スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の評判・口コミ

 日本一の工務店として紹介したシンケンスタイルですが、今回がまとめの記事になります。

 鹿児島では大変な人気を誇るシンケンスタイルですが、実際に住んでいる方の評判はどうでしょうか?

シンケンHP
   シンケンスタイルHPより

 私が聞く範囲内では、住み心地やアフターサービスとも多くのオーナーの皆さんが満足されているようです。

 直接、あるオーナーさんに聞いた話では、降灰さえなければ夏も冬もほとんどエアコンなしで快適な生活が送れるとのこと

 また、そのお宅では、石油ファンストーブを使っていたおばあちゃんの部屋の木製サッシに結露からカビが生えたらしいんですが、10年点検の際にサッシ丸ごと無料で交換してくれたというのですからびっくりしました。

 (株)シンケンの迫社長は、「家づくりで大切なのは、住まい手とつくり手がどれだけ価値観を共有出来るかということだ。」と述べています。

 (株)シンケンさんは施主のライフスタイルに応じて様々な提案をしてくれるようですが、迫社長は決して自分の意に沿わない妥協はしません。
 裏を返せば、シンケンのスタイルを受け入れられない施主の要望には応じないという面があると言っていいでしょう。

 それでも、シンケンには熱狂的な"信者"が沢山います。
 自らを"シンケン信者"と呼んで、はばからない人達です。

 これだけ強い支持を得ている工務店は、シンケンスタイルの他には、なかなかないのではないでしょうか?

 シンケンオーナーの皆さんの住まい方を見ていると,
 多くの方が、自分の住まいを愛し、手を入れ、住み心地のいい家に仕上げていっている。
 私にはそんな気がします。

 住まいだけでなく、そこで多彩な趣味な趣味を持ち、人生を楽しんでいる素敵なオーナーが沢山いらっしゃいます。
 
 「シンケンスタイルは、理想の住まいとライフスタイル」

 そこまで言ってしまうと、他のビルダーの皆さんからは批判をもらいそうですが、本当に羨ましいなぁというのが私の本音です。

そんなシンケンオーナーの皆さんのHP、ブログをいくつか紹介します。
湯楽庵HP
住まい : 楽スタイル RAKUstyle
エコハウスにようこそ

 シンケンさんは過去、何冊か本を出版されていますが、今年、出版された本「シンケンスタイルに住む」では、築後10年を経過した5世帯の皆さんの暮らしぶりが紹介されています。
 いずれも新築時に、当時出版された本に掲載された世帯の皆さんです。
 自社の住まいとアフターサービスに自信があればこそできることでしょう。

 さて、ここまで、シンケンスタイルのいい点をいくつも挙げてきましたが、もちろん、長所は見方を変えれば短所にもなり得ます。

 それでは、シンケンスタイルの短所・デメリットを挙げてみましょう。

 ○プライバシーが保てない。

  ほとんど間仕切りがありませんから、家族間のプライバシーが保てません。
  (営業さんによれば、希望により間仕切りが設置できますので大丈夫とのことでしたが・・・)

  また、窓が大きくカーテンも付けないのが基本のため屋外から室内が丸見え(特に夜)
  (外から見える電球色に照らされた室内は、正に芸術写真を見るように美しいのですが・・・
   耐えられない方はカーテンを付けてください。)
 
 ○ 設計の自由度が低い

  各オーナーに応じた設計をしてくれると言うことですが、そこは確固たるシンケンスタイルの範囲内ですから・・・

 ○ 自然資材を多用しており,メンテナンスに手がかかる。

  特に外壁に杉板を使った場合の色の剥げ具合は、見苦しいという意見が多いですよね。
  シンケンさんのHPでは、銀鼠色に経年変化した外壁も趣があるように書いてありますが・・・・

 ○ 良いのは分かるが、やはり費用が高すぎる。

  あの外構まで含めれば高くなるのは当然ですが、それだけの経済的余裕がなければ手を出せないというのが実態です。

 そんな、短所・デメリットはありますし、家と言えども一つのデザイン作品ですから人によって好き嫌いはあります。
 それでも支持する皆さんの熱意は非常に強いものがあります。

