スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビングの蛍光灯をLuminousのLED電球100W相当に交換

ID:31gat9 
我が家も完成してもうすぐ7年が経過しようとしています。

 リビングのライトは電球型の蛍光灯100Wタイプです。

 3つ並んでいますが、築後3年くらいで3個とも電球が切れて同じタイプの新品に交換
 その時点で、100Wタイプは製造中止になったみたいで新品を探すのに苦労しました。

 今年に入って、その電球も1個が切れましたのでLEDライトへ交換しました。

 LEDの電球100Wタイプは、3~4年前はまだ商品自体がないか、あっても高くて手が出ませんでしたし、直下だけが明るい感じでした。
 それが、最近になって光も広く分散するタイプで安い商品が出てきました。


 我が家で購入したのはこれ ドウシシャのLuminous(ルミナス)LED電球100W形相当タイプ
 光が広がる広配光タイプと真下を集中的に照らす直下型タイプがありますが、リビングを明るく照らしてほしいので広配光タイプを選びました。
 色は電球色です。
 1728ルーメン

 蛍光灯と比べると少し小さい程度

DSC_3409.jpg

 一流メーカー品と比べると価格が安くて性能に心配はあったんですが、1個使用してみて全く問題ありませんでした。

 そして、もう1個蛍光灯が切れたところで、まとめて2個購入

 現在、右側の2個がLEDタイプです。

DSC_3410.jpg

 LEDを付けるとかなり明るく感じます。
 蛍光灯も新品の時は明るいですが、古くなると明るさが落ちるのでそう感じるのかもしれませんが、

 ただ、同じ商品なのに後で付けた真ん中の方が明るい気がします。
 個体差があるのでしょうか?

 Panasonicや東芝といった一流メーカーとの差は、使われている部品の素材や精度にあるようです。

 例えば、一流メーカーがセラミックを使用しているところが樹脂製だったりとか・・・

 同じ設計寿命は4万時間だとしても、これはLED部分の話で、電球という製品として4万時間使えるかはメーカーで差が出てくるようです。

 ただ、4万時間というと1日8時間使っても13年以上もつ計算です。
 まぁ、なんとか10年くらいもってくれればいいかなと思うんですが・・・

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


 


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。