スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣家からのゴキブリ進入を防ぐ方法

 皆さん、こんにちは。
 トム・ハンクスの「アポロ13号」のDVDを見て感動したkokkoです。

 


 私は、ロードショーの時に映画館でも見たので、十数年ぶり2回目の鑑賞となります。

 なぜ、今頃、「アポロ」かと言うと・・・

 先日のイプシロン打ち上げをパソコンで一緒に見た長男

 喜んでいたのに、その日の日記に書いたロケットの名前が、イプシロンではなく、なんと

 「アポロ11号」

 「こりゃ、いかん」と思って、トム・ハンクスの「アポロ13号」のDVDを借りてきて一緒に見たという次第

 今の子供たちにとっては、人間が月へ行ったのは、昔々の物語になってしまいました。

 DVDの「アポロ13号」、ご覧になってない方にはお勧めですよ。

 さて、視線を宇宙から足元に移して・・・

 新築した住宅の中で、「これだけは見たくないもの」

 こんなランキングがあれば、おそらく1位当確なのが

 「ゴキブリ」

 でしょう。

 新築時にはいなくても、どこからともなく入ってくるのがゴキブリです。

 特に、隣家の衛生状態が良くなかったり、古い家屋の取り壊しなどがあると、いつの間にかこちらの住まいに移住してしまいそうです。

 それを防ぐには、どうしたらいいのでしょうか?

 まずは、昔ながらのホウ酸ダンゴがあります。

 ただし、ホウ酸ダンゴはゴキブリの卵には効果がありません。
 ゴキブリの卵が孵化するのは季節によりますが、30日~50日程度を要します。

 ホウ酸団子でゴキブリを完全に駆除するには、少なくとも50日間はゴキブリ対策をし続けたほうが良いということになります。

 ホウ酸の濃度を濃くすれば、卵にも効果があるようですが、そうなるとペットなどへの影響が気になります。

 次に、ケースにエサが入っているタイプの殺虫剤としては、ブラックキャップやコンバットなどの商品があります。

 その中でも屋外用の商品が「ブラックキャップ屋外用」と「コンバット お外用」

 餌を食べたゴキブリが巣に戻り、そのゴキブリのフンや死骸を食べたゴキブリも駆除するという誘引殺虫剤です。
 排水・防水機能付き容器と水に溶けにくい耐水処方で雨に強く、また、飛ばされにくい固定テープ付きで風にも強いです。
 玄関口付近や窓際に置いても目立たちません。

 これをゴキブリの進入路となりそうな、玄関やサッシの両側に置いて侵入を防ごうという訳です。

 また、"誘引"と言っても、その範囲は限定的で遠くのゴキブリを呼び寄せることはありませんので、安心して使用いただけます。

 ただ、ゴキブリが近づくのさえイヤという方には、ハーブがおすすめです。

 ゴキブリが嫌う匂いのハーブを玄関、窓際、ベランダ、キッチンなど外界との堺に置くと効果的です。

 ただ、ハーブならどの種類でもいいかと言えばそうではなく、
 
 セリ科のセロリ、キャラウェイ、クミン、その他の種類ではメイス、ナツメグなどの効果が高いとのこと。
 特にセリ科の上記3種類はゴキブリ退治に非常に効果が高く、中でもキャラウェイがゴキブリの嫌がる匂いとしては最高とされているんだそうです。

 一方、ユーカリ、アニス、バニラビーンズなどの甘い匂いは逆にゴキブリを引きつけてしまいます。

 ところで、我が家の状況は?と言うと、築5年目ですが、過去、ベランダと玄関から入ってきたゴキブリが各1匹

 玄関先にラベンダーやミント系のハーブは植えていたんですが、それでも玄関ポーチでは何回か出くわしましたね。

 やはり、セリ科のハーブでないとあまり効果がないのかも知れません。

 もし、家の中で見るようになればブラックキャップやコンバットの出番ということになりそうです。

【参考にさせていただいたサイト】

 ゴキブリ対策 ~一生見ない技~

【トラックバック記事が登録されました。】

にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*三井ホームへ

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


関連記事
スポンサーサイト
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

コロナエコキュートのお手入れ、タンクを空にする必要あり?

