スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯れたヤマボウシの植え替え完了、ザ・ガーデン

 皆さん、こんにちは。
 昨日、我が家のシンボルツリー、2代目ヤマボウシがやって来ました。

ヤマボウシ2代目

 新築時に外構のプランニングを担当してくださったのは、ザ・ガーデンの前田さん
 HPはこちら >>> ガーデンとエクステリアの専門店The★garden(ザ・ガーデン) 宮崎・鹿児島のエクステリア

 その前田さんが、ザ・ガーデンのみなと大通店の店長になっていらっしゃること。
 相談したところすぐに駆けつけて下さったことは、以前の記事で紹介しました。
 >>> ヤマボウシが枯れました。2代目シンボルツリーを選定中
 
 で、何と対応が早いことに昨日には、その植え替えが完了しました。

 施工は、前田三緑園さん
 新築時と、最初に葉が全部落ちた時に来てくださったM山さんが、今回も来てくださいました。

 まずは、枯れたヤマボウシの撤去

枯れたヤマボウシの根

 枯れた原因は・・・・

 分かりませんでした。

 根腐れでもなければ、土に原因がありそうでもないとのこと

 ただ、5年間育った割には根があまり伸びていません。
 やはり、最初にしっかり根が張れなかったので元気がなかったんですよね。

 そして、2代目君の植え付け作業

根鉢ヤマボウシ植え替え

 初代より根鉢が大きいです。

ヤマボウシ植え替え作業
 
 株数も多いですね。

 もっと、小さな若々しい樹が来るかと思ってたんですが、3m近い大きな木です。
 花まで咲いてます。
 ちょっと、虫に食われた葉が多いのが気になりますが・・・

 作業が完了して、Befor

ヤマボウシ植え替え前

 After

ヤマボウシ植え替え後

 オリーブは自分で剪定しました。
 今年、2回目の剪定です。

 足元のサツキなどは、オタフクナンテンの1株だけを残して、他へ植え替えました。

 これから、自分の好きなようにアレンジして生きたと思います。

 さて、植え替えの時期としては、雨の多い時季で都合が良かったんですが、その後の夏を無事に過ごしてもらわなくてはなりません。

 雨の降らない日は、毎日、水やりをすること
 毎回、水溜りができる程度与えればいいとのことです。

 ザ・ガーデンさんでは、自社で担当したお客様のデータはしっかり管理されていて、我が家の初代目ヤマボウシのメンテナンスのこともちゃんと記録されていました。

 基本的に保証期間後でも植栽した樹が枯れてしまった時は、樹の実費だけで植え替えをしてくださるそうです。

 今回は、前田店長さんが来てくださった時に、毎年、防除までしたけれど葉が落ちて苦労した事をお話ししたところ、初期不良扱いとして施工費までサービスで対応してくださいました。
 (これは、特例中の特例、大サービスだと思いますが・・・・)

 決して、値切ろうとしてお話ししたわけではありませんが、ここまで対応してくださった前田さんには感謝です。
 ありがとうございました。

 その気持ちに応えるためにも、2代目シンボルツリーをしっかり育てたいと思います。

【当サイト内関連記事】
ヤマボウシが枯れました。2代目シンボルツリーを選定中
決定!2代目シンボルツリー、おすすめの樹種は?
本当は怖~いシマトネリコ、そのデメリットと小さく育てる方法

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず

 
スポンサーサイト
THEME:樹木・花木 | GENRE:趣味・実用 |

本当は怖~いシマトネリコ、そのデメリットと小さく育てる方法

 前回の記事、決定!2代目シンボルツリー、おすすめの樹種は?で、私としてはシマトネリコはおすすめしないと書きました。

 その理由

 それは、シマトネリコは余りにも大きくなりすぎるからです。

 そして、恐るべき生命力

ベルハウジングのシマトネリコ
 画像は鹿児島のベルハウジングさん事務所前に植えてあるシマトネリコ

 元々は亜熱帯に生息する植物で、現地では樹高20mにも及ぶ大木になる樹です。

 日本でも庭先に植えて放っておけば、すぐ5~6mには育ちます。
 そして枝一杯に白い小さな花を鈴なりにつけます。

 ちょっと、この写真をご覧下さい。

シマトネリコ苗
  
 これは、我が家のヤマボウシの足下に育っているシマトネリコ

 でも、私が植えたわけではありません。
 自然に種が飛んで来て、芽吹いたのでしょう。

 今年の春に初めてこの苗が生えてきたのに気が付きました。  
 それが、もう40cm位の大きさに成長しています。
 
 この生命力、怖くありませんか?

