スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西電力,九州電力の電気料金値上げと太陽光発電収支への影響

 11月26日、関西電力が平均11・88%の家庭向け電気料金値上げを申請しました。

  申請内容の詳細はこちら>>>関西電力料金値上げ申請の概要

 この資料の中から、一般家庭で最も契約されている従量電灯Aの料金比較を比較したのが次の表です。

関西電力料金値上げ影響

 また、同27日、九州電力も家庭向け電気料金の平均8.51%の値上げ申請を行いました。

  九州電力の申請の内容はこちら>>>九州電力料金値上げ申請の概要

 九州電力の申請内容について、家庭用の概要は次のとおりです。

九州電力値上げ影響

 今回の値上げが申請どおり実施されれば、各家庭の負担増は避けられませんが、太陽光発電の収支面から見るとどうなんでしょう?

 太陽光発電システムの施工業者が示すシミュレーションとしては、設置前の電気代と設置後の電気代を比較して設置メリットを計算する例が多いかと思います。

 この計算方法では、電気料金が値上がりすれば設置メリットは目減りしてしまいます。

 しかし、設置メリットの計算式を当ブログでも紹介した次の式で計算すれば、そんな不都合は生じません。

 ソーラーシステム設置メリット額=年間発電量×(24円/kwh×自家消費率+42円/kwh×売電率)

 これが太陽光発電を設置したことによる1年間のメリット額です。

 この式の24円の買電単価は料金値上げ前のものですが、これを値上げ後の単価に修正するだけで、値上がり後のメリット額が計算できます。

 自家消費分の買電額が大きくなりますから、逆に値上がりすれば全体としてのメリットは大きくなると言えます。

 先ほどの関西電力の値上げの影響を示す表を見ると、24円単価というのは500kw使用の家庭です。

 これが平均単価27円に値上げされるという申請内容になっています。

 ソーラーシステムのメリット額計算式で、買電24円の時と27円の時を比較して見ます。

 年間5000kwhの発電量で自家消費率を3割とします。

 単価24円で、年間設置メリット 183,000円
 単価27円で、年間設置メリット 187,500円

 電気料金値上げで、ソーラーシステムの設置メリット額が大きくなりました。 

 それでも、支払う電気代自体は増える可能性大ですから、あくまで太陽光を設置していない家庭に比べれば、値上げによる影響は小さいというのが正確なところだと思います。

 *今回計算に使用した買電単価は、夜間料金も含めたものです。
  実際には、昼間の単価で計算する方が正確な計算ができます。

【関連記事】
東京電力の料金値上げの内容からオール電化家庭への影響を試算
住宅ローンを増額して太陽光発電を設置するシミュレーション
「夢発電」と「DMMソーラー」,太陽光発電のローン金利を軽減させる方法
住宅ローンを増額してでも太陽光発電を設置すべきか?


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず



スポンサーサイト

住宅ローンを増額してでも太陽光発電を設置すべきか?

 前回、前々回と太陽光発電の設置費用にローンを当てた時の負担軽減策について考えてきました。

住宅ローンを増額して太陽光発電を設置するシミュレーション
「夢発電」と「DMMソーラー」,太陽光発電のローン金利を軽減させる方法

 今回は、そのまとめとなります。

 太陽光発電の設置費用を住宅ローンに含めてしまうと金利負担がかなり大きくなるので、これは避けた方が得策ということは解りました。

 でも、住宅ローンに含めれば住宅ローン控除を受けられるじゃないかというご指摘もあると思います。
 その影響はどの程度なのか?
 これもシミュレーションしてみました。

 使用したサイトはこちら
  → ローン・住宅ローンのことなら 【CatchUp】

 長期優良住宅以外の一般住宅で平成24年入居の場合

太陽光ローン控除

 3200万円借入のプランと3000万円借入のプランで10年間の控除税額の計が
 285万円と271万円で、14万円の差となりました。
 (*所得税の還付額は、納税した所得税額が上限ですから、住民税の減税額を考慮しても全額控除されるとは限りません。)

 14万円の差は、前回までにシミュレーションした総返済額の増に比較すれば小さな金額ですから、あまり考慮しなくても良さそうです。

 さて、前回の記事で、金利負担を軽減させる対策として「夢発電」を挙げましたが、一条オーナー以外の施主の方にとって「夢発電」に代わる対策とは?