 かと言って、奢るわけでなく、営業さんと話をしていると、どの営業さんも大変、気持ちのいい対応をしてくれます。

 鹿児島に住んでいる者にとっては、全国に自慢のできる工務店だと思います。

 と、ここまでシンケンさんのことをべた褒めしてきましたが、「日本一」というのは建築士から見たデザインに重きを置いた評価だと思います。

 施主から見れば、住宅ローンなどの資金計画のこと、住宅ローン控除などの税金関係、登記のこと等々、相談に乗って欲しいことは山ほどあります。
 そう言った面まで総合的に評価すれば、我が「ヤマサハウス」だって(株)シンケンに負けてはいません。

 こうして見てくると、鹿児島は優秀な工務店が多いと言えそうです。
 資金に余裕があるからといって安易に大手ハウスメーカーに走るのはもったいない気がします。、

 大手ハウスメーカーのブランド力を選ぶのか、優秀な地元工務店の中から選択するのか、その決断がいい家づくりに大きく影響しますから、施主としては十分、吟味して臨みたいところです。(終わり)

 (株)シンケンさんは、これまでに数冊本を出版されています。



 古いものはHPからWeb閲覧できますので、是非、参考にされてください。
 >>>シンケンスタイルHP

【当サイト内関連記事】
日本一の工務店とは?(株)シンケン
日本一の工務店、シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の特徴・仕様
シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の坪単価

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


スポンサーサイト
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ | TAGS:

シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の坪単価

 皆さん、こんにちは。

 子供たちが夏休みに入りました。 
 夏休みは子供たちと一緒に遊んでやりたいと思いつつ、例年、あっという間に8月末が近づいてきてあせってしまうkokkoです。

 今年はその反省を踏まえて7月中にハウステンボスへ行ってきました。
 記事も近々、アップしますのでお楽しみに!

 さて、日本一の工務店として紹介したシンケンスタイルですが、今回は、シンケンスタイルの家の坪単価について書いてみます。

シンケンHPJパネル
シンケンスタイルHPより

 シンケンスタイル坪単価がかなり高いということは皆さんご存知のことと思います。

 ただ、HPシンケンスタイルQ&A|坪単価はいくらですか?でも説明しているように、シンケンさんは坪単価での提示をしていません。

 それは、家づくりというのものは、植栽・外構までをトータルにコーディネートするものであって、それらを切り離してお金の話をするのは意味がないという考えからのようです。

 その結果、シンケンさんの坪単価を検証するには、契約金額で判断するしかありません。

 シンケンスタイルの一般的な家で、工事請負金額(税込)の坪単価は80万~90円万円というのが最も多い価格帯だろうと思います。

 先ほど紹介したQ&Aのページに資金計画の一例が掲載されています。

 建物本体工事費が19,306,185円
 屋外給排水工事、造作家具工事、デッキ工事、外構・造園・木塀工事、官公庁等諸手続費、消費税5%までを含む請負契約金額が、26,796,635円

 地鎮祭・上棟・引越費用、ローン手数料、火災保険料、登記料までを含む総費用が 28,826,635円となっています。

 床面積の表示がないので床面積を想定した上での話になりますが、仮に請負金額が坪80万円だとすれば、

 26,796,635円 ÷ 80万円 = 33.5坪 の家ということになります。
 シンケンスタイルの家には3階建ても多いんですが、意外と小さくコンパクトな家が多いので、これ位が平均的な床面積だろうと思います。
    
 他社で坪単価を計算する時には、この本体工事費のみで計算するのが一般的でしょうから、この場合で本体工事費の坪単価を計算してみると、

 576,000円/坪 となり、さほど高くないことが分かります。
 大手ハウスメーカーと同程度と言ってもいいでしょう。

 ネット上の書き込みで、「あれだけ高ければ良くて当たり前」などと批判的なものが散見されますが、同じ費用をかけるなら大手ハウスメーカーとこのような優秀な工務店とどちらが価値があるのか、よく検討してみる必要があると思います。

 かたや、工場で大量生産した資材を現場で組み立てるだけのプレハブ工法
 一方は、熟練した職人が仕上る本物の木の家

 住み心地の良さも、実際に住んでいる方々の声を聞けば、その差ははっきりするのではないでしょうか?

