スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成24年度から住民税の年少扶養控除が廃止

 平成23年度もいよいよ本日が最終日

 明日から平成24年度のスタートということで私たちの生活にも色々な変化が出てきます。

 住民税(個人市町村民税・県民税)の関係では、24年度から年少扶養控除などが廃止されます。
 (配偶者控除は当面、据え置きです。)

 この改正は、平成24年度から適用です。
 ということは、サラリーマンなら今年6月から給与天引きの住民税が増税になるということです。
 なお、国の所得税は平成23年所得分から実施されています。

 年齢別に見た制度の改正内容は下の図のとおりです。(柏市のHPより) 

住民税

 子ども手当ての関係で15歳以下の扶養親族に適用されていた33万円の年少扶養控除が廃止
 (所得税は38万円)

 高校授業料無償化の関係で、16歳から18歳の上乗せ分12万円が廃止
 (所得税は25万円)

 住民税の税率は10%ですから、小中学生の子供が2人いる家庭は、
  33万円×2人×10%で年間66,000円の増税

 中学生1人、高校生1人の家庭は
  (33万円+12万円)×10%で45,000円の増税

 確定申告の際、「住宅ローン控除分が所得税で控除しきれなかった方は住民税で減税されますよ。」という説明を受けたと思います。
 
 住民税で減額されるのは、所得税で控除しきれなかった額のうち97,500円もしくは住宅ローン控除前の所得税額のいづれか小さい方が上限です。

 例えば、年末借入金残高が3,000万円で、住宅ローン控除可能額がその1%の30万円
 所得税の源泉徴収額が9万円の方は、

 所得税で9万円の還付

 控除しきれなかった21万円のうち、所得税と同額の9万円が住民税で減税されます。
 こちらは還付ではなく、今年の6月給与から毎月、9万円を12で割った額が減額されます。 

 しかし、扶養控除廃止の増税分と相殺されますから、あんまり減額されない。
 子供さんの多い家庭では、逆に増税分の方が大きいというケースも出てきます。

 そして、2年後には消費税の増税もあるかもしれない。
 そう考えると、庶民には気の重い新年度のスタートです。 
 
今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず




スポンサーサイト
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

冬の庭木たち、ヤマボウシ・オリーブと霜で落葉したロイヤルジャスミン

 鹿児島は最高気温が連日20℃を超え、もう季節はすっかり春です。

 庭木たちもそろそろ芽吹いてきますが、ちょっと前に撮影した冬の画像をアップしておきます。

 まずは、入居した年の2009年の夏の画像

駐車スペース

 我が家のシンボルツリーはヤマボウシ

 落葉樹ですから冬は当然、すべての葉が落ちてしまいます。
 夏は木陰をつくり、冬はリビングに注ぐ日光を遮らない。

 そんな落葉樹のメリットの説明を受け、ヤマボウシを選択しました。

 春には目が出て、初夏には白い花も咲きます。
 そして、秋は紅葉で目を楽しませてくれます。

 冬は寂しいかなと思い、玄関左に常緑樹のオリーブ、そして花壇にロイヤルジャスミンを植えました。
 写真の一番手前の可愛い木がロイヤルジャスミン
 ミカンの仲間で白い花が四季を通して咲きます。
 花が咲くとかなり濃厚な香り

 で、こちらは冬のヤマボウシ

冬のヤマボウシ

 ヤマボウシの寒さに耐える姿は、それはそれで趣があります。
 しかし、このヤマボウシ1年目は水枯れで落葉し、2年目と3年目は褐斑病で葉が落ちました。
 
 今年こそ元気に育ってくれるように防除もしっかりやるつもりでいます。

 次にオリーブ(ミッション)

冬のオリーブ

 新築当時は手頃な背丈と枝振りだったんですが、凄まじい成長力で今や3m近くの高さになっています。

 もう暫くしたら強めの剪定をしてみたいと思っています。

 最後にロイヤルジャスミン
 
 霜さえ降らなければ越冬できるので、軒下なら大丈夫ですよという説明で購入しました。
 軒下ではありませんが、ベランダの出っ張りの下になるように植えました。

 こちらもすくすく育って2mを超えていますが、今年の冬は寒かったんですよね。
 築後3年にして、我が家(鹿児島市南部の平地)でも初めて氷点下の日がありました。

 その結果がこれ!

