スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

エアコン施主支給の注意点(先行スリーブのすすめ)

 エアコンの話が尻切れトンボになってしまっています。
 リビングにおすすめの機種とか、記事にしようと思ってはいるんですが、、、

 ところで、エアコンについては施主支給される方も多いことと思います。
 エアコンを施主支給する一番の理由は、そのコストでしょうね。
 
 ハウスメーカーや工務店に設置までお願いするのが望ましいんですが、どうしてもマージンが上乗せされるでしょうからコスト的には高くなりがちです。
 しかも、ハウスメーカーが用意するエアコンは,最新機種でなかったり,ビルダー向けの廉価品だったりということもあるようです。

 そういった面からエアコンは施主支給の対象となりやすい設備と言えます。
 ただし、その設置に関しては注意をしておかなかれば、せっかくの新築住宅の性能を落としてしまいかねない落とし穴があります。
 今回は、エアコンの施主支給に関して注意すべきことを書いてみたいと思います。

 エアコンを施主支給にする場合、ハウスメーカーにどこまで施工をお願いすればよいのでしょうか? 

 スリーブ(配管用の穴)とコンセント、壁下地までは施工してもらいましょう。

先行スリーブ16

 写真は我が家の例
 コンセントの位置はエアコンの運転に支障がない範囲で天井に近い方に設置してもらうと目立たなくていいですよ。(我が家のコンセント位置は普通で目立ってしまいました。)

 【参考サイト】
   → エアコンのコンセント@目指せ! ラク家事、ラク育児の家

 しかし、「スリーブはエアコン設置の際に」という方も多いですよね。
 その場合、大きな問題が発生することがあります。

 一番大きな問題は、筋交い等を傷つけられるという施工ミス

 そんなこと、まずないだろう!
 と素人は思いがちですが、意外とあるんですよね。これって、
 しかも、ミスした業者が申し出ないまま、発覚していないケースも多いらしいんですよ。

  → 筋交いの切断@ 住まいの水先案内人ブログ 

 さて、建物の骨組みや外壁などには損傷もなく、無難に施工された場合、これで安心でしょうか?
 
 いえいえ、もう一つ大切な資材がありますよね。
 そう、断熱材です。
 断熱材はどうなったんでしょう?

 袋入りのグラスウールやロックウールでは、断熱材がドリルに巻き込まれて欠損することもあります。
 しかし、断熱性能が損なわれるかと言えば、そこまで大きな影響はないものと思います。
 それより、防湿層が破れることの方が心配だと思います。

 大工さんには、断熱材袋の耳を重ねてタッカーで止めてもらい、防湿層が連続するように施工してもらったのに、エアコンの設置業者はそんなことお構いなしでいともあっさり穴を開けてしまいます。

 この穴から湿気が入れば、断熱材や構造材での内部結露の原因にもなりかねません。  

 そんな理由から高気密仕様なら、先行スリーブの施工が一般的だと思います。

 でも、先行スリーブがない場合どうするか?

 コジマ電気では、気密スリーブという施工をしてくれるようです。

  → コジマ電気の気密スリーブ

 説明図では「気密シート」となっていますが、袋入りの防湿層でも破れが小さければ効果がありそうに見えます。
 コジマ電気での施工に対して自信を持っておすすめできるかは別として、施工方法としては有効なものと思います。
 コジマ電機より信頼できるエアコンの専門業者は多いことと思いますが、どちらに依頼するにしても、図面を渡して筋違の位置だけはお互い確認しておきましょうね。

 ところで、先行スリーブにデメリットはないのでしょうか?
 
 エアコンの配管が室内から見えると指摘する方もいらっしゃいますが、我が家で3台施主支給したエアコンはいずれもスリーブは室内機の裏側で配管は見えません。
 次が、今年、設置した際の画像です。

エアコン設置板16

シャープエアコン

 エアコンの能力さえ決まれば大きさに大差はありませんから、エアコンに対して知識のある設計者なら問題なくスリーブ位置も決められると思います。

 その他のデメリットとして、選定できる機種が制限されるとか、設置しようとしたら色々な問題点が発覚したなどの点を挙げる方もいらっしゃいます。

 しかし、そういった問題は全て設計の段階で把握しておくべきことだと私は思うんですよね。

 ・冷暖房効率を考えて、エアコンをどの位置にどの方向へ向けて設置するか?
 ・室内機が作動しても(特にお掃除機能)カーテンレールや天井などと干渉しないか?
 ・能力はどの程度の大きさにするのか?
 ・室外機の設置場所は確保できるか?
  (スペースは十分取れるか?
   隣地や植栽・自動車・自転車などに排気の影響はないか?
   配管は長くなり過ぎないか?
   外観上問題ないか?)

 これは、全て設計時に検討し、新築時には設置しなくても将来、設置の可能性があるものを含めて全部、設計図面に室内機と室外機の設置位置を明記してもらいます。

 これをやっておかないと特に敷地の狭い場合は、設置する際のトラブルに繋がります。

 お部屋に最適なエアコン容量を計算するならこのサイト
  → NEW!能力計算冷暖房対応版@エアコントラブル相談室
   
 先行スリーブの直径は、外径で65mm
 これならPanasonicやSHARPの排気ドレンがある場合でも対応できます。 

 ただし、ダイキンのうるるとさららは、2.8~5.0kwは65mm以上,5.6kwは70mm,高断熱ホース使用時は75mmを推奨となっていますので、施工業者に相談してください。

 以上、エアコンは先行スリーブがおすすめというお話でした。

【参考記事】

2012年エアコンの選び方、省エネ性能の見方
2012年、リビングにおすすめのエアコン4kw
【楽天市場】エアコンの週間売れ筋ランキング

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へ
 積水ハウス → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ
 その他   → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず





関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

コンセント

自分も今住友林業で家建ててますが、エアコンのコンセプトの位置が目立ちすぎで気になってます。だいたい コンセントとかは目立たない所につけるのが普通と思いますが、住友林業は違うらしいです。美的感覚ゼロだと思います。きになりませんか?

No title

しばさん、コメントありがとうございます。

 エアコンのコンセントは基本的には、メンテナンスのし易さや火災などの危険を避けるということを重視して、目につく位置になるんだと思います。

 ただ、美観上、目立たなくしたいということで、天井に設置を依頼される方も多いようです。

 そんな手があるとは、私も家を建てた後で、ブログ村の皆さんの記事を読んで初めて知りました。

 確かに我が家の写真を見ると、コンセントが下すぎますね。せめて壁際になるように設置位置を考えればよかったのかもしれません。

 今ならコンセントは天井に設置でお願いするでしょうけど。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。