 皆さん、こんにちは。
 先日、長男を初めて堤防釣りに連れて行って、親子で「ぼうず」の悲哀を味わったkokkoです。

 長男はルアーで餌取りを1匹のみ釣りましたけど・・・・再チャレンジを誓った父子でした。

 さて、住宅を新築すると色々なお手入れ・メンテナンスをする必要が出てきます。

 自分でやるべきメンテナンスで、一番大がかりで、入居以来1回もせず、ずーっと気になっていたもの・・・
 それは、エコキュートのタンクから排水して、タンク内を空っぽにするというお手入れ

 それを、先日、やったんですが、大変でした。

 えーっ!そんなお手入れ、する必要あるの???
 と疑問の方は、最後の「結論」から見ていただいて結構です。
 時間の無駄になるかもしれませんので、、

エコキュート配線
 画像は、新築間もない頃、部品交換をしてもらった際、パネルをはずしたところです。

 我が家のエコキュートはコロナ2缶式薄型
 製造は、もう6年くらい前だと思います。

 その取扱説明書には、しっかり

 「年1回程度のお手入れ」として、この方法が説明されています。 
 
 なにしろ、タンクを一旦、空っぽにして、また満タンにする訳ですから、極力、湯沸かしの電力を無駄に使わないように綿密な計画が必要です。

 季節的には暑い時期で、前夜の湯沸かし機能はストップさせておきます。
 そして、メンテナンス後の湯沸かしは、できるだけ昼間の電気代が高い時間帯を避けたい。

 と、色々考えて、家族にも決行を宣言して始めた訳ですよ。

 経過をブログにもアップしようとカメラで写真を撮りながら・・・

 しかし、これが思うようにいかず苦難の連続でした。

 まず、タンクをカバーしているスカート部分をなかなか取り外せず・・・

 次に一番大変だったのは、給水専用止水栓を閉めるんですが、これが見えない位置にあるので手探りでするしかありません。
 しかも、しっかり掴めないので力も入らず、悪戦苦闘

エコキュート排水
 画像は、タンクのお湯を排水しているところ。
 300ℓ排水するので、水はけのいいところでないとホースを繋ぐ必要ありです。

 しかし、地獄を見たのは、その後
 やっと、タンクが空になって、給水の段階です。

 取扱説明書では、タンクが満タンになるのに要する時間は30分が目処となっています。
 満タンになった合図は「排水口から勢いよく」水が出てくることです。

 それが、40分経っても、1時間経っても排水口から水の出る雰囲気はなく、もう生きた心地がしませんでした。

 1時間20分経っても水が出ないので、これは、手順を間違ったか、何か機械の調子がおかしいんだろうと思い、腹をくくりました。

 一旦、逃し弁を閉め、もう一度開くと、チョロチョロと水が垂れてきました。

 とても「排水口から勢いよく」という表現からは、かけ離れています。

 それでも、とりあえず、エアー抜きの作業をして、沸き上げに入りました。

 なんとか、お湯を沸き上げ、その夜は普通にお風呂を使えましたが、満タンになりきらずにエアーが残っているんじゃないかと心配でなりません。 

 翌日、コロナの営業所へ電話して聞いてみました。

 給水に時間がかかるのは水圧次第ではあり得ること、
 
 エアーが残っていれば、蛇口からお湯を出す時にお湯が「あばれる」からわかります。
 それがなくて、普通に使えたなら問題ないでしょうとのこと。

 それより、その説明してくださった方の言葉で気になったのは、

 「タンクを空にされたんですか?」という質問

 「えぇ、そこまでやる必要ないんですか?」と尋ねると

 「毎日、問題なく使えている場合、そこまでする必要はありません。
  年に2,3回、1~2分程度、排水して、エアー抜きしてもらえれば十分です。
  タンクを空にするのは、1ヶ月以上留守にしたとかいう場合だけですね。」

 との説明を聞いて、言い切れぬむなしさに襲われたkokkoでありました。

 2~3日は家族にバカにされるのが怖くて、その話も秘密にしてましたよ。

 でも、私の取扱説明書にはしっかり「年に1回程度お手入れしてください。」って書いてあるんでけどね。

 ネットで最近の機種の取扱説明書を見てみると、確かに1~2分程度の排水だけで、タンクを空にするだなんて、どこにも書いてありません。

 ここ数年で、そんなメンテナンスが必要なくなるほど、エコキュートの機能が進歩したとも思えません。
 エコキュート自体が、普及してからそんなに年月の経った製品ではありませんから、当時の説明書には”念のため”タンクを空にするお手入れが書いてあったのかもしれません。

 ここ、3~4でそこまでする必要はないだろうと判断されたんでしょうね。
 
 ということで、

 【本日の結論】

 エコキュートは、毎日、問題なく使用できているうちは、タンクを空にするお手入れはする必要ありません。

 とさせていただきます。

 参考までに最近の機種の取扱説明書の切り抜きを貼っておきますが、必ずご自分の機種の取扱説明書で確認の上、お手入れしてくださいね。

エコキュートお手入れ1
エコキュートお手入れ2
エコキュートお手入れ3

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


関連記事
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

あなたのブログが悪徳サイトと思われないように~トラコミュ管理人からのお願い

 皆さん、こんにちは。
 現在、ブログ村のトラコミュを8つ作って管理人をやっているkokkoです。


 ご存じない方のために、簡単にトラコミュの説明をさせていただくと・・・

 トラコミュとは、

 トラックバック・コミュニティーの略なんですが、そもそも、トラックバックとは、ブログ特有の機能で、自分の書いたブログ記事と関連のある他のサイトに自分の記事へのリンクを貼る機能です。