 元来、日本では南西諸島に自生してはいたものの、本土ではいわゆる外来種に当たるシマトネリコ

 それが、新築住宅が完成する度に猫も杓子も「シンボルツリーはシマトネリコ」

 我が家の花壇で起こっている現象が、実は日本各地で起こっているはずです。
 元々は日本にいないはずの植物が、人の手によって増殖し、在来種の領域にまで浸食を始めていることは想像に難くありません。

 シンボルツリーとして人気があるのは分かるんですよ。
 こう言う私自身がシマトネリコを植えたかった施主の一人ですから・・・
 
 風になびくその涼やかな姿は、施主にとっては魅力的です。

 ただ、そんな魅力的な姿を保てるのは、せいぜい2~3年
 きちんと管理されていれば3~4m程度に伸びても何とか美しさを保てます。

 しかし、剪定もしないようでは大木となり混み合った枝に溢れんばかりに咲く花には怖ささえ感じます。

 人間は自分たちの都合で、建材に適した杉を大量に植林し、花粉症という大きなしっぺ返しを喰らいました。

 これから2~30年後、シマトネリコで同じような過ちを犯したとならなければいいのですが・・・
 少なくとも生態系に影響を及ぼすことは避けられないでしょう。

 さて、実はこの記事は、もっと辛辣に伸び放題に伸びたシマトネリコの画像まで載せて5日間限定記事とするつもりでした。

 そしたら、なーなさんから

 「うちもシンボルツリーはシマトネリコです。注意点を教えてください。」

 とコメントをいただきました。

 そうですよね。
 シマトネリコの悪口を書けば傷つく皆さんが沢山いることでしょう。
 それより、どうしたらその涼しげな姿を保つことができるのか?
 そちらの方を考えましょう。

 実は私の旧ブログでもシマトネリコを小さく保つ方法には触れたことがあります。

 鉢植えのまま土に植えるとか、U字溝の両端をモルタルで塞いでそこに植えるとかして根が拡がるのを抑える方法

 もう一つは、主幹を切り詰めて成長を抑える方法

 後者の方が現実的ですし、プロの方が剪定したものを見ると見事に涼やかな姿を維持しています。

 次の画像は、ガーデン デザイン ショップ 庭衆さんのブログにあったものですが、シマトネリコの成長や剪定の様子が大変分かりやすく説明されていますので紹介させていただきます。
   >>>> にわしゅう日和 ~うぉっシマトネリコめっ!~ | はじめまして、です。
 
 植えた時はこんなに小さなシマトネリコが、

シマトネリコ幼木

 こんなに大きくなって、

シマトネリコ剪定前

 剪定後、すっきりしました。

シマトネリコ剪定後

 こちらのシマトネリコは毎年、剪定して美しさを保っています。

 プロに剪定を任せるのならいざ知らず、ご自分で管理しようとすれば、高さ3mが限界だと思います。
 剪定は、11月頃から3月頃までが適期ですが、初夏でも剪定が可能です。

 剪定の方法などは、こちらのブログにも説明されていますので参考にして下さい。
  >>> 常緑樹 シマトネリコの剪定・剪定時期 | 庭木の剪定ドットコム

 それと、シンボルツリーには、落葉樹より常緑樹だろうと思われている皆さんには、

 「そんなことありませんよ。」と言いたいですね。

 落葉樹には冬は冬なりの趣がありますし、春になって芽が出て葉が茂り、花が咲いてと四季折々の楽しみがあります。
 紅葉や結実まで楽しめるものもあります。

 確かに冬の景観が寂しいということであれば、オリーブなどの常緑樹を添えるのもいいでしょう。
 (オリーブもめちゃくちゃ大きくなりますので、剪定は必要ですが・・・)