 それは、住宅ローンを2口に分ける方法です。いわゆるミックスローンというやつ

 例)住宅ローンA 3,000万円 借入期間35年固定金利
   住宅ローンB  200万円 借入期間10年固定金利(又は変動金利)

 これなら、住宅ローン控除も合算した額で受けられます。
 ポイントは太陽光発電分の借入期間を10年とするところです。
 10年間なら高めの固定買取価格で売電できますから、その売電収入を返済に充てようという考えです。

 2口の契約を結ぶため契約手数料や抵当権設定の手数料はそれぞれ必要になりますが、それでも効果は大きいと思います。

 200万円を10年間 固定金利1.5% 元利均等で借り入れた場合のシミュレーションです。

10年200万円借り入れプラン

 毎月の返済額が約18,000円
 
 太陽光発電を設置した経済効果が1ヶ月平均18,000円を上回れば、借入期間の10年で初期投資を回収できるということになります。

 初期投資を回収する年数の計算式はこうでした。(電気料金値上げ前の買電単価)

投資回収年数計算式

 この式に充てはめてみると、10年で回収が終わるには年間6,000kwhの発電が必要です。
 (自家消費率を3割で見ています。)

 容量1kwで年間1,000kwh程度と考えると6kwのシステムということになりますから、初期投資額の200万円というのがかなり高いハードルですが、仮に初期投資がこれを多少上回っても、固定価格買取の終了する10年後に太陽光分のローン返済も終わりますからその後は楽になります。

 これが、年間5,000kwhの発電量なら回収に要する年数は13.0年
 年間4,000kwhなら17.6年

 設置するなら、やはり大容量を目指すべきです。 

 初期投資はいずれも200万円で見ていますので、容量が小さくなれば回収年数は短くて済みますが、発電環境が悪いと同じ容量のシステムでもこのように回収年数が長くなってしまいます。

 発電環境を整えるための屋根形状は、設計時に十分、検討すべきでしょう。

植木邸

 こんな片流れの屋根なら小さな建坪でも大き目のシステムが設置できます。
 (画像は我が家の営業担当:植木さん邸)

 方角はもちろん真南が有利

 勾配は30度が最も有利ですが、鹿児島では、20度~40度なら日照量の差は気にするほどのことはありません。
 ただし、降灰を考えるとやはり勾配はあったほうがいい。
 この件に関しては、機会があれば詳しく記事にしますが、4寸5分以上ならOKでしょう。
 
 屋根形状と並んで重要な要素になるのが、敷地の日照環境です。
 その地域でのデータはもとより、敷地ごとに環境を確認しておく必要があります。

 電柱1本の影でも発電量に影響します。

 日中、陰になる時間があるのなら、より入念なシミュレーションと検討が必要です。 

 そして、太陽光発電の契約は、住宅の施工会社を通して結ばないと、建物の保証が受けられなくなりますのでこれも要注意

 ところで、ミックスローンの話に戻りますが、残念ながら私が融資を受けている鹿児島銀行ではミックスローンは取り扱っていませんが、その代わり太陽光発電を搭載する新築用の住宅ローンは基準金利が通常より0.1%低くなっています。
 このように金融機関ごとに取り扱う金融商品に特徴がありますので、調べておく必要があります。

 その他、注意すべき点としては、住宅ローンに職場の融資制度を使おうという場合
 金利は低利でも、月々の返済額が小さいと、給与から返済しているのはほとんど利子だけで元本がなかなか減らないというケースがあります。
 この場合、総返済額を計算してみると恐ろしい金額になりかねません。
 私の職場でもこんな人が結構います。

 1 ローンは必ずシミュレーションをして総返済額を確認すること。

 2 大容量のシステムが搭載できる屋根形状と日照環境が必要

 3 設置の契約は住宅の施工業者を通して

 この3点を念頭に、ご自分の住宅に太陽光発電システムを設置した場合のシミュレーションをして設置するしないの決断をしてください。

発電量シミュレーションにはこちらが便利です。
 → 「楽天ソーラー: 太陽光発電の発電シミュレーション」

【関連記事】
住宅ローンを増額して太陽光発電を設置するシミュレーション
「夢発電」と「DMMソーラー」,太陽光発電のローン金利を軽減させる方法
関西電力,九州電力の電気料金値上げと太陽光発電収支への影響


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず





 
THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

「夢発電」と「DMMソーラー」,太陽光発電のローン金利を軽減させる方法

 前回の記事で→ 住宅ローンを増額して太陽光発電を設置するシミュレーションをしてみました。

 その結果、経済効果だけを考えれば太陽光発電は設置せず、ローンの借入額を減らす方が有利という結論になりました。

 しかし、それでも私は太陽光発電の設置をおすすめします。

 今回は、その理由と太陽光発電のローン金利を軽減させる方法を考えてみたいと思います。

 まずは、おすすめする理由

 その1番目は、太陽光発電を設置した皆さんの満足度が大変高いということです。

 私も、我が家にシステムを設置する前に、ご近所さんや職場の先輩など、設置された皆さんの楽しげな自慢話(?)を嫌というほど聞かされました。
 それで、いつか効率のいいシステムが売り出されれば自分も設置しようと考え始めた訳です。