 ただ、注意したいのは、やはりこれだけの費用が掛かる家です。
 施主が判断する時に、

 「自分の身の丈に合っているか?」
 
 という点はきちんと押さえておきたいものです。

 あまりに、その魅力に引かれてしまうと冷静な判断ができずに、自分の資力に合わない高価な買い物をしてしまう危険性もはらみます。

 家の住み心地はいいけれど、住宅ローンの返済に追われて生活は苦しい。

 なんて状況に陥ると何のための家づくりか分からなくなりますから・・・

 さて、次回の記事では、シンケンスタイルの口コミ・評判を紹介してまとめの記事にしたいと思います。

     (株)シンケンさんは、これまでに数冊本を出版されています。




 古いものはHPからWeb閲覧できますので、是非、参考にされてください。
 >>>シンケンスタイルHP


【当サイト内関連記事】
日本一の工務店とは?(株)シンケン
日本一の工務店、シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の特徴・仕様
シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の坪単価
シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の評判・口コミ


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ | TAGS:

日本一の工務店、シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の特徴・仕様

シンケンHP錦江湾
シンケンスタイルHPより

 皆さん、こんにちは。
 自分の家はとっくに建てたのに、時々、完成見学会やモデルハウスに出没するkokkoです。

 「住宅の建築を検討中ですか?」と聞かれれば、正直にヤマサハウスで建築したことを話しますが、やはり説明するのは面倒です。

 その点、シンケンスタイルの完成見学会は、住所・名前さえ書けば、それ以上のアンケートやしつこい営業がないので気楽に見学できます。

 さて、前回の記事で(株)シンケンは、「日本一の工務店」と評されていることを紹介しましたが、今回はシンケンスタイルの特徴や仕様について説明してみたいと思います。

 まずは、その特徴をまとめてみました。

1 道路に対して斜めに建つ家

  シンケンスタイルの家は、年間を通じた太陽の軌道を考慮した上で、冬の暖かい陽射しは住まいの奥まで取り込み、夏の強い陽射しはうまく避けて心地よい日かげを生み出すように建物を配置します。
  その結果、道路と平行にならず、斜めに建っている家が多いのです。

イメージ図
シンケン植栽図

  また、建物を敷地の方向に対し、斜めに配置することにより家周りに比較的広い植栽スペースを確保することができます。
  ここに、落葉樹を植えることによっても、太陽の光を遮ったり取り入れたりが可能となり、隣地との境には常緑樹を配置することにより視線を遮ることができます。  
 (イメージ図は私がexcelで書いてみました。センスがなくてすいません。)
  
2 ソーラーシステムで冬は暖かく、夏は涼しい家

  シンケンは、長年にわたりパッシブソーラーシステムに取り組んできました。
  それは、機械になるべく依存せず、昼間の太陽熱や夜間の放射冷却など、自然のしくみをうまく取り込み、住宅の中の温熱環境を心地よくコントロールする方法です。

  以前は、OMソーラーシステムを採用していましたが、現在では、次世代ソーラーシステム 「そよ風」 を採用しています。

  このソーラーシステムの仕組みを図で見てみると次のとおりです。
  画像は、環境創機《そよ風》とは?から借用しました。

そよ風冬

  【冬場】
  屋根で集めた太陽熱をファンで床下へ送り込み、基礎のコンクリートを暖めるとともに、床の吹き出し口から暖かい空気を室内へ送ります。

そよ風夏

  【夏場】
  夏の昼間は、室内の熱気を家の外に排出し、夜間は、放射冷却を利用して冷気を室内に取り込みます。

  このソーラーシステムにより、年間を通してほとんどエアコンを使用しなくても済む快適な住環境を維持できます。
  流石に、火山の降灰があると窓を閉め切るので、エアコンなしというわけにはいきませんが、降灰さえなければ自然の風を取り込むことによりエアコンの使用を極力抑えることができます。