冬のロイヤルジャスミン

 見事にベランダの下からはみ出た部分が霜にやられて丸ぼーずになりました。

 でそ、もう暫くすると、どんどん新芽が出て葉を茂らせてくれると思います。

今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず



関連記事
THEME:ガーデニング | GENRE:趣味・実用 |

コンセントから漏れる冷気対策に後付け型気密コンセントカバー

 えぇっ!積水ハウスって高気密高断熱なんですか?の記事では、pandaさんから手厳しいコメントをいただきました。

 pandaさん曰く、「ネットに溢れる無知かつ自分勝手な日本人健康青壮年施主」

 多くの施主は家づくりが初めてで、勉強と言っても本やネットで調べることくらいですが、これにも時間的な制約があり、結局はハウスメーカーや工務店の言いなりになってしまう面も多々あります。

 こう言う私自身、家づくりを検討する頃は、家づくりに関する知識も乏しく、検討も不十分でした。
 実際、住んでみてから「こうしておけば良かった。」と思う点も多いですし、未だに勉強不足の点も多いんだと思います。

 今、家づくりを検討していらっしゃる施主の皆さんは、不安な点が多いことでしょう。

 不安を感じない人はいないと思いますが、それでもハウスメーカーに任せておけば大丈夫と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

 そういう方には、それなりの家ができるでしょうが、施主が自ら研究することは大事なことだと思います。
 勉強すればしただけの効果はあるのではないでしょうか?

 高気密高断熱に関してもこれを採用する採用しないというのは大きな問題ですが、これを採用しない場合、気密施工まで依頼することは困難だとしてもこれだけは依頼しておけばちょっとは違ったのにと言えるポイントがあります。

 積水ハウスやヘーベルハウスなどの国内トップクラスのハウスメーカーでも施主の方のブログを見ていると、コンセントの差し込み口から冷たい風が漏れてくるという記事を見ることがあります。

 コンセントからの冷気は家全体の熱損失から言えば小さな割合でしょうが、イメージとしては何とも残念な気がしませんか?
 しかし、これは、施工時にあるアイテムを使えば防げるものなのです。

 それは、「気密コンセント」
 施工の精度にもよりますが、これを使えばほぼ完璧に防げると思います。

気密コンセント
 
 画像は我が家の気密コンセント施工の様子です。
 器具自体はごく安い商品だと思います。
 あとは、労務費にいくらかかるかですが、気になる方はハウスメーカーに確認を取ってみてください。
 高気密・高断熱仕様でなくても採用してくれるハウスメーカーは多いと思います。

 さて、施工前なら対処できることが解りました。
 それでは、完成後にコンセントからの冷気漏れに気付いた場合の対処法はないのでしょうか?

 なんと!後付け型気密コンセントカバーなる商品が販売されています。
 取り付けはプロに依頼しなければなりませんが、気になる方は次の記事をご覧ください。

 → 後付け型気密コンセントカバー「クラッブⅡ」

 → 後付け型気密コンセントカバー「クラッブⅡ」カタログ

気密コンセントカバー

今回の記事、参考になりましたか?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


気密の重要性を知るには、南雄三さんの書籍が一番です。
目から鱗が落ちますよ。


関連記事
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

ドン・キホーテ鹿児島宇宿店とダイレックス上福元店

 3月16日にオープンしたドン・キホーテ鹿児島宇宿店へ行ってみました。

ドンキホーテ

 ベスト電器を核店舗として展開しているスクエアモールの1階に入り、売り場面積は約2,000㎡ということですが、ちょっと狭いなぁという感は否めませんね。

 店内は、イメージしていたよりは整然と陳列されている感じですが、やはり、かなり高い位置まで並べられた商品とディスプレイは見ていて楽しいですよね。
 
ドン・キホーテ鹿児島店内

 ところで、ドン・キホーテは、鹿児島初出店です。

 これまでも鹿児島出店の噂は何回かありましたが、結局、オープンには至らず、今回、やっと初出店となりました。

 鹿児島では、過去、県外企業が出店する際、地元企業と提携しなければ出店できないという暗黙の了解がありました。
 セブンイレブンはそれを受け入れられないとして出店していなかったんですが、昨年、初出店してからは、物凄い勢いで店舗数を増やしています。

