スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「暦の上では秋ですが、」の「暦」って何?

 皆さん、こんにちは。
 またまた、台風が近づいています。今年は台風の当たり年ですね。
 11号の被害が出ないことを祈ります。

 さて、8月7日は「立秋」です。
 暦の上では秋ということになりますが、ニュースでは猛暑・猛暑ばかりで本当の秋はまだ遠いという感じがします。

 ところで、この「暦の上では秋ですが・・・」という立秋の日に常套句として使われる言葉
 言葉の裏には、「まだ夏真っ盛りなのに変ですね。」というニュアンスが見え隠れします。

 この「暦の上では秋」の「暦」って、何なんでしょう?旧暦なんですかね?

 旧暦は太陽暦と1ヶ月ほどの差がありますから、「旧暦の8月7日が本来の立秋で、その頃はだいぶ秋めいて来るよね。」と私は思っていました。

 でも、立秋って毎年、太陽暦の8月7日か8月8日で、旧暦とは関係ありません。

 なぜ、こんな季節感のずれが生じるのか調べてみて納得の説を見つけましたので紹介してみます。

 「立秋とは、初めて秋の気配が現れてくる頃」と説明されています。
 日中はまだまだ暑さのピークでも、朝夕には秋の気配も感じられてくる頃

 「昔の日本人は自然に親しみ、季節の変化に敏感だったんですね。」なんて説明する人がいますが、どうもこれは日本で後付けされた説明のような気がします。

 納得の説を紹介する前に、まず、旧暦と二十四節気を知らなければなりません。

 旧暦とは、正しくは「太陽太陰暦」といって、月の満ち欠けを基礎とした暦です。
 
 月は新月から満月を経て次の新月に至るまでの1周期が約29.5日
 その12ヵ月は354日にしかならず,1太陽年に11日ほど足りないので、2年か3年に一度,ある月を閏月として2ヵ月おいて1年を13ヵ月にして太陽の動きや季節との誤差を小さくしようという暦です。

 一方、二十四節気とは、1太陽年をまず二至二分(冬至と夏至で二分し、さらに春分と秋分に二分した四等分)を定め、その真ん中に四立(しりゅう=立春、立夏、立秋、立冬の四等分)が定められ、さらにそれを3分割したのが二十四節気です。

 昔の日本人は、太陽太陰暦で生じる季節との誤差を、この二十四節気を組み合わせることで上手にカバーしていた訳です。

 ただ、1年を春夏秋冬の4等分にする時、立秋は秋の始まりです。
 残暑の厳しいこの季節、やはり秋と言うには無理があります。

 これは、どうも二十四節気の起源に理由があるようです。

 二十四節気は、中国の殷の時代に黄河の中流域で生まれました。

 黄河中流域は大陸の内陸部になります。
 立秋の時期には暑さもピークを過ぎ、大分凌ぎやすく頃なのです。

 一方、4方を海を囲まれた日本は海上の熱気が残り、まだまだ暑い時期なのです。

 これが、どうも「暦の上では秋ですが・・・」の季節感とのずれの原因のようです。 

 日本でも昭和40年代くらいまでは、「立秋とは、初めて秋の気配が現れてくる頃」という説明で納得がいったのでしょうが、近年の地球温暖化や日本全国アスファルトジャングル化の影響で8月7日は猛暑の最中となってしまいました。

 二十四節気をさらに3等分の5日づつに分けて、気象の動きや動植物の変化を知らせるのが七十二候です。

 立秋前は、「大雨時行 たいうときどきふる」
 立秋からは、「涼風至 すずかぜいたる」

 こんな猛暑ではありますが、先人たちに習って、どこかに秋の気配を感じてみたいと思います。

【参考にさせていただいたサイト】

二十四節気と季節感
なぜずれる? 二十四節気と季節感
暦の上では秋?@こよみのページ

【当サイト内関連記事】

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


スポンサーサイト
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

1月、5月、9月の引越しは縁起が悪いと言われる理由と対策

 皆さん、こんにちは。
 今年も残り後わずかですが、いかがお過ごしでしょうか?

 暮れの12月と言えば、家づくりでは1年のうちで最も完成・引き渡しの多い月です。
 「新年は新築の我が家で」というのは、施主の皆さんなら多くの方が思われることでしょう。

 しかし、年内にばたばた引っ越しを済ませ、段ボールに囲まれて新年を迎えるより、旧家で最後の大晦日に思い出を紡ぎながら新年を迎えるというのもいいものです。
 その方が、ゆっくり引っ越しの片付けもできますしね。