  この次世代ソーラーシステム 「そよ風」 とOMソーラーの一番の違いは夏場の排気方法です。

  OMソーラーが夏場の熱い空気もいったん室内のハンドリングに取り込むのに対し、「そよ風」では無駄な熱い空気は屋根上で直接排気します。
  その結果、屋内が暑くなりにくいということになります。
 
  また、設置部材も「そよ風」の方が小さく施工も簡単でメンテナンスがしやすいとのこと
 
  そして、OMソーラーはご存じのとおり使用が会員工務店に限定されていますが、「そよ風」には限定がありません。
  つまり自由度が高く、コストダウンも可能ということになります。

3 天然素材で包まれた家

  シンケンスタイルの内装は、構造体をクロスなどで包んでしまうのではなく、柱や梁は現しのまま、仕上げは3枚の杉板を貼り合わせたJパネルとモイスという天然素材が主となっています。

  「モイス (MOISS)」とは、 天然素材の鉱物「バーミキュライト」を主成分とし、 燃えない、腐らない、白アリの蝕害を受けない、 さらに揮発性有機化合物 (VOC) を吸着・分解する機能を有しています。
  また、モイスの持つ繊細な空隙(細孔)は室内の湿度を調節して、結露やカビ、ダニの発生を抑制します。

4 開放的で仕切りのない家

  シンケンスタイルの家はリビングを中心として開放的な間取りになっています。
  間仕切りが少なく、家族の存在を感じやすい作りと言えます。

  また、屋外の自然を感じやすいように窓も開放的で、カーテンさえ付けていないお宅も沢山あります。

 次に、シンケンスタイルの構造や仕様について説明します。

1 強固な骨組みで作る「木質軸組パネル工法」

  柱や梁(フレーム)を集成材角材で組み、壁には構造用合板やJパネルなどの面材を使用する 「木質軸組パネル工法」 を採用しています。

  「木質軸組パネル工法」 は、ツーバイフォーと同様、モノコック構造になりますから地震や台風にも強い家となります。

2 次世代省エネ基準Ⅳ地域対応の断熱材

  外貼り断熱の「モイスの家」の断熱材は次のとおりです。
  小さな家。計画 - プロダクトハウスの紹介 - 九州限定プラン | 001 モイスのいえより
 
 .・屋根 / ネオマフォーム90㎜厚(充填断熱工法)
 ・壁 / ネオマフォーム35㎜厚(外張り断熱工法)
 ・基礎 / ネオマフォーム35㎜厚(基礎断熱)

  充填断熱のLLB(ロングライフボックス)では、現場でセルロースファイバーを充填しています。

  断熱材に関しては、シンケンのHPでも紹介されていませんし、モイスの家の数値を見ると物足りないと感じる方も多いと思います。

  しかし、ソーラーシステムに力を入れている分、必要以上の断熱材は不要との考えだろうと思います。
  
  なお、セルロースファイバーに関しては、性能や火災時の安全性などから考えると理想の断熱材だと思います。
 
3 断熱性に優れた木製サッシ   

  サッシは木製サッシのプロファイルウインドーを使用しています。
 
  ガラス部にはLow-Eの強化ガラスを複層で使用しているため安全性、断熱性に優れ、アルミサッシに比べ結露しにくいと言えます。

 次回の記事では、シンケンスタイルの坪単価、クチコミや評判について書いてみます。

 (株)シンケンさんは、これまでに数冊本を出版されています。




 古いものはHPからWeb閲覧できますので、是非、参考にされてください。
 >>>シンケンスタイルHP

【当サイト内関連記事】
日本一の工務店とは?(株)シンケン
日本一の工務店、シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の特徴・仕様
シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の坪単価
シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の評判・口コミ

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

日本一の工務店とは?(株)シンケン

 

 皆さん、こんにちは。
 腕のいい大工を父に持つkokkoです。

 と言っても、私が家を建てる頃には現役を引退していたので、施工は父にお願いせずヤマサハウスにお願いしたんですが・・・・

 さて、ここで問題です。

 「日本一の工務店と言えば、どの会社でしょう?」

 「えっ?一条工務店???」

 ん~、確かに名前に「工務店」は付いてますけど・・・
 工務店というより、あそこは立派なハウスメーカーでしょう。

 ネットで「日本一の工務店」と検索してみると、出てくるのは鹿児島の(株)シンケンです。

シンケンHP
シンケンスタイルHPから

 鹿児島では多くの施主が憧れる注目度No1の工務店であるのは確かですが、日本一とまでは知らなかった。
 いったい、誰が日本一と決めたんだろう?