 ドン・キホーテの鹿児島出店にそんな障害があったのかどうかはわかりませんが、大規模小売店舗立地法の対象になれば地元の意見も聞かなければなりませんしね。
 しかし、今回、第1号店がオープンし、今後2号店、3号店の出店も検討中のようです。

 これで、スクエアモール界隈は、サンキュー新栄店、オプシア・ミスミに、近くオープンが予定されているハンズマンと大規模商業施設が立ち並ぶこととなります。
 ハンズマンの予定地は更地になったままで、工事は着工していませんが、、

 そこから南にかなり下りますが、我が家の近くには、ラークス谷山インター店跡にダイレックスがオープンしました。
 日用品の価格的には、こちらの方が魅力的かもしれません。

ダイレックス

 消費者にとっては、各店舗の競争が激しくなることは願ったりかなったりというところですね。

今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず





関連記事
THEME:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 | GENRE:地域情報 |

ご注意を!コーナー洗面台の水は飲めません。

 以前、狭小間取りの2階にコーナー洗面器の記事で、INAXのコーナー洗面台を紹介しました。

2階洗面器

 その中で、私、大事な事を見落としていました。

 それを知ったのは、こちらの記事
  → コーナー洗面台の水が飲めない!!(後編)@テクノストラクチャーで建てる鹿児島の家

 管理人のえっとねぇさんによれば、LIXILの説明として、

 「水栓金具のJIS規格という基準があって、飲用を目的とする水栓は浸出性能基準(水栓の水に溶けだす金属成分の量)というものを満たす必要があります。
 ただしこの基準は、飲用が想定される台所、洗面所に用いられる水栓だけが対象であって、トイレ用水栓には適用されないこととなっています。
 コーナー手洗器は、トイレ用の想定のため、この基準を満たしているか確認をするための試験を行っていません。また、万一、基準を満たしていない場合に必要な処理(水栓内部の表面加工や材質変更)も行っていません。
 そのため、飲用目的としては遠慮していただいています。」

 とのこと

 確かに、元々はトイレ手洗い用の機種なので若干気になる面はあったんですが、別にローカやホールに設置する分には問題ないと思っていたんですが、こんな落とし穴があったとは!
 LIXILのHPを見ると確かに、

手洗い器

 まぁ、このコーナー洗面台でガブガブ水を飲むというのは想定しづらいですし、仮に飲んでも水質検査をしてみれば基準を満たしている可能性の方が大ですから、直ちに健康に悪影響があるということはないと思います。
 でも、えっとねぇさんもおっしゃているように、メーカーが飲めませんと言っているものは飲みたくありませんよね。
 特に小さなお子さんが飲まないように気をつけてください。

 我が家では、今のところ飲用としては全く使っていませんが、子供たちがもう少し大きくなったら、歯磨き位には使うかなと思っていました。
 歯磨き位なら心配も要らないのでしょうが、ちょっと躊躇してしまいますね。

 もし、私の記事を見て、この機種を導入された方(導入を検討されている方)がいらっしゃいましたらご注意をお願いします。
 私の確認不足でご迷惑をお掛けしました。
 誠に、申し訳ありませんでした。

今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


関連記事

えぇっ!積水ハウスって高気密高断熱なんですか?

えぇっ!積水ハウスって高気密高断熱なんですか?

 こんなタイトル付けると、「また、kokkoが積水ハウス攻撃に出たな!」と思われそうですが、そんなことないですよ。

 色々調べてみると、積水ハウスでもかなり優秀なC値を出している住宅もありますので、その辺を含めて紹介してみたいと思います。

気密測定
 
 さて、今回、この記事を書くことになったきっかけは、最近読んだあるブログの記事でした。
 ブログ村の一戸建 積水ハウスカテゴリでも人気のブログです。

 そのブロガー,Aさんがおっしゃるには、

 「東北にあるAさん邸は寒くないから、高気密・高断熱と言っていいんじゃか。」いうお考えでした。
 私もその通りだと思います。

 気密測定をしてみないことには断定的なことは言えませんが、かなりの高い確率でAさん邸は「高気密高断熱」でしょう。

 「高気密高断熱」かどうかを考えるに当たって、まずは「高気密高断熱」とは何なのかを知らなければなりません。
 これに明確な定義はありませんし、時代とともにその基準も変わりうるものなのかもしれません。
 ただ、建設業界内で一般的に言われているのは、