 トラックバックの細かい説明は省力しますが、アクセスアップやSEO対策として非常に有効な機能なんです。

 この機能を利用して、ブログ村に登録された記事の中から同じテーマに沿った記事だけを集めたのが、トラコミュということになります。

 読者の皆さんは、【Web内覧会】のトラコミュであれば、【Web内覧会】の記事だけを効率よく読むことができるという訳です。

 ですから、トラコミュに記事をトラックバックする際には、その記事がそのトラコミュのテーマに沿ったものであることが条件であり、それを守っていただくのが参加者のマナーということになります。

 しかし、中には自分のブログへの誘導だけを目的として、関連のないトラコミュへ記事を登録する「悪徳サイト」もあります。

 トラコミュの管理人は、読者の利便性のために、そんな関連のない記事を消去するという作業が出てきます。

 あまり深く考えずに、悪気もないままトラックバックされている方もいらっしゃいますから、そんな方のブログまで「悪徳サイト」と言っては語弊がありますが、無用な作業を強いられる管理人にとっては、迷惑なサイトであることに間違いありません。

 実は、私もそんな記事を消去するのに、最初はためらいもあったんですが、やはり消去すべきなんだと意を強くしたのは、安月給さんの次の記事の「愚痴」の部分です。

 >>> 新しい畳だからって油断は出来ません!カビ対策

 施主ブロガーの皆さんには、関連のトラコミュにどしどし、記事をトラックバックしていただきたいんですが、その際には最低限のマナーを守っていただき、間違ってもあなたのブログが「悪徳サイト」と思われたりすることのないようにご注意ください。

 以上、トラコミュ管理人からのお願いでした。

 なお、現在、私が管理しているトラコミュは以上の8つです。

 興味があるトラコミュは覗いてみてください。

トラコミュ家づくりの残念・失敗・後悔ポイント
トラコミュWEB内覧会<総合>
トラコミュWEB内覧会<和室>
トラコミュWeb内覧会*トヨタホーム
トラコミュWeb内覧会*住友林業
トラコミュウンベラータ

 以下は、9月21日現在、トラックバック記事がゼロのトラコミュです。
 是非、施主ブロガーの方は参加をお願いします。

トラコミュWeb内覧会*ヘーベルハウス
トラコミュWeb内覧会*三井ホーム

【トラックバックの方法はこちら】
 >>> 【Web内覧会】をされる方に、これだけはお願いしたい事

【サイト内関連記事】

【Web内覧会】トラコミュのリンク集

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず





関連記事
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

2013年10月のフラット35金利は1.93%を予想、3カ月連続の低下

 皆さん、こんにちは。kokkoです。

 当サイトのフラット35金利予想

 毎月、確実に翌月の金利を的中させていますので、次第に「フラット35金利予想」のキーワードでのアクセスも増えているようです。

 早くも「10月金利予想」でのアクセスもありますので、今月も早速、予想してみます。

 9月18日、住宅金融支援機構は、貸付債権担保第77回住宅金融支援機構債券(資産担保証券)の発行条件を決定しました。

 その内容は 利率1.20%で、前月比0.01ポイントの低下です。

 >>>住宅金融支援機構債権発行条件

住宅金融支援機構77回債条件

 今月は、条件の決定日が随分、早かったですね。
 あと1日遅ければ、もう少し低下幅が大きかったと思うんですが、結果はほぼ横ばい

 この結果を、いつものフラット35金利との比較表に入れてみると、

MBSとフラット35金利差201310

 表から計算すると、
2013年10月融資実行のフラット35金利は、

  1.93% と計算できます。

 3ヶ月連続の低下ということになります。

 長期金利は、上昇の要因が揃いながらも、実態は低下が続くという状況になっています。
 
 これ位、安定した形で推移してくれると借り手としては安心なんですが・・・・

【当サイト内関連記事】

2013年6月の【フラット35】金利を予想してみる。
2013年6月の【フラット35】金利が決定、予想は的中
住宅ローンに関する愚かな疑問「固定金利と変動金利、どちらがお得?」

住宅ローンに関する記事のリンク集

にほんブログ村 トラコミュ 住宅ローンへ
住宅ローン


トラコミュ
フラット35
トラコミュ
住宅ローンの行方


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


関連記事
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

で、我が家の電気代って太陽光がなければいくら?を計算してみる。

 皆さん、こんにちは。
 やっと朝夕は涼しくなってきましたが、今年の夏は暑かったですね。

 高知県の四万十市が最高気温の記録を出して話題になりましたが、8月1ヶ月間の平均気温では、大阪市・福岡市と並び、ここ鹿児島市が30.0℃で全国一高かったんだそうです。

 そんな暑い鹿児島で我が家は今年の夏、24時間エアコン(3台+必要に応じて1台)運転で快適に過ごしましたが、いったい我が家の電気代っていくらなんでしょう?