 建築家の伊礼 智さんによると、提案力、設計力、施工能力など総合的に見て、
 日本No1の工務店は、鹿児島市のシンケン
 そして、No2が同じく鹿児島市のベガハウスなんだそうです。

 で、長野の新建ハウジングという新聞社が上記2社の見学ツアーというのを2011年に企画したところ、全国から勉強熱心な工務店の皆さんが沢山、参加されたようです。
 その企画時点で、(株)シンケンのことを「日本一の工務店とも評されるシンケンさん」として紹介しています。
 (新建ハウジングは、たまたまシンケンと名前が同じですが無関係だと思います。)

シンケンツアー
 その後、2013年まで毎年、ツアーが開催されています。
 画像は2013年のツアー開催時のものです。

 そのツアーに参加された工務店の皆さんが、2社の住宅を絶賛する記事が沢山アップされたものだから、ネットの上ではますます「日本一の工務店 シンケン」として知られるようになってきたようです。

 (株)シンケンの家づくりを「シンケンスタイル」と呼びますが、鹿児島においてシンケンスタイルは多くの施主の憧れであり、シンケンで建築することは一種のステータスでもあります。

 実は、こう言う私自身も新築の検討段階でシンケンスタイルに魅せられた者の一人です。

 私の妹もそうだったんですが、私よりも前に本気でシンケンスタイルでの建築を検討していました。
 が、大工の父親から

 「親が大工なのに、よその工務店に頼むやつがどこにいるか?」と一喝され、断念したという経緯があります。
 結局、別の建築士事務所に設計を依頼して父親に施工をしてもらったんですが、その満足度は???

 さて、そんな人気のシンケンスタイルですが、その外観は、どのお宅も一本一本の植栽まで綿密に計算されたデザインで、まるで一枚の絵を見るように美しい。

 一方、内装は至って素朴で、杉板の表しやモイスという素材でできた白いボードで覆われていますが、クロスを使わず天然素材にこだわった仕上げです。

 新築の検討段階で、シンプルモダンのデザインを目指していた私にとっては、柱や梁、床、天井まで木で覆われた内装仕上げは今一、好きになれず依頼先の選択から外してしまいました。
 (本当の理由はその坪単価の高さなんですが・・・)

 ただ、最近になって、またシンケンスタイルの完成見学会などを訪問すると、当時は理解できなかった内装の素晴らしさも実感するようになりました。

 また、当時は抵抗のあった240cmという天井の低さや小さな階段も、実は機能と美しさを計算され尽くしたデザインだということも理解できるようになりました。

 もちろん、デザインに関しては好みがありますから、誰の目からも日本一という訳にはいきませんが、少なくともシンケンユーザーの皆さんの満足度はかなり高いものがあると言えます。

 以前は、全ての住宅に迫社長自らが関わるというコンセプトから鹿児島以外では対応不可能としていましたが、近年、福岡へ進出するとともに、「小さな家」という企画住宅にも取り組み、コスト的にも手の届きやすい範囲の商品も出ていることから更に注目度が高まっています。

 さて、今回はシンケンスタイルのプロローグ程度ですが、次回、その魅力にもっと迫ってみたいと思います。

 (株)シンケンさんは、これまでに数冊本を出版されています。




 古いものはHPからWeb閲覧できますので、是非、参考にされてください。
 >>>シンケンスタイルHP

【サイト内関連記事】
日本一の工務店とは?(株)シンケン
日本一の工務店、シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の特徴・仕様
シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の坪単価
シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の評判・口コミ


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

実はヤマサハウスは一条工務店より高性能!?C値の経年劣化

 先日、鹿児島市の与次郎ヶ浜にある住宅展示場、南日本エコスクエアを訪問しました。

 この展示場もオープンして2~3年経つと思いますが、私が訪問したのは今回が初めてです。
 我が家を担当してくださった営業の植木さんも、現在はこちらのヤマサハウス展示場に勤務されています。