 ただ、1月の引っ越しとなると気になることがひとつあります。

 古くからの言い伝えで「1月、5月、9月の引越しは縁起が悪い」というものです。

 私は、迷信は全く信じません。
 特に家づくりに関して言えば、「家相を気にすること」ほど有害なものはないと考えています。
 
 ただ、どうしてもうるさい家族や親戚から横やりが入る可能性がありますから、鬼門くらいは勉強しておいた方がいいとは思いますが・・・

 【関連記事】
 本当にいい家づくりのための家相解説サイト | ガンにも負けず高気密・高断熱の家づくり日記
 
 しかし、昔からの「言い伝え」には、それなりの意味があり、先人たちの知恵が詰まっていることが少なくありません。

 「1月、5月、9月の引越しは縁起が悪い」というのも、そんな言い伝えのひとつなんでしょう。

 そう言われる理由は諸説ありますが、仏教の宗派の一つの大祭に「正五九祭」というものがあります。
 正は正月、五は5月、九は九月ですが、その大きな行事がある時に引越しするなんてバチアタリだという説

 また、正五九というのは、実は旧暦なので太陽暦でいうと2月、6月、10月となります。
 2月は旧正月、6月、10月は農繁期なので、忙しい時に皆さんの手を借りる引っ越しをするのは迷惑だという説 

 実は、我が家も1月の引っ越しでした。

 先輩方は、1月の引越しと聞くと、縁起が悪いから、どうどうした方がいいよとアドバイスをくれます。

 ある上司は、自分も1月引越しだったけれど、大晦日には蒲団を持ち込んで一夜を過ごしたと経験談を聞かせてくれました。
 タンス等の家具を持ち込んだ方がいいとアドバイスをくれた方もいらっしゃいます。

 その中でも一番具体的なアドバイスは、「新居に塩・米・醤油・酒を置き、縁起の良い植物(トラの尾=サンスベリアなど)を飾るといいよ。 」というものでした。
 縁起の良い植物としては、万年青(おもと)も引っ越しに欠かせない植物として知られているようです。



 我が家はそんなことは全く気にしないんですが、先輩方からのせっかくのアドバイスですから、アドバイスどおり実行してみました。

 昨日、新居に塩・米・醤油・酒を置きました。
 植物も探しましたが、サンスベリアの適当なものがなかったので、100円ショップで購入したキングバンブーというミニ観葉植物をサッシ下枠に飾りました。

 キングバンブーも「幸福の木」と呼ばれるくらい縁起の良い植物です。

 この対策が我が家にとって効果があったのかどうか?

 まぁ、この5年間、色んなことがありましたが、なんとか持ちこたえているのは、この対策をとったお陰ということにしておきましょう。

 こんな風に縁起が悪いと言われる1月の引っ越しですが、コスト面から言えば、安くで引っ越しができるいい時期と言うこともできます。

 六曜で言えば、やはり大安が人気ですから、1月の大安以外の日

 引っ越し費用を安く上げるという面から見れば、この日こそ「吉日」と言って良さそうです。 



 


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

一条工務店、欠陥住宅の不陸と「ろくでなし」

 住宅が完成したときの施主検査(内覧会とも言いますが)、この際に発見される施工ミスとして素人が、まず思い浮かぶもの
 
 それは床や壁の歪みですよね。
 ビー玉を置いてみて転がる。
 これって正に欠陥住宅だろう!って思いますよね。

 この歪みを「不陸」と言います。

 最近、まき毛パパさんのブログで紹介されて、ブログ村の一条工務店のカテゴリでこの不陸が話題になっています。
   → 対照的な一条工務店|i-Cube!まき毛パパの健康日記

 便乗記事という程の内容でもありませんが、今回は、この「不陸」という言葉についての雑学ネタを紹介します。

 まず、「不陸」の意味ですが、建築用語集などを見るとこんな感じです。

 「ふぞろいであること。平らでないこと。」
 「平らでなく凹凸があること。切取り.盛土などの路盤面が平らでない場合、または打設したコンクリートの上端が平らでなく、凹凸がある場合など不陸があるという。」

 さて、問題は「不陸」の読みなんですが、

 ふりく?
 
 まき毛パパさんが紹介されていた動画の中でも「ふりく」と言われていましたし、建築用語としては「ふりく」で通っているようです。

 でも、漢詩風の読みをしても「りくにあらず」では意味が分かりませんよね。

 「陸」には水平という意味があり、この場合の読みは「ろく」です。

 例えば、「陸屋根」は何と読むでしょう?

 「りくやね」でも間違いではありませんが、意味を重視すれば「ろくやね」が正解となります。
 そう考えると、「不陸」は「ふろく」という読みの方が正しい気がします。

 「ろくにあらず」=「ろくでなし」

 「ろくでなし」という言葉は、この陸から来ています。
 真っすぐでないものから転じて、何の役にも立たない人といった意味で使われます。

 建築業界で水平を取れないような大工を「ろくでなし」又は「ろくでもない奴」と言います。(本当か?汗)

 あなたの大切なマイホームを施工する棟梁が、もし「ろくでなし」であったなら、それは施主の努力でカバーしなければなりません。
 厳しくチェックする必要があるでしょうね。
 そんなことにならないように、あなたの棟梁が「ろくでなし」でないことを祈ります。

今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へ
 積水ハウス → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ
 その他   → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず




THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |
プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。