 C値 2.0cm2/m2 Q値 次世代省エネ基準に定める各地域ごとの数値

 ということになっています。
 この数値より優秀な数字であれば、「高気密高断熱」と言って支障ないでしょう。

 今では、一条工務店を筆頭にこの数値を遥かに上回る数値をだす工務店が多数ありますから、
 「もうその程度では高気密高断熱とは言わないよ。」  
 と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、最低限この数値はクリアしなければ、高気密高断熱とは言えない基準と考えていただければ結構です。

 因みに我が家は、C値0.76cm2/m2、Q値2.29W/㎡・K 
 なので、「Ⅴ地域にしてはそこそこ高気密・高断熱の住宅」と自称しております。

 で、本題ですが、
 積水ハウスは、高気密・高断熱なんでしょうか?

 Q値は問題ないでしょうから、気密測定した事例からC値がどの位なのか探ってみます。
 なにしろ積水ハウスは一切、数値を公表せず、次世代省エネ基準を上回るという表現しかしませんでしたから、5.0を上回る程度かと言われています。

 しかし、これは施工する下請け工務店によって全然違ってきます。

 まずは、寒冷地の積水ハウスで気密測定した事例
  → 積水ハウスのC値と空気質調査@積水ハウスBeFreeで建てた小さなマイホーム建築日記

 特に高気密にこだわった訳ではありませんが、C値1.5cm2/m2を記録しています。

 次にⅣ地域以南で、高気密施工にこだわって施工させた事例
  → 夢儚く潰える…@積水ハウスって…どうよ?

 施主さんは落胆していますが、C値1.4cm2/m2は悪い数値ではないでしょう。

 この二つに事例から考えてみると、寒冷地の下請け工務店は気密施工に慣れていて通常の施工で、高気密高断熱の基準をクリアしているものと思われます。

 一方、温暖地の工務店では、頑張ってやっと基準をクリアできる程度と言えるのではないでしょうか?

 ネット上の掲示板で見てみても、それは言えるようです。
 (掲示板への投稿は必ずしも信頼はできませんが、以下はかなり信用度高めです。)

 Ⅲ地域で事前に気密測定を依頼し、気密コンセントなども施工してもらった事例 C値2.5cm2/m2
 → 積水ハウスを語りませんか その4   

 気密に関してオプションは付けなかったが、サッシのパッキン処理や気密コンセントが施工されていた事例
 → 積水ハウスを語りませんか その4 
 
 最後の事例では、なんとC値0.9cm2/m2を記録しています。
 よほど気密施工に習熟した職人が施工したのでしょう。
 この事例は地域は不明で、そこの営業所の考えもあるのでしょうが、C値1.0をクリアするというのは経験を積まないと出せない数字です。

 実際、Ⅰ・Ⅱ地域では気密施工しないと寒くてしょうがないでしょうから、普通に気密施工がされているのでしょう。
 次世代省エネ基準から見てもそれは言えます。
 現在、次世代省エネ基準からC値の表示は消されてしまいましたが、規定されていたC値は、Ⅰ・Ⅱ地域では2.0以下でした。
 ということで、Aさん邸は、かなりの高確率で「高気密高断熱」だと考えます。

 Ⅲ地域以南で「高気密高断熱」にこだわるなら積水ハウスはないだろうという意見も聞こえてきそうですが、C値2.0なら可能ではないかと思います。

 しかし、そもそも「高気密高断熱」って必要なんでしょうか?
 高断熱は必要だけれども、高気密は必要ないとお考えの皆さんも多いことでしょう。

 次回は、その辺について書いてみます。
 (私はガチガチの高高信者ではありませんので、攻撃的なコメントはご遠慮ください。
  この記事へのコメントは承認制にさせていただきます。)
 