 シマトネリコは常緑樹と言っても、葉は一年中生え変わっていますので、結構な量が落ちてきますよ。

 ここまでお話ししても、やっぱりシマトネリコを植えたいという方
 それと、もう既にシンボルツリーとしてシマトネリコを植えられた方

 毎年切り戻し剪定をして、枝を間引いて透け感のある樹形を保つように心がけましょう。
 そうすれば、きっと魅力的なシマトネリコを維持できることと思います。

 6月1日から楽天市場お買い物マラソンが始まります。
 お気に入りの品を購入するチャンスですね。
 事前登録はこちらから
    ↓      ↓      ↓


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

THEME:樹木・花木 | GENRE:趣味・実用 |

決定!2代目シンボルツリー、おすすめの樹種は?

 前回のご近所さんシンボルツリー探索の記事の続きです。

 ところで、我が家のヤマボウシなぜ枯れてしまったんでしょう?

 植え付けられたのが暮れの12月だったかな?
 それから入居までに1ヶ月ほど空白期間がありました。

 その間、週末にしか水やりができていません。
 しかも、冬なので素人考えで、水はそんなに沢山やらなくていいだろうと・・・
 でも、その時、ヤマボウシは大地に根付こうと一所懸命だったんですよね。

 その結果、根付きが悪く夏になる前に葉が全部落ちてしまいました。
 枝もかなりのダメージがあって、枯れた部分は刈り込んでもらったんです。

 なんとか復活はしたものの、毎年、褐斑病にやられました。
 噴霧器まで買って薬剤をかけましたが、結局、秋の紅葉までたどり着いたことはありませんでした。

 昨年の時点で、5本の株立ちのうち1本は完全に枯れたようでした。
 今年は芽が出なければ、その1本は切ってしまおうと考えていたんですが、放置したのが良くなかったのか他の株まで全部枯れてしまいました。

 ザガーデンの前田さんの診断では、根元に虫が喰った後のような木くずが出ていたそうです。

 せっかく,我が家が完成した記念の植樹でもあったのに申し訳ないことをしました。
 二代目のシンボルツリーはこんなことにならないようもっと愛情を注ぎたいと思います。

 さて、前回のご近所探索では、カツラとハナミズキを紹介しました。
 (画像掲載についての了解は得てありませんが、公道から見える外観の一部ということで御理解ください。)

 今回は、シンボルツリーの一番人気、シマトネリコからです。

 私も住宅建築中はシマトネリコに憧れました。
 確かに植えて1~2年は、涼やかでいい感じですよね。
 ただ、この樹の成長力は凄まじいですから、きちんと管理しておかないと個人では手におえない位の大木になってしまいます。

 2mそこそこの樹高のものでも、4~5年で2階建ての屋根に届くくらいの大木になります。

シマトネリコ


 こちらは良く管理されて美観を保っている事例です。
 それでもかなり大きくなってはいますが・・・

 余裕のない土地にこの樹をシンボルツリーに選ぶ場合は、とにかく大きくならないように毎年、きちんと剪定した方が良さそうです。

 シマトネリコを植えるのであれば高さ2m以下のもので小振りのものにしておきたいですね。

シマトネリコ小振り

 こんな感じいいですよね。

 まぁ、私的にはシマトネリコは、あまりおすすめしませんが・・・
 改めて詳しくお勧めしない理由を5日間限定記事にして紹介したいと思います。

 次にシャラ

シャラ

 ナツツバキとは良く言ったもので、まるで椿のような花が咲いていました。
 樹形は綺麗ですね。

 そして、ヤマボウシ

ヤマボウシ2


 とても綺麗な樹形です。

 こちらも、ヤマボウシ

ヤマボウシ1

   
 南欧風の家の雰囲気にもマッチして本当に素敵です。

 こうして、見てみるとやっぱり樹形の良さでヤマボウシかなと思ってしまいました。
 1本枯れてしまっただけに、ヤマボウシで大丈夫かな?という心配はありますが、本当は割と育てやすい樹なんですよね。
 ということで、我が家の2代目シンボルツリーもヤマボウシに決定です。
 できれば、ヤマボウシの中でも夏の葉焼けに強いミルキーウェイという品種がいいのかもしれませんが、樹形が良ければ普通のヤマボウシで構いません。

 ところで、今のところ、我が家のヤマボウシの足下には、サツキやオタフクナンテンが植えてあるんですが、これってかなり和風ですよね。

 ヤマボウシを植え替えるなら、こちらも洋風に変えたいんですけど、こんな感じどうでしょう?