ヤマサエコスクエア

 当日、植木さんは外でお仕事と言うことでお留守でしたが、他の営業さんに案内してもらう中で、このモデルハウスのC値、Q値を記載した資料がありました。

 そこで、

 「最近は、C値・Q値の質問をされるお客さんはいらっしゃいますか?」

 と尋ねてみたんですが、あまりいらっしゃらないとの答

 ブログ村の施主ブログを拝見していても、最近、施主の皆さんにとって、C値・Q値に対する関心が薄くなってきている気がしてなりません。
 それで、こんな質問をしてみた訳ですが、「そうか、やっぱりなぁ。」と感じる答でしたね。

 C値・Q値に対する関心が薄れた大きな理由
 そのひとつに次世代省エネ基準からC値の基準が削除されたことが挙げられます。

 (平成25年の改正省エネ基準では、Q値までも消えてしまいました。
  それに替わる数値が、U値(外皮平均熱貫流率)です。)

 それと、以前、植木さんにこんな質問をしたこともあるんです。

 「最近は、一条工務店と競合することが多いんじゃないですか?」

 すると意外にも返ってきた答えは、「いえ、ほとんどありませんね。」

 高気密・高断熱ということでヤマサハウスを選択した私にとっては、信じられない答でした。
 住宅の性能を表す数値にこだわる人にとって、一条工務店はずば抜けた存在であり、ヤマサハウス程度の数値では物足りないということなのでしょうか?

 一条工務店のi-cubeでQ値0.76W/㎡・K、C値 0.59cm2/㎡ なんていう数値が公表されていますから、これはもうびっくりの域です。

 なにしろ、ヤマサハウスではC値こそ1.0cm2/㎡以下でそこそこですが、Q値にいたっては2.3W/㎡・K前後といったところですから・・・・

 一条工務店は、この住宅性能に、更に全館床暖房まで付くわけですから、その住み心地の良さは羨ましい限りです。

 じゃあ、今回のタイトル「ヤマサハウスは一条工務店より高性能」って???

 それは、気密性能(C値)に限っての話なんですが・・・・

 気密住宅と言っても、そのC値は経年によって劣化する傾向があります。

 堀 清孝さんの図解入門よくわかる最新断熱・気密の基本と仕組みでは、完成後1、2年で2倍程度まで数値が悪化すると紹介されています。

 また、一条オーナーのさすけさんも、C値の経年劣化について詳細に記事を書いていらっしゃいます。
  → この気密、いつまで持ちますか?C値の経年劣化:一条工務店の家のC値はどのくらい劣化するの??

 さすけさんのブログには、築5年のセゾンで、施工中のC値 0.66だったものが、1.5にまで悪化したというコメントも寄せられたいました。

 これに対して、ヤマサハウスはどうでしょう?

 我が家の例ですが、竣工時0.86cm2/m2 が、3年後の測定で0.76cm2/m2になりました。

気密測定

 また、志布志市に建っているモデルハウスでは、10年経過で竣工時より優秀な数値になったというデータがあるそうです。

 関連記事>>>太陽光発電設置後の気密測定C値発表

 C値の測定結果は、気象条件に左右されますから、必ずしも正確に比較できるデータとは言い難いものがあります。

 それに我が家の場合は、竣工の測定時には開いていた壁の穴(アンテナ工事で開けられてしまったものです。)を塞いでの結果です。

 その分、控えめに見たとしても、十分、竣工時の性能を保っていると言っていいでしょう。

 その秘密は、ヤマサハウスが採用している「調湿気密シート ザバーン」にあります。

 この「調湿気密シート ザバーン」は、気密シートでありながら、壁体内部に湿気が入り込んで結露しそうな時には湿気を排出するという不思議な特性を持った資材なんですが、詳しい説明は次の機会に譲るとして、今回はC値劣化との関連について考えてみたいと思います。