今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ
関連記事

マンション居住者は一戸建ての寒さを甘く見てはいけません。

 南国鹿児島は、昨日、最高気温が20℃を超えて大分、春めいてきました。

 でも、こんなに暖かくなったのは、今年初めてかと言うとそうでもなくて、
 2月13日、14日の両日は最高気温が20℃を超えていました。
 その日は、最低気温も10℃以上と大変暖かい日でした。

 このまま春になるのかなぁと思っていると、その後、寒波がやって来て、
 2月20日には最低気温が0.6℃まで冷え込みました。
 (それでも氷点下までは下がっていませんが、)

 こうなるととても寒く感じます。
 一旦、暖かい日に慣れると、それ以前と同じ程度の冷え込みでもきつく感じてしまいます。

 このことからも、人が感じる「寒さ」の度合いは、相対的なものだということが解ります。 
 
 鹿児島の人が「厳しい寒さ」と感じる日でも、旭川の人から見ると「とても穏やかな日和」でしょう。 

 それと同じようなことが住宅の「寒さ」、「暖かさ」でも起こります。

 新居に入居する前に住んでいた住宅が一戸建ての古い家屋なら、新居がごく普通の住宅でも暖かく感じるでしょう。
 しかし、旧居がマンションである場合、一戸建はとても寒く感じます。

 私の場合は、新築前の住宅がRC造の賃貸マンションでした。
 お風呂やトイレが寒いと言った感覚はもう何年も味わったことがありませんでした。
 エアコンを入れておけば、真冬でも肌布団1枚で眠れるほど暖かでした。
 
 新居の設計に当たっては、高気密・高断熱にしてさえいれば大丈夫!と高をくくって、あまり暖房については深く検討しませんでした。

 それが、竣工後、1月に転居して来た日、リビングのエアコンはクリーニングに出していて和室の2.2kwのエアコンしかありません。

 基礎断熱に吹き抜け、リビング階段ありのリビングは、まさに底冷えで、がたがた震えていました。
 (その後、2~3日して躯体が温まってきてやっとしのぎやすくなりましたが、)

 マンションは各戸の外気に接する面積が小さい上に、上下左右も住居ともなれば、居住空間の周りが全部、蓄熱体のようなものです。
 鹿児島の分譲マンションなら無暖房でも過ごせるほどです。

 それに比べるとやはり一戸建ては寒い!
 しっかり暖房計画を立てることが重要です。

 そこで新築を検討中の皆さんの気になるのが、各ハウスメーカー・工務店の「暖かさ」、「寒さ」ではないでしょうか?
 次回から、そのことについて書いてみたいと思います。

今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ
   
関連記事
THEME:快適な生活のために | GENRE:ライフ |

わが家の失敗!ひかり。Nexyz.BBの電話勧誘にやられてしまった(涙)

 前回の記事、わが家の失敗!ひかり。価格.comでauひかりを開設で予告しました目も当てられない恥ずかしい失敗の報告です。

auひかり

 ADSLを使用されている皆さん!
 ひかりの営業がうるさくないですか?

 飛び込みの営業や電話での勧誘

 私はこれにやられてしまいました。

 事件の説明の前に、我が家のネット事情の説明をば、

 初のインターネットはKDDIのDION(現au one net)のADSLでした。
 当時使っていた携帯がauだったので。それだけの理由です。

 その後、引っ越した地域がKDDIの回線が使えないということで、フレッツを利用してDIONのADSLを続けました。
 そして新築の際、そのままの環境でADSLを使用していました。

 ここで、フレッツは解約した方がいいのかなぁと思いつつ放置

 すると光回線の営業がうるさいんですよね。
 無視すればいいんですが、いつかは光回線という気持ちがあるので、「いい条件なら」と聞いてしまいます。

 私の希望としては、今のメールアドレスをそのまま使いたい。
 なぜって、ブログやHPを長年やっていると、色んなサイトに登録する際のIDがメールアドレスというのが結構あるんですよね。
 で、パスワードを忘れた時とか、前のメールアドレスが使えないと面倒なことになりそうで、、 

 一度は「NTT何たら」とかいう会社の名刺を持った飛び込みの営業さんで申し込みをしてしまいました。
 「NTTの電話回線の工事の関係で説明に来ました。」で始まり、一切「ひかり」という言葉は使いません。 