 先日、9月分の電気料金の明細が届きました。
 
 8月20日~9月17日(29日間)
 使用量 337kwh 請求金額  6,109円
 売電量 330kwh 売電金額 13,860円

 2泊3日の家族旅行に行ったこともありますが、だいぶ安めでした。
 (旅行中も29℃設定でエアコン運転したままでしたが・・・)

 ちなみに、冷房費が一番嵩む8月の電気代を見てみると、

 7月19日~8月19日(32日間)
 使用量 439kwh 請求金額  7,429円
 売電量 377kwh 売電金額 15,834円

 我が家の太陽光発電設備は次のとおりです。

【シャープNQ-190AA】単結晶

 設 置 枚 数: 24枚 
 定 格 出 力: 4.56kw
 屋 根 方 位: 南南東
 屋 根 勾 配: 4寸5分
 年間発電量予測: 4,776kwh

 九電の電気料明細を見たうちの相方が言うことに、

 「エアコン4台運転した割りに大したことなかったね。」

 確かに、金額だけ見るとそうですが、発電して自家消費した分がありますからね。
 これを計算してみないと、一体、我が家の本当の電気代がいくらなのか分かりません。

 「本当の」と言うか、私が知りたいのは、

 「太陽光発電がなかったとしたら電気代はいくらなのか?」ということなんです。

 それを計算するために、シャープのWebモニタリングサービスでデータを抽出してみました。

2013年8月実績

 九電の電気料金明細に合わせて、期間を7月19日~8月19日で集計しました。

 シャープのWebモニタリングサービスは、毎日の発電量や電気使用量をデータで取ることができます。

 月単位や日単位はもちろん、3ヶ月以内なら1時間単位のデータも取得可能です。
 
 この機能は、ブログ記事を書くのに非常に役立ちます。
 ブログを書かなければ、グラフを見るくらいでデータ抽出まではしないでしょうけど・・・・

 この表を見ると、期間の売電量が378.8kwhと九電明細書の377kwhとほぼ一致しています。

 そして、問題の自家消費量は285.9kwh

 九電の料金単価表は次のとおり

九電電気料金

 自家消費分は、日中に発電した分ですから、ほとんどが8時から17時までのデイタイム料金ですが、リビングタイムでの消費分も10%程度ありそうです。
 (これも時間単位のデータを集計すれば正確な数字が出ますが、今日のところは概数で)
 この前提で、1kwh当たり単価を計算すると33.8円です。

 自家消費分を九電から買ったとすると

 自家消費分電気料金 = 285.9kwh × 33.8円 = 9,663円

 これを、九電からの請求額に加えると

 7,429円 + 9,663円 = 17,092円

 え、えっ!!

 17,000円!!w(゚o゚*)w


 びっくりしたなぁ。
 太陽光発電設置前の8月は13,000円くらいだったのに・・・

 まぁ、今年の夏は異常に暑くて、エアコンも1台増えたし、電気料金の値上げもあったので、それ位にはなるか。

 もっと節約した方がいいかなとも思いましたが、太陽光発電のお蔭で、日中もあまり電気代を気にせずエアコン運転ができると考えれば有難いことです。

 ということで、太陽光がない前提で計算してみたら、意外と我が家の電気代高いのね!というお話でした。

 年間の発電実績については改めて記事にします。

【太陽光発電関連の記事リンク集】

にほんブログ村 トラコミュ 太陽光発電実測データ集へ太陽光発電実測データ集
にほんブログ村 トラコミュ 一条工務店 -夢発電へ一条工務店 -夢発電

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず




 
関連記事
THEME:太陽光発電 | GENRE:ライフ |

積水ハウスをハウスメーカー別【Web内覧会】トラコミュリンク集に追加しました。

 にほんブログ村 トラコミュ 積水ハウス*WEB内覧・外覧会へ


 皆さん、こんにちは。鹿児島も朝晩は、大分、秋めいてきました。

 さて、今回、ハウスメーカー別Web内覧会リンク集に積水ハウスを追加しましたので紹介します。

 以前、kokkoから施主ブロガーの皆さんへ、ハウスメーカー別のWeb内覧会トラコミュの作成を呼びかけましたが、一条工務店以外には、トラコミュが作成さるハウスメーカーはありませんでした。