 ちなみにザバーンの説明はこちら >>> ザバーン®BF 室内用調湿シート@株式会社グリーンフィールド

 さて、一条工務店をはじめ、多くの高気密・高断熱の家で採用されている気密施工に、ポリスチレンフォームや硬質ウレタンフォームといったボード系の断熱材をベースとして、その隙間を、気密テープや現場発泡ウレタンフォームで塞ぐという工法があります。

 木造住宅にこの工法で気密を取った場合、経年によって木材が収縮などを起こすと、隙間ができてC値が悪化する原因となります。

 一方、気密シートで覆う工法では、住宅をすっぽり包み込みますので、木材が動いてもほとんど影響を受けないということができます。

 それで、気密性能に限って言えば、施工から2、3年経過時で比較すれば、「一条工務店よりヤマサハウスの方が高性能」と言えるんじゃないかと思っています。

 ただし、気密シートも10年も経てば経年劣化すると言われていますし、シート同士やシートと木材のつなぎ目に貼ってある気密テープの粘着度の劣化は、シート自体より心配です。

 それでも、築2~3年で劣化するよりは10年程度も性能を維持してくれればよしと言えるでしょう。

 今回の記事は、俺の家は高性能!の昆さんの記事「気密住宅は花粉症を緩和させる!?」で当ブログの記事を紹介いただいたことをきっかけに書いてみました。

 今後も原点に戻って、高気密・高断熱の重要性については記事を書いていきたいと思います。

 ところで、3月2日の午前0時から楽天スーパーセールが始まります。

 我が家も参戦しますが、既に事前登録で300円クーポンとスロットで50ポイントをGETしました。

 消費税増税前にお得な商品を買い込んでおきたいと思います。

 スーパーセールの特典を得るには事前登録が必要です。
 事前登録はこちらから
    ↓   ↓   ↓

 


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

今さら次世代省エネじゃありませんって言われても!トップランナー基準とは?

 皆さん、こんにちは。ちょっとしたトラブルありで更新が滞ってしまったkokkoです。

 去る3月16日、以前、記事に書いたトータルハウジングさんから知人Aさんへ住宅の引き渡しが行われました。
 関係者の皆さん、おめでとうございます。

 で、トータルハウジングさんについては、私もお世話になりましたし、そのデザインが大好きな工務店なので、おすすめする記事を書こうと思ったんですが、その断熱仕様を確認する中で疑問が出てきました。

 住宅仕様書に書いてある断熱材で、果たして次世代省エネ基準をクリアしているんだろうか?と

 契約前に私から疑問点を沢山、挙げさせてもらったんですが、省エネ基準に関する質問は、こうでした。

 「新省エネ基準で寒くないですか?」

 その質問に対する営業さんからの答えは、

 「次世代省エネ基準をクリアしていますから大丈夫です。」 
 というものでした。

 見学会の際に配布されていた仕様書には、次のとおり書いてあります。

 断熱材 壁:アクリアマット10KCN14 2.4 90mm 
     床:マットエースUボードピンレスACPL32 2.2 35mm
    天井:アクリアマット24K50mm ACN4.1 100mm
 建 具:LIXILマイスターⅡ樹脂製 ペアガラス(遮熱アルゴンLow-e)

 一方、次世代省エネ基準で定めるⅢ~Ⅴ地域の断熱材の厚みは次のとおりです。

次世代省エネ断熱材厚さ

>>> 画像は、建物性能の基礎知識/断熱性能から借用しました。

 これは、軸組構造の場合ですが、枠組壁工法(2×4)では、壁の熱抵抗値が2.3、その他の床で2.0、厚さは80mmとなっています。

 私は、仕様書にある2.4、2.2、4.1という数字は、この断熱材の熱抵抗値だと思ったんですね。
 であれば、次世代省エネ基準はクリアしている。

 ただ、メーカーカタログによるとアクリアマット10K90mmの熱抵抗値は2.1になっています。
 アクリアネクストの14K90mmなら、熱抵抗値は2.4でクリアします。
 CN14というアルファベットからも、これはアクリアネクストの間違いだろうと考えました。