 花壇


 写真のものとは種類が違いますが、シルバープリペットとベアグラスをメインにして、ハツユキカズラをグランドカバーなんていいんじゃないかなぁと妄想してしまいます。

 これまで、大切にしてきたヤマボウシが枯れて残念ですが、新しいヤマボウシが元気に育ってくれれば嬉しいなぁと思うkokkoでした。

 植物と言えば、我が家のウンベラータはそろそろベランダに出さないと日照不足になる季節です。
 ウンベラータをベランダに出している間、代わりにリビングを飾ってくれる観葉植物も物色中です。
 【関連記事】リビングにおすすめの観葉植物、シーグレープ・アルティシーマ・エバーフレッシュ etc

 6月1日から楽天市場お買い物マラソンが始まります。
 お気に入りの品を購入するチャンスですね。
 事前登録はこちらから
    ↓      ↓      ↓


【当サイト内関連記事】
ヤマボウシの花が咲きました。
シンボルツリー(オリーブ)が大きくなり過ぎて困る。
冬の庭木たち、ヤマボウシ・オリーブと霜で落葉したロイヤルジャスミン

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
THEME:樹木・花木 | GENRE:趣味・実用 |

ヤマボウシが枯れました。2代目シンボルツリーを選定中

皆さん、こんにちは。シンボルツリーのことを考えると気が重いkokkoです。

 実は、我が家のシンボルツリー ヤマボウシが枯れてしまいました。

枯れたヤマボウシ 


 入居1年目に水切れと言われて全部の葉が落ちて以来、毎年、病気に悩まされてきた我が家のヤマボウシ君ですが、今年の春はわずかに葉が出ただけで、すぐに全部の葉が落ちてしまいました。

 新築時に外構を施工してくださったザガーデンさんに連絡すると、我が家の外構プランを担当してくださった前田さんが駆けつけてくださいました。

 当時、姶良町の本店にいらっしゃった前田さんが、現在は鹿児島店の店長をされています。

 枝を見ただけでは素人には判断できないんですが、前田さんの診断では完全に枯れていると・・・

枯れ診断 


 幹の皮を剥がして見ると、もう生体反応がありませんでした。
 葉を落としただけなら幹の中は、まだ緑色をしているので簡単に見分けることができるそうです。

 それで、このヤマボウシに代わるシンボルツリーを物色することになりました。
 
 我が家のもう1本のシンボルツリー、オリーブは常緑樹で元気いっぱいなので、落葉樹のヤマボウシに代わるのは、やはり落葉樹で探します。

 前田さんのおすすめは、ヤマボウシははずせないんですが、その他には、エゴノギやカツラ



 家づくりの情報サイト イエマガのこちらの記事 「シンボルツリーのある家」その一 シンボルツリーとは-イエマガで、おすすめの樹種として挙げられていたのは、

ヤマボウシ ミルキーウェイ

 


 ただね、こんな販売されている若木を見ていても、なかなか家の前に植えつけられたところはイメージできませんよね。

 ということで、小3の次男とご近所にシンボルツリー探索に出かけました。
 こんな時、付き合ってくれるのは、いつも次男坊なんですよ。

 まず、見つけたのはカツラ

カツラ


 ハート形の葉が可愛くて、えんじとグリーンの対比が面白いですね。

 次に、これはヤマボウシに似ているけれど、ハナミズキでしょうね。

 ハナミズキ


 ヤマボウシより葉が大きくて、春に綺麗な花が咲きます。



 ハナミズキって、一青窈の歌でみんな名前は知ってますが、実際の花はなかなか知りませんよね。
 葉が出るより先に花が咲きます。

 一方、ヤマボウシは葉が茂った後、葉の上の方に花が咲きます。
 葉の上なので下から花は良く見えません。

 樹形はヤマボウシが数本の幹が出る株立ちに対して、ハナミズキは一本立ちです。

 こうやって実際に植えられて何年か経った樹を見ると、成長の度合いや樹形がどうなっていくのかが解ってきます。

 次回は、シマトネリコやシャラなどを見て回りますよ。

 そして、どの樹種に決めたか発表します。お楽しみに!