 そんな中、積水ハウスで住宅建築中のみなとさんが、積水ハウスのWEB内覧・外覧会トラコミュを作成して下さいました。

 そう言えば、みなとさんは以前、一条カテゴリに参加されていましたから、トラコミュの価値も十分、ご存知だったわけですね。
 
 トラックバック記事も増えつつありますので、この記事で紹介させていただくとともに、リンク集へも追加しました。

 積水ハウスのトラコミュが盛り上がることをお祈りします。

 その他のハウスメーカーの施主の皆さんも振るって、トラコミュに参加してください!

にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*一条工務店へ  にほんブログ村 トラコミュ 積水ハウス*WEB内覧・外覧会へ にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*住友林業へ

にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*トヨタホームへ

以下のハウスメーカーは、まだ。トラックバック記事がありません。
是非、施主ブロガーの皆さん、ご参加ください。

  にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*三井ホームへ   にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*ヘーベルハウスへ


【サイト内関連記事】

ハウスメーカー別Web内覧会リンク集*住友林業、三井ホームなどのトラコミュ

【Web内覧会】トラコミュのリンク集

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず




関連記事
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

地盤改良が必要と言われた土地の7割は実は必要がなかった!地盤セカンドオピニオンのすすめ

 皆さん、こんにちは。イプシロンの成功に大喜びのkokkoです。

 昨日のイプシロンロケットの打ち上げは、子供たちと一緒にパソコンでJAXAの実況中継を見ていました。
 打ち上げ直後は、我が家からも見えるはずと、ベランダに出てみましたが、雲が厚かったためか見ることは出来ませんでした。

 私が小学校の頃は、内之浦から人工衛星が打ち上げられる度に、教室でテレビ中継を見て、打ち上げ直後は校庭へ出て見ていたのを懐かしく思い出します。
 その頃は、毎回失敗の連続でしたが・・・

 日本のロケット技術も進歩し、当時とは雲泥の差を感じます。

 さて、人間の科学がどんなに進歩しても、時として、人間は自然の猛威にさらされます。

 2年半前に発生した東日本大震災は、正にその代表的な例です。

 震災以降、家づくりにおいては、家屋の耐震性が、より重視される傾向にあります。

 しかし、それにもまして、重要なのが、強固な地盤です。

 住宅の建築に当たっては、必ずと言っていいほど地盤調査が行われます。

 その結果、地盤改良が必要と診断されると、施主にとっては、痛い費用負担の増となります。

 そこで、今回紹介したいのが、地盤調査のセカンドオピニオンです。

 まずは、このマップをご覧ください。

地盤セカンドオピニオン判定マップ
 地盤ネット(株)の地盤調査判定の結果を示したマップです。

 青丸が地盤改良が不要と判定された地点
 赤三角が地盤改良必要と判定された地点です。

 このマップの存在自体は、書籍などでも紹介されていたので私も知ってはいたんですが、今回驚かされたのは、その判定の内容

 地盤改良工事会社などの地盤調査で、地盤改良が必要と判定された土地のうち、地盤ネット(株)の解析で実に約7割(69.7%)の土地は改良の必要がないと判定されたということです。



 施主にとって、地盤改良が必要かどうかは家づくりの費用配分に大きく影響します。

 土地購入の時点では、地盤改良が必要かどうか不明のまま購入する場合が多いので、必要と判定されれば一気に100万円前後の負担が重くのしかかります。

 もし、ここでセカンドオピニオンを依頼して、工事不要と判定されれば、天にも昇る心地でしょう。

 実は、我が家も7区画の造成地のうち、1軒だけ地盤改良が必要と判定されました。

 幸い、100万円ほど費用がかかると言われましたが、砕石パイル工法という安価な方法が採用できたので50万円の出費で済みました。
 でも、その時、地盤セカンドオピニオンを知っていれば、きっと判定してもらっただろうと思います。

 あっ!でも、全国の都道府県別実績表に鹿児島県は数字が出ていないので、対象地域外なのかもしれません。

 しかし、対象地域でありさえすれば、地盤ネット(株)は、この解析を無料で実施してくれるというんですから、頼んで損はないでしょう

【追記】

 地盤セカンドオピニオンの地盤改良が不要と言う判定に基づいて改良工事を行わなかった場合には、建築業者の保証が受けられなくなる等のデメリットも考えられます。
 最終判断は施主の自己判断でお願いします。

  >>> 地盤セカンドオピニオン | 地盤ネット

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず
関連記事
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

