スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

24時間換気の寒さ対策1

 前回の記事で、「24時間換気を止めることによる弊害」については説明しましたが、どうしてもネックとなるのは給気口から入ってくる冷気ですよね。

 今回は、その寒さ対策について考えてみます。

 24時間換気を運転して冷たい外気が入ってくるのは、給気を自然給気で行う第3種換気の場合です。

 給気も強制給気で行う第1種換気ではその心配はありません。

 また、寒冷地では設計段階で、セントラルヒーティングの吹き出し口を給気口の下付近に設置するなどの対策が考えられていると思います。

 これがⅣ地域以南となると、そこまでの対策は講じられていない場合がほとんどですので、住まい手側で何か対策を考えなければなりません。

 まず、第3種換気の寒さ対策として手っ取り早いのが、換気量を少なくする方法です。

 その方法として

 1、24時間換気の強弱のつまみで換気量を絞る。

 2、給気口を絞り冷気の流量を少なくする。

    の2つがあります。

 前回の記事で、24時間換気は止めないようにしましょうと書きましたが、冷気が気になる場合は、スイッチをオンにしたまま給気口を絞る程度なら大丈夫です。

 1の方法は、システムに換気量を選択できる機能が付いている場合に限られます。

 ただし、24時間換気の換気量は設計上の必要量が計算され、そのための強弱設定もハウスメーカーで各住宅ごとに計算されていることが多いと思います。

 ヤマサハウスではその計算書を設計図書に含めて施主に渡してくれています。

 我が家の場合は、ダッチマンの24時間換気ですが、強弱設定は「中」が最適と計算されています。
 これを冬場、寒いときは「弱」に絞って運転しています。
 外気が乾燥しているときは、これ位にしても結露などの被害はないだろうという判断です。

 次に2の給気口を絞る方法ですが、

パスカルパッコン


 第3種換気の給気口にも写真のように壁に埋め込むタイプとサッシ内の上部に給気口があるタイプがあります。
 
 これに開閉のつまみがあって、給気量を調整できる場合には標準より少し絞ります。

 我が家で使っている給気口(給気グリル)はパスカル7という商品ですが、説明書によると

 ① 通常は給気量の調整つまみを中央に合わせて半開状態で使います。

 ② 冷気を感じるときには開口を絞ります。

 となっています。

 1・2の方法で換気量を絞る場合には、時々、給気口から外気が入ってくるのを確認しましょう。
 特に外気温との差が大きい場合は、2階で給気量が不足しがちですから注意した方がいいと思います。

 また、サッシが結露する場合などは、換気不足ですから給気量を増やします。

 勉強や仕事などの作業をする場合には多めの換気が必要ですから、ちょっと寒くても新鮮な空気を十分取り込むように心掛けた方がいいでしょう。

 そして、一番重要な注意点は、暖かい時期になったら換気量を標準に戻すということです。
 これを忘れると梅雨時にカビが発生する原因になりかねません。

 これだけやってみてどうでしょう?まだ寒いですか?
 換気量の調整ができないタイプのシステムもあるかもしれませんね。

 それでは、次回は24時間換気の給気口に関する間取りの工夫や冷気の流れる方向をコントロールする方法について説明します。
>>> 24時間換気の寒さ対策2


【関連記事】
24時間換気を止めることによる弊害
吹き抜けありのリビング階段寒さ対策
リビング階段の寒さ対策2012リンク集


今日の記事、参考になりましたか?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず







関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。