 ひととおり説明を聞いて、ADSLは今のまま使えるんですよね?と聞くと、「いいえ解約していただきます。」
 「あれっ!それってひかりとどう違うんですか?」と聞いて初めて「ひかりですから」

 これは、明らかに訪問販売法違反です。
 まぁ、キャンセルはできるからという説明で一旦、申し込みはしたものの、
 やっぱり、怪しいからキャンセルしようと名刺の電話番号に電話しても繋がらず、
 NTT本社に電話してやっとキャンセルできました。

 そして、本題の我が家の失敗2の説明に入ります。

【我が家の失敗2】
 
 こんなこともあり、やっぱり、光の契約は慎重にと思っているところに、Nexyz.BBからADSLの乗り換えキャンペーンの電話がありました。
 ADSLの50M 4,200円を2,999円に

 電話の説明で、利用料金は安いんだなとインプットされました。
 メールアドレスはそのまま使えるのか確認したはずなんですが、もう2年前の話で、誰と話して、どんな回答をもらったのかよく覚えていません。
 200円をauに払ってメールアドレスだけ利用を続ける方法があるのは知っていましたから、そんな手続きはしなくてもそのまま使えるという説明で納得したはずなんですが、

 Nexyz.BB(ネットはSoft Bank BB)に乗り換えて、フレッツのモデムもちゃんと返却しました。

 そして、昨年、鹿児島でもauひかりが開業
 そこで料金の比較をしてみると

 auひかり(プロバイダau one net)5,460円+ひかり電話525円=5,985円/月

 我が家のADSL 
  au one netのADSL+IP電話 1,250円
  Nexyz.BB プロバイダ料   1,340円
  SoftBank ブロードバンド料 1,659円 
  NTT  回線基本料      1,600円
   〃 キャッチホン使用料    300円  計 6,149円

 あれっ!光の方が安いじゃん??

 どうやら、ADSLの使用料がダブっているみたい、、、

 (ちょっと説明に変なところがあるかもしれません。
  それは未だに私が良く理解していないからで、スルーして下さるようお願いします。)

 請求が、auからとソフトバンクからとNTTから3つに分かれて来ているんです。
 しかもソフトバンクはWeb請求書なんちゃって、ほとんどまともに明細も見たことなかったんであります。

 ソフトバンクに払い過ぎですよね?って聞いてみても契約通りの請求ですから、、

 じゃあ、auに聞いてみると

 「Nexyzに変更された際、au one netをご解約いただくべきでしたが、それがなされておりません。」
 
 「そうりゃそうです。だって解約する意思はなかったんですから。」
 
 と言ってみたところでどうにもならず、、

 「今回、ひかりを契約されたということですが、ADSLの方は解約されますか?」

 「そりゃあ解約しますよ。でも、それって自動で解約になるんじゃないんですか?」

 「いえ、併用される方もいらっしゃいますので、解約のご連絡をいただく必要がございます。」

 「ええっ!そうなんですか?」
 
 電話して良かったぁ。また、ダブって支払するところだった。
 しかも、ADSLからの乗り換えにならないとキャッシュバックだって危ないとこだった。(ほっ)

 ということで、新築時にひかりにしなかったばっかりに、
 (ADSLの乗り換えに失敗し、)
 約2年間もADSL使用料をダブって支払っていたという恥ずかしいお話でした。

 やっぱり、電話勧誘は危ないです。
 ひかりのプロバイダ比較は、信頼の価格.comが便利ですよ。
  ↓ ↓ ↓
価格.com ブロードバンド

今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず




関連記事
THEME:光とADSL | GENRE:ライフ |

確定申告、大手ハウスメーカー施主の皆さんに伝わらないもどかしさ

 今年の確定申告も申告期限の15日まで残りあと4日
 個人事業主で今週、申告をされる方は申告書の作成にラストスパートというところでしょう。

 サラリーマンで住宅ローン控除の還付申告をされる皆さんに期限はありません。
 (厳密には、確定申告さえしていなければ申告期限後5年間は遡って還付申告ができます。)

 という訳で、混雑する確定申告会場へ出かけるのは遠慮して、国税庁の確定申告書作成コーナーで作成した申告書を郵送か税務署へ提出というのが一番いい方法だと思います。
 不備があれば税務署から電話で指示がありますので、心配いりません。
 ただし、次の記事を参考にしてミスのないようにお願いします。