【Web内覧会】トラコミュのリンク集

 施主の皆さんからの注目度が高い【Web内覧会】
 このWeb内覧会の記事を集めたトラコミュのリンク集です。

 
にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会<総合>へ
WEB内覧会<総合>


  【箇所別Web内覧会トラコミュ】

トラコミュ
WEB内覧会*玄関
トラコミュ
WEB内覧会*リビング
トラコミュ
WEB内覧会*ダイニング
トラコミュ
WEB内覧会*キッチン
トラコミュ
WEB内覧会*洗面所
トラコミュ
WEB内覧会*寝室
トラコミュ
WEB内覧会*子供部屋
トラコミュ
WEB内覧会*トイレ
トラコミュ
WEB内覧会*外構
トラコミュ
WEB内覧会*外観
トラコミュ
WEB内覧会*お風呂
トラコミュ
WEB内覧会<和室>
トラコミュ
WEB内覧会*階段
トラコミュ
WEB内覧会<総合>




【ハウスメーカー別Web内覧会トラコミュ】


にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*一条工務店へ  にほんブログ村 トラコミュ 積水ハウス*WEB内覧・外覧会へ にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*住友林業へ

にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*トヨタホームへ にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*三井ホームへ にほんブログ村 トラコミュ web内覧会*パナホームへ

以下のハウスメーカーは、まだ。トラックバック記事がありません。
是非、施主ブロガーの皆さん、ご参加ください。

 にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*ヘーベルハウスへ


にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*建築設計事務所へ
WEB内覧会*建築設計事務所

【その他のWeb内覧会トラコミュ】

トラコミュ
みんなのWeb内覧会


*施主ブロガーさんへ
 トラコミュへの参加は、にほんブログ村のトラコミュへトラックバックするだけ
 是非、振るって参加してください。

 詳しくはこちら → 【Web内覧会】をされる方に、これだけはお願いしたい事

【ハウスメーカー別Web内覧会トラコミュ】につきましては、最近、一条工務店のトラコミュができて大変、話題になっています。

 これに続くHMのトラコミュが作成されれば、随時アップしていきたいと思います。

 
関連記事
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

住宅の建築は"とりあえず"9月末までに契約すべきか?

 皆さん、こんにちは。
 最近、バレンティンのホームランと消費税増税のニュースがやたら気になるkokkoです。
 
 どうやら、安倍首相は、消費税を予定どおり増税する意向を固めたようですね。
 正式には、10月1日に表明されるものと思います。 

 消費税増税が決定となれば、2013年9月30日が住宅建築における消費税5%のタイムリミットの一つであることは、もう皆さんよくご存じのことと思います。
 引き渡し日にかかわらず、請負契約(売買契約)を9月末までに締結した場合は、消費税5%が適用されます。

 ちなみに、もう一つのタイムリミットは、「2014年3月までの引渡し」ですよね。

 このいずれかの期限をクリアできれば、消費税は5%で済みます。

 通常なら契約から引き渡しまで6ヶ月も要さないケースが多いでしょうが、住宅産業は既に駆け込み需要で資材も人も不足気味です。

 10月の契約では来年3月までの引き渡しが保証できないのは当然でしょう。

 そうなると、営業さんの口から出てくる言葉は、「とりあえず、9月末までに契約しておきましょう。」

 これが普段であれば、
 「極力、契約変更が生じないようにじっくり打ち合わせをして、納得の上、契約しましょう。」

 と言いたいところですが、今月ばかりはそう悠長な事も言えないのかもしれません。
 キャッシュで買われる方は、当然、増税前がいいですが、住宅ローンを使う世帯では、住宅ローン減税の拡充で増税分をカバーできる可能性があります。

 2013年入居と2014年入居の比較は、当サイトでもシミュレーションを行いました。

 その結論は、「年収の少ない世帯では、住宅ローン減税の拡充分にすまい給付金を加えても増税分をカバーしきれない。」
 というものでした。

年収子の年齢別比較

【サイト内関連記事】
【検証】住宅は消費税増税前に建築すべきか?

1 住宅建築における消費税増税の影響
2 2014年以降の所得税の住宅ローン控除と住民税の減税
3 住宅取得に対する現金給付制度の概要
4 2013年と2014年以降の住宅ローン減税シミュレーション比較
5 【結論】消費税増税前に住宅は建築するべきか?