 で、設置した結果
 毎日、モニターで発電結果を見たり、電力会社から送られる売電の報告書を見るのも楽しみです。
 経済効果にも今のところ満足していますから設置して良かったと思っています。

 第2の理由は、福島原発事故を契機とする再生可能エネルギー推進に対する機運の高まりです。

 3.11以前は、住宅の太陽光発電は経済効果は薄く、自然環境へ貢献しているという自己満足を得たい人が設置するものという考えもあるくらいでした。
 しかし、あの事故が人々の再生可能エネルギーに対する意識を根底から覆してしまいました。

 省エネに貢献するとともに、脱原発に向けては再生可能エネルギーの推進が重要だと認識した人は多いでしょう。
 資金や日当たりなどの条件がクリアできて自宅の屋根に太陽光発電を設置可能な人のほとんどがこれを設置すれば、それだけで大きな省エネ効果があることは間違いないでしょう。

 第3の理由は、太陽光発電促進付加金の存在です。

 平成24年度からは、再生可能エネルギー発電促進賦課金が導入され、今後はこちらへ移行していきますが、平成24年度現在では、太陽光発電促進付加金と再生可能エネルギー発電促進賦課金の両方を使用者が負担する形となっています。
 メガソーラーの設置計画の勢いを見ると、年々その負担は増加していくものと思います。

 自宅に太陽光発電を設置しているご家庭は、この負担もそう気になりませんが設置されていない家庭では、まるでペナルティーのように負担だけが増加していきます。
 金額的にはたいしたことはありませんが、設置していない家庭にとっては腑に落ちない面があるのはないでしょうか?

 私が太陽光発電の設置をおすすめする理由はそんなところですが、そのために住宅ローンを増額してしまっては金利負担が大きくて大変です。

 これを軽くする方法はないでしょうか?

 まずは、対策その1「夢発電システム」 の採用

 「夢発電」は、言わずと知れた一条工務店さんの太陽光発電システムです。

 初期費用ゼロで設置し、10年固定金利1%の融資を組み、売電収入から返済するというシステム
 施主にとっては初期費用も要せず、金利がわずか1%という有利なものです。

 このシステムがどれだけ有利なシステムか検証してみましょう。

 前回のシミュレーションでは、フラット35の金利2%固定のとき、200万円の借り入れの増で、総返済額が296万円増えるというシミュレーション結果でした。

 一条工務店で建築される方はフラット35Sが利用できます。
 平成24年10月末までに申し込みすれば、フラット35Sエコが利用できますので、このプランの最近で金利でシミュレーションしてみましょう。

 基準の金利が1.89%、当初5年間が▲0.7%、6年目~20年目が▲0.3%の元利金等で、3000万円借り入れた場合と3200万借り入れて太陽光発電を設置した場合の比較です。

フラット35sエコ比較

 200万円の借り入れの増で、総返済額が263万円増えました。
 やはり、太陽光発電の費用を住宅ローンに組み込むと金利負担が大きくなることが分かります。

 一方、「夢発電」を利用した場合はどうでしょう?

 200万円のリフォームローン借り入れと同じという前提で計算してみました。
 (保証料は無視、手数料2%で計算)