【確定申告書作成要領】 
 住宅ローン控除の必要書類と要件のチェック
 住宅ローン控除、確定申告書の書き方1
 住宅ローン控除、確定申告書の書き方2
 住宅ローン控除、確定申告書の書き方3

 さて、私がブログで確定申告の記事を書くのも今年でもう4年目になりました。
 初めて確定申告をする方にも解りやすいようにと頑張って書いたつもりです。
 特に今年は、確定申告作成コーナーも画像を増やし、必要書類も画像付きにしました。

住宅ローン控除記載例2

 この記事さえ読んでいただければ、余程レアなケースでない限りほとんどはスムーズに作成できるものと自負しています。

 ところが、ブログ村の施主の皆さんの記事を見ると苦労したとか大変だったという記事が多かったように思います。
 中には明らかに誤った情報を載せている方もいらっしゃっいました。
 そんな記事を見ると、自分の記事の無力さを痛感し、残念でなりませんでした。

 この時期、検索サイトからは住宅ローン関連のキーワードで多数の方が訪問してくださいます。
 その方々にはささやかながら力になれたものと思いますが、ブログ村の中では私がそんな記事を書いていることさえご存知ない方が多いようです。

 この無力感は、昨年までは余り感じたことのない感覚です。
 それが、今年はやたら多く感じました。
 しかもその傾向は、圧倒的に大手ハウスメーカーの施主の方のブログに多いんです。

 多分、注文住宅のカテゴリをよくご覧の皆さんは、確定申告書を作成しようとした時や行き詰まった時には、そう言えばkokkoが何か確定申告の記事を書いてたなぁと思い出して、覗いてくれてると思うんですよね。

 もちろん、大手ハウスメーカーの施主ブロガーの中にもそういう方は多いとは思いますが、ブログ村のカテゴリがハウスメーカーごとに細かく設定されてからというもの、ご自分のハウスメーカーのカテゴリを中心にご覧になって、kokkoの記事など知りもしなという方も増えているものと思います。

 まぁ、もっとkokkoの記事も住まいブログの注目記事ランキングの上位に出てくれば目に触れる機会も多いんでしょうが、なかなかそれも難しくて、特に確定申告の記事なんか100位以内に入るのも至難の業でした。

 最近は、一条工務店や住友林業のカテゴリが特に活発で、そこに参加しているブログが上位に顔を出しやすくなっているようです。
 これはなにも私の記事に限ったことではなく、以前なら、一戸建て注文住宅のカテゴリに一緒に参加されていた住まいの水先案内人の堀さんのブログやKUSANOさんの家づくりコンサルタントの雑記帳といった専門家の貴重な記事も読者の目に触れにくくなっているという気がします。

 *このお二人のブログは ブログ村 住まいの豆知識 のカテゴリでランキングされています。

 今回の記事は、ちょっと愚痴になってしまいましたが、他のカテゴリの読者の皆さんにも注目されるような記事をどんどん書いていきたいと思っていますので応援よろしくお願いします。

 めげずにガンバレ!という方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

各ハウスメーカーのランキングには参加していませんが、こちらも参考になるブログが一杯!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ

関連記事
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

わが家の失敗!ひかり。価格.comでauひかりを開設

 昨年、11月に価格.comを通してauひかりの契約をしました。
 その引込み工事が先週の土曜日にやっと行われました。

 鹿児島では昨年auひかりが開通し、契約が集中したため、工事まで約3ヶ月待ちでした。
 しかも、例によって私が壁に穴を開けるな、エアコンのスリーブも使うなと厳しい指示を出していたので、工事関係の方が1回下見に来た上で日程調整でしたので他の家庭より余計時間がかかっています。
 
 大した工事ではないと思っていたんですが、当日は、高所作業車が3台、軽ワゴン車が1台来ての大掛かりな工事になりました。
 我が家の敷地はNTTの本線からは私道分だけ中に入っていますので、私道の一番奥にある電柱へ支線を引っ張って、我が家へひかり回線を引き込むという作業でした。

DSCF8097.jpg

 こんな大規模な工事だと思っていなかったのでびっくりするわ、職人さんがお隣の敷地にずけずけ入り込むので、はらはらするわで、こんなことならちゃんと事前に教えてもらえばお隣さんにも了解を得るんだったのにと一人かりかりしてしまいました。