 天井は基準では160mmの厚さが必要です。

 ただし、ガラスの性能を良くすることによって、屋根・天井の断熱材の厚さを半分にできるトレードオフという制度があります。

 このトレードオフを適用して100mm厚でもクリア 

 問題は床です。
 基準では80mmの厚さが必要ですが、35mmしかありません。

 「これでは、次世代省エネ基準はクリアしていないんじゃないですか?」と問い合わせると、

 「次世代省エネ基準はクリアしていませんが、トップランナー基準の適合証明が出ています。」との回答

 トップランナー基準とは、

 住宅のトップランナー基準とは、省エネ法で定める「住宅事業建築主の判断の基準」を指す。住宅のトップランナー基準で重要視されるのは、窓や外壁の断熱性や気密性。「トップランナー基準相当」の住宅では、

 ・外壁や窓が「次世代省エネルギー基準(平成11年省エネルギー基準)」(以下「省エネ基準」)を満たす
 ・冷暖房設備や給湯設備のエネルギー消費量を、平成20年度時点での一般的な設備のエネルギー消費量に比べて、概ね10%削減する
  上記の2つを満たすことが求められる。

 まず基本となるのは住宅が省エネ基準を満たす外壁や窓を装備していること。その上で、
 ・高効率給湯設備や節湯器具
 ・熱交換型換気設備や高効率空気調和設備
 ・太陽光発電設備
  などを併設していることが条件となる。また、省エネ基準を超える高い断熱性能を持つ外壁や窓を備えた住宅は、それだけでトップランナー基準を満たす住宅と判断される。

 
 環境用語集 から引用

 と説明されています。
 この説明を読むと、次世代省エネ基準よりさらにハードルが高そうに見えますが、実は、正確には「次世代省エネ基準」については、努力規定であって、国の告示では、「基準に適合するよう努めること」となっています。

 つまり、次世代省エネ基準はクリアしていなくても、エコキュートや太陽光発電を設置していれば、軽くクリアできる基準なんです。

 一体、どの程度の断熱性能があればトップランナー基準をクリアできるのか試算してみました。

 使用したのは、評価対象住宅の一次エネルギー消費量及び基準達成率を算定支援ツール「算定用Web プログラム」

  >>>住宅事業建築主の判断基準 (トップランナー基準)

 エコキュート、壁掛け排気扇、冷暖房はルームエアコンのみ、太陽光発電なし、照明などの仕様は一般的と思われるもので試算した結果

 Ⅳ地域では、概ね次世代省エネ基準(=省エネ対策等級4又はQ値2.7)をクリアしなければ、達成率100%には達しないようです。

 ところが、Ⅴ地域で見てみると、Q値3.0でも105%の達成率
 省エネ対策等級3のイで103%の達成率と、かなり甘く評価されるということが分かりました。

 私としては、次世代省エネ基準をクリアしているかどうかという問題は、その工務店をお勧めできるかどうかの大変大きな判断材料だっただけに、今さら「次世代省エネ基準はクリアしていませんが、トップランナー基準は適合していますから大丈夫です。」と言われて、そうですねと簡単には納得できません。
 Aさんに対しても申し訳なくてしょうがありません。

 ただ、次世代省エネ基準をクリアしているかどうかの判断は、断熱材の厚さなどから判定する「設計・施工の指針」とは別に、Q値計算から判定する「建築主の判断基準」があります。

 おそらくは、Aさん邸に関して正確なQ値計算はされていないのではないかと思います。

 樹脂サッシに、ガラスがアルゴンガス入り遮熱Low-eという高性能資材を使用しているので、Q値を計算してみれば、次世代省エネ基準もクリアする可能性はあると思います。

 それにしても、果たして、トータルハウジングはおすすめできる工務店なんだろうか?という疑問が沸いてきました。

 融資実行までかなりの時間待たされ、外構工事もなかなか着工されませんでした。
 この2か月間で、かなりイメージが悪化しているのは間違いありません。

 今後、誠意ある対応をお願いしたいと思います。
 私としても、大好きなトータルハウジングさんを気持ちよく皆さんにおすすめする記事を書きたいですからね。

 追記、現在の標準仕様は床の断熱材80mmとなっています。
 (それを聞かされても、なおさら残念になるだけですが・・・・)

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


  
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |
プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。