 その結果の総返済額はわずか、2,142,438 円

 住宅ローンと比較すると約50万円の節約となりました。

 「夢発電システム」は、もちろん一条工務店オリジナルのシステムですから、一条工務店以外で住宅を建築する方は利用できません。

 一条オーナー以外の施主の皆さんへは、次回のまとめ記事でこれに代わる対策をお知らせします。

  対策その2「DMMソーラー」の採用

 DMM社が提供するシステムで初期費用わずか8万円で太陽光発電システムを自宅に設置できます。

 → DMM.comソーラーパネル 発電量シェアプラン

 システムの概要は、こちらの解説が解りやすいです。

  → DMMソーラーの発電量のシェア比率を2対8に変更 | 太陽生活ドットコム

 このシステムの難点は、10年間は発電量の8割をDMM社へ持っていかれるということで、やはり設置者にとっては売電による喜びが半減というところでしょう。
 
 また、DMM社の審査が厳しく、好条件の立地・屋根形状でないと審査をパスできないということです。

 この審査にパスするくらいなら銀行のリフォームローンを借りても十分やっていけると思うんですが、どうしても借金はイヤだという方にはおすすめです。

 さて、次回の記事で住宅ローン控除までを含めた検討のまとめを書いてみたいと思います。

 我が家の発電シミュレーションをやってみたい方はこちら

  → 楽天ソーラー: 太陽光発電の発電シミュレーション

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず









THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

住宅ローンを増額して太陽光発電を設置するシミュレーション

SHARP nq-190aaロゴ

 住宅を建築する際の大きな選択として、太陽光発電を設置するか、しないかという問題があります。

 よく設備投資に要した経費を何年で償却(回収)できるかというシミュレーションはありますが、そのほとんどはローンの金利を含んでいません。

 そこで、今回は住宅ローンに太陽光発電の設置費用を含めた場合のシミュレーションを行って考えてみたいと思います。

【プラン1】
 住宅ローン借入額 3,000万円 35年固定 元利均等 年利2.0%
 これに5.5kwhの太陽光発電システムを補助金を差し引いた手出し200万円(自己資金)で設置した場合

【プラン2】
 住宅ローン借入額 3,200万円 35年固定 元利均等 年利2.0%
 プラン1と同じ太陽光発電システムの設置費用を住宅ローンに含む場合

太陽光ローンシミュレーション

 プラン1の総支払額 4,447万円
 プラン2の総支払額 4,743万円
  その差  296万円

 *シミュレーションには、返済プラン比較シミュレーション - 住宅金融支援機構を使用しました。
  その他のサイトでは、住信SBIネット銀行の住宅ローン - シミュレーション  は、金利の途中変更や借換えなどにも対応していて便利です。

 借入額は200万円増えただけなのに、総支払額は296万円と約1.5倍に増えています。

 設置費用をプラン1では200万円、プラン2では296万円と見て、これを何年で回収できるのか?

 次の式で計算してみました。

投資回収年数計算式

 *10年間の固定買取価格単価は平成24年度の42円/kwhで計算し、10年経過後の買取単価は24円/kwhとした。
 *年間予想発電量を5,500kwh、自家消費割合は3割とした。

【プラン1】 9.9年
      
【プラン2】17.2年

 回収に要する年数は、固定買取期間やメーカー保証の多くが10年であることを勘案すると10年以内で回収し終わるのが理想です。
 それで、プラン1が10年に納まるように設定してみましたが、5.5kwのシステムを200万円で設置するのはちょっと厳しいかもしれません。
 補助金がよほど好条件で得られる必要があると思います。
 しかし、仮にもう少し費用が嵩んでも、約10年で回収できると考えれば、これは設置に問題なしです。

 それに対して、プラン2の17.2年は、いささか期間が長すぎる気がします。

 当然、4kwとか発電容量が小さくなれば益々厳しさは大きくなります。

 もちろん生活スタイルや発電の条件でこの結果は大きく変わってきます。
 
 まず、自家消費率ですが、オール電化、夏・冬エアコン24時間運転の我が家で3割程度です。
 昼間、あまり電気を使わない家庭なら自家消費率を小さくできるでしょう。

 オール電化で、夏の昼間、クーラーを結構使う家庭では自家消費の単価24円をもう少し大きく見てもいいでしょう。

 発電量に関してもメーカーや地域・屋根の状況で異なります。

 「楽天ソーラー: 太陽光発電の発電シミュレーション」なら自分で簡単にシミュレーションできます。

 もっと確実なのは、やはり専門業者に発電量の試算をお願いしてみることです。価格com.が太陽光発電に関してもサービスを始めていますので、一括見積を依頼するのもいいでしょう。
→ 価格com 太陽光発電


 *ただし、住宅の施工業者を通さずに太陽光発電を設置すると雨漏りなどの危険がありますし、施工業者の保証が受けられなくなりますのでご注意を!

 また、今回は住宅ローン控除を勘案していませんが、次回のシミュレーションではその辺も考えてみます。

 ところで、プラン1では自己資金に余裕があって太陽光発電を設置しましたが、その余裕資金をローンの繰上償還に使った方がいいんじゃないかというご意見もあるでしょう。

 経済効果だけを言えばまさにその通りで、とにかく借入金額を小さくすることが1番経済効果があることに間違いはありません。 

 さて、この結果を見ると、太陽光発電の設置は見送った方がいいような気がします。

 しかし、私は必ずしもそうは思いません。

 長くなりますので、その理由と対策は次回で! 
  >>> 「夢発電」と「DMMソーラー」,太陽光発電のローン金利を軽減させる方法

【関連記事】
東京電力の料金値上げの内容からオール電化家庭への影響を試算
住宅ローンを増額して太陽光発電を設置するシミュレーション
住宅ローンを増額してでも太陽光発電を設置すべきか?
関西電力,九州電力の電気料金値上げと太陽光発電収支への影響

 
【参考にさせていただいたサイト】

太陽光発電は採算が取れるのか?投資回収年を必ず計算しよう。

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず




THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |
プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。