記述があります。
 例としてC値1.5cm2/m2程度の家が3.0cm2/m2弱にまでなった等

 気密シート施工の場合はそこまでの劣化はないと思いますが、1.0cm2/m2くらいまでにはなっているのかも、、、

 きっちりと施工してもらって、なんとか1.0cm2/m2はクリアしてもらいたいものです。
 結果は、また後日、記事にアップしますね。


今日の記事、参考になりましたか?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず



THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |
プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。