スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニチハのサイディングに関する不具合(色褪せ)のお知らせ

 我が家は鹿児島のヤマサハウスに施工してもらいましたが、使用したサイディングは、ニチハの14mmレジェチャコールです。

サイディング玄関周り

 同じサイディングを使用している方から塗装の不具合が発生したとのコメントをいただきました。
 >>> 4年経過の14mm厚、窯業系サイディング

 工務店を通じてメーカーに連絡したところ、トップコートの不具合ということで無償で再塗装を行ってくれたとのことです。

 平成20年完成のお宅ですから、わずか5~6年で色褪せ(色落ち)があったということで、製造段階に原因のある不具合の可能性が大な訳ですが、それでもメーカーからの報告書では、

 「太陽光等により塗膜が経年で劣化したことが原因と考えられる。」

 と、記載されていたそうです。

 なお、同時期に施工された住宅で、同様の不具合発生がもう1件あったとの情報も寄せられています。

 今回の事例では、無償対応してくれたので良かったんですが、通常は有償での再塗装になるという説明だったとのこと

 このコメントが寄せられてから、私もサイディングに関する不具合の対応についてネット調べてみました。

 すると、製造段階に原因がありそうなケースでもメーカー側は、なかなか不良を認めることはないということが分かりました。

 サイディングの反りや水分が浸透したことによる膨張は、不完全な施工が原因であることが多いので、メーカー側は製造段階での不良とは認めたくないということのようです。

 コーキングの施工ミスだったり、通気層が完全には施工されていなかったり、そんな工務店側のミスも考えられる訳です。

 建材メーカーにとって、建築会社は大切なお客様です。
 ラストユーザーも大切ですが、直接、商品を買ってくれるのは工務店やハウスメーカーです。
 
 工務店やハウスメーカーの施工ミスと認めれば、その大切なお客様の不利益になります。

 かといって、製造段階に原因はない可能性があるので、メーカーの責任も認めたくない。

 それで、「自然環境などによる経年劣化」を原因として有償での対応に持っていきたいという流れがあるようです。

 今回の塗装の場合は、施工ミスということは考えづらいですが、消費者としては、「わずか5~6年で塗装が色褪せする訳ないじゃないか。」という理屈では訴えるのに弱すぎます。

 「同時期の同仕様の製品に同じ不具合が多数発生している。」というデータがあれば、製造段階での不具合を立証することができます。

 我が家(平成18年末完成)では、同しサイディングを直射日光のガンガン当たる場所に使用していて色褪せしていないんですから、それより新しい住宅に不具合が発生するというのは、普通の環境では考えずらいですよね。

 ダイケンは、キッチンパネルのプレミアートに多数の不具合が発生していることについて、未だに公表していません。
 >>> ダイケンのキッチンパネル プレミアートの不具合に関するお知らせ

 一方、自動車メーカーのリコールは日常茶飯事で、もはや驚くべきニュースでもありません。

 自動車の不具合は人の命に係わる事故につながるから公表すべきだけれど、建材(仕上材)の不良はそんな事故の原因になる可能性も低いから公表しなくてもいいという発想がメーカー側にあるかもしれません。
 でもそんな問題ではありませんよね。

 建材メーカーには、きちんと対応した上で公表もしてもらいたい訳ですが、建材メーカーが公表しないのであれば、消費者としてはネットを活用して情報収集するしかありません。

 そのためには、不具合の発生があった場合は、情報発信こそが同じ悩みを持つ人の役に立つという認識を持っていただきたいと思います。

 何か情報がありましたら、こちらに記事へのコメントでも結構ですから情報発信をお願いしたいと思います。

【当サイト内関連記事】

4年経過の14mm厚、窯業系サイディング
ダイケンのキッチンパネル プレミアートの不具合に関するお知らせ

 なお、これまでこちらのブログに鹿児島の飲食店に関する記事もアップしてきましたが、専用のブログを別に作りましたので、そちらもご愛顧よろしくお願いします。

 >>> 鹿児島でおすすめの美味しいお店(ラーメン・焼肉・ランチetc)

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


関連記事
スポンサーサイト
THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

楽天お買い物マラソンでキッチンのカウンター下収納ラックを購入

 皆さん、こんにちは。楽天お買い物マラソンに時々、参戦するkokkoです。

 でも、なかなか10店舗完走はできませんね。
 現在、開催中のお買い物マラソンでも買い物はしていますが、貧乏性なので、マイペースで必要なものだけ購入するようにしています。

 実は、そんな状況でも、今回はちょっとした目玉商品を探していたんです。
 キッチンのカウンター下収納です。

 写真のこのカウンター下にオープンタイプのラックを置きたいんです。

 キッチンカウンター下
 
 子供たちが成長して学年が上がるのに伴って、読む本も増えてきました。

 例えば、子供たちに読ませようと思って1巻づつ購入している「学研のまんがNEW日本の歴史」シリーズ


 この本の幅が15.8cmなんですが、これがちょうど入るくらいのスリムタイプを探してみました。
 というのも、キッチンカウンターの奥行きは、天板で30cmあるんですが、壁からは16cmしか出ていません。