【参考サイト】
「シンボルツリーのある家」その一 シンボルツリーとは-イエマガ
「シンボルツリーのある家」その二 8種類の樹木の紹介(前編)-イエマガ
「シンボルツリーのある家」その三 8種類の樹木の紹介(後編)-イエマガ
素敵なお庭をつくりましょう!「第1回 シンボルツリーの選び方」 -イエマガ

【当サイト内関連記事】
ヤマボウシの花が咲きました。
シンボルツリー(オリーブ)が大きくなり過ぎて困る。
冬の庭木たち、ヤマボウシ・オリーブと霜で落葉したロイヤルジャスミン

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず



THEME:樹木・花木 | GENRE:趣味・実用 |

ヤマボウシの花が咲きました。

ヤマボウシの花が咲きました。

 我が家のシンボルツリーはヤマボウシ

 入居1年目は水枯れで夏場に葉が全部落ちました。

 2年目以降は、毎年、褐斑病でほとんどの葉がやられてしまっています。

 昨年から予防にトップジンMの水和剤を散布しています。
 最初は5月に散布して効果があった気がしますが、梅雨が明けたらもう一度散布しようと思いつつ、ちょっと油断していたら、またやられてしまいました。

 今年もゴールデンウィークに1回目の散布をしましたが、梅雨が明けたら今度こそすぐに2回目の散布をして、なんとか元気に夏を乗り越えてもらいたいと思っています。

 そんなご難続きのヤマボウシですが、入居2年目には花が咲いたんですよ。

 その後は、褐斑病で花どころではなかったんですが、今年、久々に花が咲きました。
 ほんの数輪なんですが・・・・

ヤマボウシの花下から

 えっ!わかりませんか?

 ヤマボウシの花って下からでは良く見えないんですよね。

 2階の窓から下を見るとこんな感じ

ヤマボウシの花上から

 ダメージの大きいかった1本は、回復にまだ時間がかかりそうですが、その他の株は徐々に元気になりつつあるようです。 
 
 来年はもっと沢山の花を咲かせてほしいものです。

【サイト内関連記事】 
ヤマボウシの葉が出てきました。
冬の庭木たち、ヤマボウシ・オリーブと霜で落葉したロイヤルジャスミン 

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず



THEME:ガーデニング | GENRE:趣味・実用 |

シンボルツリー(オリーブ)が大きくなり過ぎて困る。

シンボルツリー(オリーブ・ミッション)が大きくなり過ぎて困る。

 皆さん、こんにちは。kokkoです。

 大型連休も最終日、いかがお過ごしですか?
 楽天市場のお買い物マラソンが始まりましたが、参加されますか?

 我が家は、今回は2、3個購入予定の物を買うだけで、本格参戦は回避です。

  楽天市場エントリーはこちら
   → お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

 さて、今日は、我が家のシンボルツリーのお話

ヤマボウシオリーブ200907

 我が家のシンボルツリーは、向かって右がヤマボウシ
 左がオリーブ・ミッション

 画像は、入居半年経過の2009年7月に撮ったもの

 植えたばかりのオリーブは、今にも折れそうなくらい細く、か弱そうだった。
 (太い幹に見えるのは支柱です。)

 それが、

 4年経った

 現在では、

 こんな

 ことに

  ・ 

  ・

  ・

ヤマボウシオリーブ20130505

 メインのヤマボウシを追い越す勢いで、オリーブが成長しています。

 幹も6~7cmの太さになって、支柱と変わらないくらいになりました。
 もう、支柱もいらない大木です。

 大きくなる樹だとは覚悟していたんですが、

 狭い敷地ですから、これでも毎年、強い剪定を繰り返しているんですよ。

 今年も、思い切った剪定をしました。

ヤマボウシオリーブ20130506

 これでやっと、私のイメージするオリーブらしいオリーブでしょうか?
 家・ヤマボウシとのバランス的にも、これ位であって欲しい。

 残念ですが、毎年、この時期に強い剪定をするので花は咲きません。

 ちょっと可哀そうですね。

 もう少し、成長を抑えてくれといいんですが・・・
 せめて花が咲く間だけでも・・・

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


THEME:ガーデニング | GENRE:趣味・実用 |

ヤマボウシの葉が出てきました。

 先日、冬の様子を紹介した我が家のヤマボウシ
 他の樹種に比べると芽吹く時期が遅くて、例年、やきもきさせられます。

 それが、今年はもう既に葉がほぼ出揃いました。
 冬場の冷え込みから逆に春の訪れのインパクトが強かったのか?

