スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

24時間換気を止めることによる弊害

 前回の記事「結露する家は欠陥住宅です。」で、24時間換気をオフにすると結露する可能性が高いことについて紹介しました。
 結露以外にも24時間換気を停止することによる弊害があります。

 今回は、その弊害について書いてみます。

 建築基準法では、平成15年7月1日の改正により居室1時間当たり0.5回以上換気できる機械換気設備の設置を義務付けています。

 これは、当時問題になっていた新築住宅などで起こるシックハウス症候群の対策として設けられた規定です。
 
 シックハウス症候群の原因の一部は、建材や家具、日用品などから発散するホルムアルデヒドやVOC(トルエン、キシレンその他)などの揮発性の有機化合物と考えられていますので、これらの有害物質を排出しようというのが目的です。

 しかし、建築業界でもその対策は進み、現在では建築資材でホルムアルデヒドゼロを標準とする住宅も増えてきました。

 それでも家具についてはどうかと言うと、家具から放出されるホルムアルデヒドをゼロにするということは困難なようです。
 子供たちが毎日使う学習机でさえ、F☆☆☆程度が普通ですから、家の中のすべての家具をF☆☆☆☆で揃えることも難しい状況です。

 そこで、やはり24時間換気が必要となってくる訳ですが、家具にホルムアルデヒド吸着シートを敷いたり、サンセベリアなどのホルムアルデヒドを吸収する観葉植物を置くなどして配慮されているご家庭も少なくないでしょう。

 そうなると「寒いのを我慢してまで24時間換気を運転しなくても、、」という気持ちになるのも解ります。

 それでは、1時間当たり0.5回の換気という基準はどこから来ているのでしょうか?

 人のいる室内は、人が吐き出す呼気によって汚染されています。
 人が軽い事務などを行うために必要な換気量は、1人1時間当たり30㎥と言われています。

 これを一家4人で計算すると、     

  4人分の換気量=30㎥/h人×4人=120㎥/h
  30坪程度の住宅の気積=240㎥程度

  1時間当たり換気回数=必要新鮮空気量/住宅の気積
      =120㎥/240㎥
      =0.5回

 この数値は、人数や住宅の大きさによって変わってきますが、建築基準法に定める0.5回/hの換気量は上の計算式の答えと一致していますので、この計算が根拠のひとつとなっているようです。  

 もちろん、寝ている間に必要となる新鮮な空気量は幾分、少なくなりますが、それでも一晩中換気不足の部屋にいるというのは健康に思わぬ弊害を招きかねません。
 特に冬場の2階寝室では、外気温との温度差で1階から新鮮な空気が入り、2階には汚れた空気しか供給されないという現象が起きることがありますので、やはり換気は重要です。

 換気不足は、アレルギーや化学物質過敏症の原因にもなると言われています。
 そこまでいかなくても、なんとなく頭が重い、疲れがとれないという原因になっているのかもしれません。

 よく、建築基準法では換気設備の設置が義務付けられているだけで、24時間運転が法令が義務付けられているわけではないから、自己責任でスイッチをオフにしても構わないと言われる方がいます。

 確かに健康で十分に判断能力のある方ならそうでしょう。

 しかし、自分で判断することのできない子供たちはどうでしょう。
 親の身勝手な判断で健康を害する子供が出てくるかもしれません。

 まずは、24時間換気を運転させて室内に新鮮な空気を取り込みましょう。

 でも、寒いですよね。

 次回は、24時間換気の寒さ対策について考えてみます。

【関連記事】
24時間換気の寒さ対策1
24時間換気の寒さ対策2
吹き抜けありのリビング階段寒さ対策



今日の記事、参考になりましたか?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず



結露対策は、まずその原理を知ることが大切です。
kokkoおすすめの結露について詳しく説明された本たちです。
 
関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:住まい | GENRE:ライフ |

COMMENT

開設おめでとうございます!

kokko 様

おはようございます。

遅くなりましたが、新ブログ開設おめでとうございます。

いつも、タイムリーな記事で関心します。
次回の、24時間換気の寒さ対策が非常に楽しみです。

拙宅では、当初LOW-Eガラスの重要性に無知であり、樹脂枠のペアガラスで十分だろうと高を括っていました。
しかしながら、3度目の冬を迎えるにあたって、コールドドラフト対策を考えておりましたが、kokkoさんのようにガラス交換を出来る資金もありませんでしたので、本年は、ウインドーラージエーターを購入しました。
まだ、商品も到着しておりませんので、効果は分かりませんが、少しでも改善されることを期待しております。

これからも、色々参考にさせていただきますので、ブログ更新頑張ってください。

P.S:2年半ほど、営業が訪問をしないことについて、ヤマサに問い合わせをいたしました。
やはり、上層部は知らなかったとの返事、営業担当者の個人訪問回数までは、把握していないとのこと。CMでも、「一生涯のおつきあい」などなど、言われてる以上は、営業担当者の施主への訪問についても、管理すべきだと思います。
正式には、今週、今後について回答する旨の返事を頂いておりますので、改善を期待しております。

ヤマサの社員の方も、このブログを見られていると思いますが、営業担当者の温度差によって、施主が被る被害も理解してほしいものです。

パールさん、コメントありがとうございます。

 パールさんのウインドーラジエーター、大変、興味があります。また、使い心地をコメントいただければ、読者の皆さんにも私にも参考になると思いますのでよろしくお願いします。

 ヤマサハウスも営業さんは当たり外れがあるような気はします。
 契約を取ってなんぼの気持ちもわかりますが、やはり一生のお付き合いも大切にしてもらいたいですよね。

24時間換気の意味

こんにちは。旧ブログにコメントさせて頂きました。新しいブログを拝見しましたが、その通りですね。日本政府の示したVOC対応のため等というのは全くのデタラメです。VOC建材業者を保護して、空気質に無理解な施主にVOCという言葉で脅すためですね。
24時間換気の重要性が国民に浸透するまで日本中の高気密住宅で結露カビが増え続け、空気質の悪い環境で住民が住み続ける事でしょう。

灰の侵入は?

kokkoさんこんにちは。
いつも興味深く拝読させていただいております。
現在土地探しと並行してビルダーを検討しております。
換気について質問ですが、吸気口からの灰の侵入はあるでしょうか?以前住んでいた賃貸マンションの吸気口(換気扇を回すとたくさん吸気されていました)からは灰がたくさん入ってきてしまって、しかたなくセロテープで塞いじゃってました・・・
メンテ、コストを考えると鹿児島の高高住宅には第3種換気がいい気がしますが、灰のざらつきがとにかく大嫌いなので、吸気口から灰が入ってくるなら第1種換気の方がいいかなと思ったりします。第1種換気でも灰が完全に除去されるわけではないのかも知れませんが・・・

花粉用フィルターで

ぶちさん、コメントありがとうございます。

 我が家の給気口には花粉用のフィルターが使われています。
 それでも、わずかながら灰が入って来てはいるはずですが、室内で灰が目についたことはありません。
 ただし、給気口の開閉のための羽根の部分に灰が詰まり動きも悪く、見た目も汚れてしまいました。
 それで、壁から外して掃除したところ綺麗になりました。
 その模様は写真に撮ってありますので、そのうち記事にしたいと思います。

 それと、その時、初めて知ったのですが、花粉用のフィルターは水洗いすると劣化したり縮んだりするようです。流石にフィルターが縮むと周りから灰が侵入するだろうなと思います。

灰がそんなにたくさん入ってくるわけではないようですね!安心しました。

写真のupお待ちしております!

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。