 このカウンターとのバランスを考えると、20cm以内の奥行きのラックがいいかなぁと思うんです。

 上の写真では、仮にカラーボックスを置いてみましたが、この奥行きが18.5cmで内寸170cmです。
 奥行きとしては、このサイズがぴったりなんです。
 あと、1~2cmは大きくてもいいですが、

 もともと、狭いリビングですから、ダイニングテーブルとの間に大きなラックが入っても窮屈ですから・・・
 奥行き30cm前後なら、いい商品は沢山あるんですが、スリムタイプは、なかなか丁度いいサイズというのが難しいですね。

 で、候補に挙がったのが、

コーナータイプ、引出タイプ、扉タイプ、伸縮可能ラックの4点フルセット

 4つのタイプを1個ずつでも購入できます。
 なかなか、いいデザインですよね。

伸縮可能なデザインシェルフ(ECラック)

 ちょっと組み立てるのが難しそうですが、場所によって奥行きや高さも違うので色んなサイズの本や小物を置けそうです。

 そして、サイズ・タイプが豊富で高さは1cm単位でオーダーできるカウンター下収納


 70cm~110cmまで高さが1cm単位で選べる他、オープンタイプ、扉付き(2種類)、幅60cm、90cm、120cmとサイズが豊富な薄型カウンター収納です。

 我が家では、コミックやハードカバーの他、少年週刊マンガまで収納したいので、色んなサイズに対応可能なこちらを選びました。

 カラーはナチュラルで背板は白色で目立たないように使いたいと思います。

 また、実際、使ってみてのレビュー記事を書きますのでお楽しみに!

 私は、オープンタイプで探してみましたが、カウンター下収納にも扉付きや引き出しタイプなど色々ありますので、あなたもお好みのものを探してみてください。
   ↓     ↓     ↓
◆楽天市場「カウンター下 収納」の検索結果
◆楽天市場「カウンター下 ラック」の検索結果

【サイト内関連記事】

 施主のための楽天市場お買い物マラソン攻略法

 なお、楽天市場お買い物マラソンの特典をゲットするには事前エントリーが必要です。
 エントリーはこちらからどうぞ!




関連記事

ウンベラータが室内(リビング)に帰って来た。

 皆さん、こんにちは。kokkoです。
 明日は小学校の運動会なんですが、台風が近づいてますね。心配です。

 さて、久々、ウンベラータの話題です。
 毎年、我が家では、夏の終わり頃、日照不足解消のためにウンベラータをベランダで育てています。
 今年は、例年より早めに6月にはベランダへ出しました。
  >>> ウンベラータの落葉防止に日照を求めてベランダへ

 今年の夏は天候不順で思ったほどの日照も得られなかった気はしますが、それでも元気に冬を乗り越えられるだけの体力はついたと思います。

 そろそろ、リビングに戻そうと思っていたんですが、台風も近づいてきましたので今日、重い鉢を抱えてベランダへ戻しました。

 これが6月の姿

 ウンベラータ201406


 こちらが今日です。

ウンベラータ201410 


 あまりに葉が茂りすぎなので、これくらいの角度で飾ろうかと思います。

 ウンベラータ201410右


 6月の時点で、伸びすぎた枝は剪定しましたので、高さはほとんど変わりません。
 170cm位をキープしています。
 ただ、ちょっと枝が張りすぎたので、来年は思い切ってもっと幹に近いところから剪定してみようかと思います。

 こちらは、その時、剪定した枝を挿し木にしたものです。

ウンベラータ挿し木

 あまり大きくなっていませんが、直ぐに落ちると思っていた大きな葉もそのまま残り、元気に新しい葉が出てきています。

 挿し木で育てる時のポイントは土ですね。
 できるだけ粗い粒子で通気性のいい土がいいようです。
 
 この子たちが大きく育ってくれるのが楽しみです。

 ところで、ブログ村のウンベラータに関するトラコミュも沢山の記事のトラックバックをいただいているようです。
 リビングに置く観葉植物として大人気のウンベラータに関する記事のリンク集ですので、ぜひ一度ご覧下さい。
 ↓   ↓   ↓
 
にほんブログ村 トラコミュ ウンベラータへ
ウンベラータ

【今週のイチ押しウンベラータ】


 

【当サイト内関連記事】
ウンベラータの落葉(黄変)の原因は日照不足
リビングにおすすめの観葉植物、シーグレープ・アルティシーマ・エバーフレッシュ etc
その他、ウンベラータのサイト内検索結果

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


関連記事
プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。