 その辺は良く解りませんが、今年は元気に育ってくれる予感

 ヤマボウシ芽吹き

新葉ヤマボウシ


 なにしろ、このヤマボウシ君
 元気がなくて、毎年、夏場に落葉しています。

 ここ2年は、褐斑病ですが、植えた1年目は水枯れでした。

 冬場に植樹された皆さん!
 冬場は樹もあまり水を吸わないから少しの水で大丈夫!と思っていませんか?

 植樹されたばかりの樹は、一所懸命大地に根を張ろうと頑張っていますから、根が活着するまでは冬場でも水はたっぷり必要なんだそうです。
  
 我が家は、南向きで樹のすぐ近くにアスファルト道路がありますから土が乾燥しやすいんですね。
 そうならないように、この時期には週に2回程度はホースで5分間ほど水をやるようにしています。
 
 水枯れによる落葉だけは絶対に避けようと思っています。
 ゴールデンウィーク頃には防除もしてみようと考えています。
 なんとか今年こそ元気に育って秋には美しい紅葉を見せて欲しいものです。

今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず

 
 
THEME:ガーデニング | GENRE:趣味・実用 |

冬の庭木たち、ヤマボウシ・オリーブと霜で落葉したロイヤルジャスミン

 鹿児島は最高気温が連日20℃を超え、もう季節はすっかり春です。

 庭木たちもそろそろ芽吹いてきますが、ちょっと前に撮影した冬の画像をアップしておきます。

 まずは、入居した年の2009年の夏の画像

駐車スペース

 我が家のシンボルツリーはヤマボウシ

 落葉樹ですから冬は当然、すべての葉が落ちてしまいます。
 夏は木陰をつくり、冬はリビングに注ぐ日光を遮らない。

 そんな落葉樹のメリットの説明を受け、ヤマボウシを選択しました。

 春には目が出て、初夏には白い花も咲きます。
 そして、秋は紅葉で目を楽しませてくれます。

 冬は寂しいかなと思い、玄関左に常緑樹のオリーブ、そして花壇にロイヤルジャスミンを植えました。
 写真の一番手前の可愛い木がロイヤルジャスミン
 ミカンの仲間で白い花が四季を通して咲きます。
 花が咲くとかなり濃厚な香り

 で、こちらは冬のヤマボウシ

冬のヤマボウシ

 ヤマボウシの寒さに耐える姿は、それはそれで趣があります。
 しかし、このヤマボウシ1年目は水枯れで落葉し、2年目と3年目は褐斑病で葉が落ちました。
 
 今年こそ元気に育ってくれるように防除もしっかりやるつもりでいます。

 次にオリーブ(ミッション)

冬のオリーブ

 新築当時は手頃な背丈と枝振りだったんですが、凄まじい成長力で今や3m近くの高さになっています。

 もう暫くしたら強めの剪定をしてみたいと思っています。

 最後にロイヤルジャスミン
 
 霜さえ降らなければ越冬できるので、軒下なら大丈夫ですよという説明で購入しました。
 軒下ではありませんが、ベランダの出っ張りの下になるように植えました。

 こちらもすくすく育って2mを超えていますが、今年の冬は寒かったんですよね。
 築後3年にして、我が家(鹿児島市南部の平地)でも初めて氷点下の日がありました。

 その結果がこれ!

冬のロイヤルジャスミン

 見事にベランダの下からはみ出た部分が霜にやられて丸ぼーずになりました。

 でそ、もう暫くすると、どんどん新芽が出て葉を茂らせてくれると思います。

今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず



THEME:ガーデニング | GENRE:趣味・実用 |
プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。