 みずほ総合研究所でも年収別に増税後の負担の増減に関する試算を公表していますが、消費税8%時で、年収400万円と年収600万円の世帯を見てみると、当サイトとは全く逆の結果となっています。

みずほ研究所試算
*クリックで拡大します。

  全文PDFです。>>> 消費増税時の住宅購入補助の効果~年収別にみた負担変化の試算

 つまり、みずほ総合研究所の試算では、年収400万円の世帯では、給付金の効果で負担が減り、年収600万円の世帯では負担増になると計算されています。

 これって,どちらかが間違っていると言うことではなくて、条件設定や費用をどの範囲まで見るかで全然違ってくると言うことです。

 ・入居してから10年の間に、子供たちが中学・高校に入学すれば扶養控除で所得税が少なくなるので、住宅ローン減税の恩恵が小さくなる。

 ・ローンが連帯債務の世帯では、奥さんが産休・育休に入れば、これも所得税が少なくなるので恩恵は小さくなる。

 このように、効果も流動的な住宅ローン減税ですから、できるのであれば9月末までに契約した方が安心であることに間違いはありません。

 とは言え、”とりあえず契約”にも、いろんな段階があります。
 
 いくつか、段階別に考えてみましょう。 

1 土地は決まってないけど、「とりあえず」契約
 
   >>> あり得ないでしょう。

2 相見積は取っていないけれど、気に入った業者と「とりあえず」契約

   >>> 他の業者からもっとあなたに合ったプランが出てくるかもしれませんよ。
    金額的にも業者の言いなりですから、増税分ぐらい損しちゃうかもしれません。

3 仕上げ材の仕様や住宅設備のグレードも大まかに決まり、複数の業者から相見積を取って、金額的にもプラン的にも最適と思うものが出てきたので「とりあえず」契約

   >>> 「とりあえず」契約してもいいかもしれませんが、あと、もう一押しが欲しいですね。

4 上の3の業者と打ち合わせをして、希望するオプションは今、考えられる範囲で全部見積額に含めてもらった。

   >>> 細かい仕上げ材や設備の選択まではしていなくても、「とりあえず」契約してもいいかな?と思います。
 
 しかし、冷静に考えてみると、これだけ住宅ローン減税も拡充されたんですから、仮に増税分の全額まではカバーしきれなくても、それは建設費用全体から見れば微々たるものです。
 なにも焦って9月末までに契約する必要もありません。

 特に、年収が多く借入も大きい世帯では増税後の方が有利になるケースが多いですから、シミュレーションをしてみれば消費税の増税はそれほど負担増にならないことがわかると思います。

 (ただ、単純に住宅ローン控除が200万円から2倍の400万円に増えるだなんて、くれぐれも勘違いされませんように!)

 あとは、金利がどう推移するかです。
 
 一時、長期金利は急上昇しましたが落ち着きを取り戻しました。
 それでも、やはり、かなりの低水準にはあると言えます。

 また、短期金利は、現在、底にあると言っていいでしょうが、日銀の黒田総裁は、増税後も景気の腰折れがないよう金融緩和策をとると表明していますので、急上昇は考えにくいところです。

 ただ、こればっかりは誰にも正確な予想はできません。
 住宅ローンの金利に運・不運はどうしてもがつきものと考えた方がいいでしょう。

 当サイトの結論としては、

 住宅ローン金利に上昇懸念はあるものの、住宅ローン減税の拡充やすまい給付金で増税分のほとんどはカバーできるので、今あせって「とりあえず」契約する必要はありません。

 と申し上げておきます。

【ハウスメーカー別Web内覧会リンク集】

 ハウスメーカー別にWeb内覧会リンク集がご覧いただけます。
 まだ、記事数が少ないので、施主ブロガーの皆様には、是非、内覧会の記事をトラックバックしていただくようお願いします。

  >>> ハウスメーカー別Web内覧会リンク集*住友林業、三井ホームなどのトラコミュ

住宅ローンに関する記事のリンク集

にほんブログ村 トラコミュ 住宅ローンへ
住宅ローン

トラコミュ
フラット35
トラコミュ
住宅ローンの行方


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


関連記事
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

ハウスメーカー別Web内覧会リンク集*住友林業、三井ホームなどのトラコミュ

にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*一条工務店へ  にほんブログ村 トラコミュ 積水ハウス*WEB内覧・外覧会へ にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*住友林業へ

にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*トヨタホームへ  にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*三井ホームへ  にほんブログ村 トラコミュ web内覧会*パナホームへ

以下のハウスメーカーは、まだ。トラックバック記事がありません。
是非、施主ブロガーの皆さん、ご参加ください。

にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*ヘーベルハウスへ


 皆さん、こんにちは、kokkoです。

 さて、前回、【Web内覧会】の各部屋ごとのトラコミュをご紹介しました。
 >>> 【Web内覧会】トラコミュのリンク集

 今回はハウスメーカー別のトラコミュのご紹介です。

 今年の6月、一条工務店のWeb内覧会トラコミュができた際には、ブログ村の一条カテゴリでは、まさに「トラコミュの嵐」という表現がぴったりなほどトラコミュ旋風が起こりました。