 作業終了後にひとこと苦言を申したところ、お隣さんには作業に入る前に挨拶してありますとのこと
 それならそうと教えてくれよ。
 余計な気を遣っちゃったよ。

 ところで、このひかり配線に関しては、私、目も当てられない恥ずかしい失敗をしてしまいました。

 【失敗その1】

 設計打ち合わせの際、ひかりは導入しないことにしました。
 新居はNTTのすぐ近くで速度的には50メガのADSLで十分と思っていましたし、ひかりTVを利用する予定もなかったのであまり光に魅力を感じなかったというのが導入しなかった理由です。
 わずかでもADSLの方が利用料金が安いなら、当面はADSLにして、将来のためにひかり用の配管だけは施工してもらおうという考えでした。

 しかし、これが浅はかな考えだったと思い知らされたのは、新築時のNTTの電話回線の引込み工事のときでした。
 新たに電話回線を引くのに1万数千円の工事代金がかかってしまいました。

 今まで、賃貸の引っ越しばかりやってきて、NTTの移転工事なんて実際に現場に工事の人が来ることはありませんでしたからそんな感覚で、新築には実際に回線を引き込む工事が必要なんだということが頭からすぱっと抜けていました。

 最初から、ひかりを導入すれば、初期費用は実質無料だったんですが、ADSLにしたばっかりに手出し費用が出てしまいました。

 しかし、これは可愛いミスで,ADSLを長期間使用すればミスとも言えない程度のものです。
 実は、この後、ADSLにしたことが遠因となって、とても恥ずかしいミスを犯してしまいました。
 
 私が、ブロードバンドサービスのプロバイダとは何なのか、フレッツとは何なのかを理解していなかったためにしでかした失敗です。
 実は、今でも完璧には理解できていません。
 そのつもりで読んでください。

 その失敗については次回、恥を忍んで報告したいと思いますが、今回は、私がひかりを導入するに当たって利用した価格.comブロードバンドについて説明したいと思います。 

 価格.comでは、ひかりやADSLの実質費用について、各プロバイダごとに当初1年間の比較や5年間使用した場合の比較をランキング形式で見ることができます。

価格comひかり1年

価格comひかり5年

 上が1年間使用した場合、下が5年間使用した場合です。(画像はクリックすると拡大します。)
 当初サービスで大幅値引きをしても、長い付き合いになりますから長いスパンで判断したいものです。

 ただ、セキュリティーソフトが無料で付いているものや別料金のものなど細かい点はそれぞれ確認しないと単純には比較できませんが、それでもかなり検討の手助けになるのは間違いありません。

 そして、価格.com経由で申し込みした場合の特典として、プロバイダの値引きとは別に価格.com独自のキャッシュバックなどのサービスが受けられます。
 私が申し込んだ昨年11月時点でひかり電話込みのキャッシュバックが29,000円で、これはauショップ経由などの申し込みより有利な条件でした。

 あと一つおすすめポイントとして、価格.comというブランドには信用があり、安心して申し込めるという点があります。

 次回の記事の一部予告にもなってしまうんですが、光回線の営業には、どこから誰がかけているのかも分からない電話での勧誘があったり、強引な飛び込みの営業があったりと、とにかく申し込みさえ取ってしまえばこちらのものといった感じの営業が横行しています。
 
 ネットでの申し込みは、直接、担当者と話ができないという不安点はありましたが、私の場合は、工事の前に下見をしてもらったことで安心して工事日を迎えることができました。

 価格.comブロードバンドは次のバナーをクリックするとプロバイダ比較のページが開きます。
 日本地図が表示されていますから、お住まいの地域、お好みの条件でチェックしてみてください。

 価格.comブロードバンドへ
   ↓  ↓  ↓  ↓
価格.com ブロードバンド

 こちらのページへが開きます。
    ↓
価格.comプロバイダ

【続きの記事】
わが家の失敗!ひかり。Nexyz.BBの電話勧誘にやられてしまった(涙)

今回の記事、参考になりました?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず
関連記事
THEME:光とADSL | GENRE:ライフ |
プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。