 きっと、それに続く各ハウスメーカー別のWeb内覧会トラコミュが作成されるものと期待していましたが、一条工務店以外のカテゴリは、ほぼ無風状態

 トラコミュという優れたシステムも他のハウスメーカーの施主の皆さんには、その価値に対する認知度が低いようです。

 確かに、各部屋ごとの内覧会トラコミュは、設計段階に入った施主の皆さんにとっては、大変役立つサイトです。

 しかし、ハウスメーカーの選定段階の皆さんにとっては、ハウスメーカー別のWeb内覧会の方が気になるのではないでしょうか?

 もし、ハウスメーカー別トラコミュがあれば、現在、各ハウスメーカーのモデルハウス巡りをされているような段階の皆さんにとっては、価値あるものになると思うんですよね。

 で、なかなかハウスメーカー別のWeb内覧会トラコミュが作成されないので、私、kokkoが住友林業、三井ホームのトラコミュを作っちゃいました。

 地場のヤマサハウスで建築したkokkoが、またまた余計なおせっかいで申し訳ありません。

 まず第一弾として、住友林業さんと三井ホームさん分を作成しましたので、両ハウスメーカーで住宅を建築された皆さん、web内覧会の記事をどうぞトラックバックしてください。

 その他のHMの皆さんは、できれば、各ハウスメーカーの施主ブロガーさんが、それぞれのトラコミュを作ってくだされば、それに越したことはありません。

 トラコミュの作成方法はこちらの記事で紹介しています。

  >>> 一条工務店トラコミュとハウスメーカー別Web内覧会トラコミュ

にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*一条工務店へ  にほんブログ村 トラコミュ 積水ハウス*WEB内覧・外覧会へ にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*住友林業へ

にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*トヨタホームへ  にほんブログ村 トラコミュ Web内覧会*三井ホームへ  にほんブログ村 トラコミュ web内覧会*パナホームへ

ブログ村にある色々な【Web内覧会】トラコミュを集めました。
   【Web内覧会】トラコミュのリンク集

 それでは、トラコミュの参加方法を再度、紹介しておきます。 

 【トラコミュの参加方法】

 トラコミュに参加するには、ブログをブログ村に登録していることが条件になります。
 逆に言えば、ブログ村に登録さえしていれば誰でもトラコミュに参加でます。

 トラコミュに参加するとは、あなたの記事をそのサイトにトラックバックすると言うことなんですが、そのトラックバックをするには、次の2つの方法があります。

 (1) トラコミュページから直接トラックバックする方法
 (2) トラックバックURLを記事編集のページのトラックバックURL欄にコピー&ペーストして送信する方法

【(1) トラコミュページから直接直接トラックバックする方法】
 *古い記事はブログ村の履歴から消えてしまい、この方法は使用できなくなりますので、(2)の方法でお試しください。

1 希望するトラコミュページへアクセスしてください。

 例として、リビングのトラコミュページへアクセスしてみます。
 
トラコミュ
WEB内覧会*リビング


 *ここで、ログインしてくださいと表示される場合は、ログインしてから進みます。

2 自分のブログの記事一覧を表示させる。

直接トラックバック
  画像はクリックすると拡大表示されます。

 画面の「直接トラックバックする」ボタンをクリックすると、自分のブログの記事一覧が表示されます。

3 登録したい記事の選択

直接トラックバック記事一覧

 記事一覧の中から、そのトラコミュに登録したい記事を選び、記事の右にある「直接トラックバックする」ボタンをクリック
 
 「トラックバックを送信しました。」と表示されれば完了です。

【(2) トラックバックURLを記事編集のページにコピー&ペーストして送信する方法】 
 *アメーバブログはトラックバック機能が廃止されているようですので、(1)の直接トラックバックで作業して下さい。

1 アクセスは上と同じです。

2 あなた専用のトラックバックURLの表示とコピー

トラックバックURLコピー

 トラックバックURL欄にあなた専用のトラックバックURLが表示されています。
 (最後の12桁の文字があなた専用になっています。)

  「URLコピー」のボタンをクリックすると「クリップボードへのアクセスの許可」を聞いてきますので、「アクセスを許可する」を選択します。
  あるいは、マウスの左クリックでURLを反転させ、右クリックでコピーしても結構です。

3 ブログ記事の編集ページにあるトラックバックURL欄にコピペする。

FC2トラックバック

 画像はFC2ブログの例ですが、他のブログでも似たり寄ったりだと思います。
 
 これで記事を送信(更新)すれば完了です。

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず





関連記事
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |
プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。