スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

2012年加湿器のおすすめ商品ランキングを更新しました。

当サイトでは、加湿器のおすすめ商品ランキングを紹介していますが、本日、2012年の新商品を含めたランキングに更新しました。
 >>>2012年新製品加湿器のおすすめ商品ランキング

記事の内容は次のとおりです。

 11月も後半に入り、季節はいよいよ木枯らし吹きすさぶ冬がやって来ます。
 皆さん、お元気ですか?風邪ひいてませんか?

 さて、この寒い時期、住宅を新築してみてびっくりすることのひとつに過乾燥があります。
 最近の気密性のいい住宅で第3種換気の24時間換気を運転すれば、どうしてもこの過乾燥という問題にぶつかります。

 その対策として、そしてインフルエンザの予防にも有効なのが加湿器
 そこで、今回は、一戸建て住宅のリビング用加湿器のおすすめランキングを紹介します。 

シャープ加湿器

 参考にしたランキングは、次の3つのサイトです。

 価格.com 加湿器 売れ筋ランキング
       (2012/11/11 ~ 2012/11/17のランキング集計結果)

 価格比較サイトconeco.net (コネコネット)加湿器 人気商品ランキング
       (2012/11/11 ~ 2012/11/17の集計結果)

 楽天市場の加湿器売れ筋ランキング

 まず、私が加湿器を選ぶ際の基準ですが、次の3つを考えています。

1 加湿方式
  
2 加湿能力

3 手入れのしやすさ

 この3つについて、順番に説明します。

1 加湿方式

 加湿方式としては、超音波式・気化式・スチーム式そして気化式とスチーム式を併用するハイブリッド式がありますが、安全性と省エネ性から考えて順位をつけると

 1位 気化式
 2位 ハイブリッド式
 圏外 スチーム式
 圏外 超音波式   と考えます。

 超音波式は、水に含まれる雑菌やカルシウム分も空中に放出するため健康被害や電化製品の故障の原因となる可能性があります。

 正しく使いさえすれば問題ないとはいうものの、加湿器熱という病例があったり、電化製品が壊れたという話は実際にありますから、あえて危険な物を選ぶ必要はありません。
 超音波式加湿器の取り扱いについては、改めて記事を書いてみようと思います。
 結論だけ申し上げておくと・・・

 加湿器はメーカーの取扱説明書に書いてあるとおり使用しましょう。
 特に超音波式加湿器は注意が必要です。
 それができない方は、超音波式加湿器は避けた方が無難です。

 次にスチーム式ですが、電気代から言うとこれも圏外となります。

 我が家ではシャープのハイブリッド式HV-Y50CX-W (ホワイト)を使っていますが、電気代のことを考えて省エネモードで使っているので、気化式での運転がほとんどでスチーム式はあまり使うことがありません。
 吹き抜けありのLDKで1台のみ運転で湿度50%を超すのは難しいんですが、湿度40%を確保できればいいやという前提です。

 エアコンの暖房なら帰宅して急速暖房もありますが、加湿器の場合は帰宅したから急速に加湿!なんて必要性も感じませんので、スチーム式はなくてもいいんじゃないかと考えます。
 節電意識の高揚からも、気化式の人気が高まっているそうです。 
 気化式の商品がハイブリッド式より安ければ気化式で十分だと思います。

2 加湿能力

 500ml/h~700ml/hのもの

 プレハブで14帖~18帖といったところですが、木造でも最近の気密性のいい住宅なら同程度と考えていいでしょう。
 吹き抜けがあれば、これでは足りませんが、2階はもう1台設置するか、各室に小型を置くかという選択になります。

 しかし、私のように湿度40%をキープできればいいやと考えれば1台でも可能です。

 今回のランキングではパナソニックの42畳用が入っていますが、かなり大型で価格も高くなります。
 私のような考えならここまで大きくなくてもいんですが・・・

3 手入れのしやすさ

 まず、タンクの中に手を入れて洗浄することが出来るか?

 そして、それよりもっと重視すべきは、加湿フィルターの手入れの頻度と耐用年数

 これがメーカーによって全然違います。
 安い買い物をしたつもりが、手間がかかる。手入れしないで1シーズンで使い物にならなくなったなど問題が生じやすいのが加湿フィルター(気化フィルター)です。

 ここは要チェックポイントです。

 以上、3つの基準をクリアする商品を価格comさんのランキングからピックアップしてみます。
 商品名が赤色になっているのがクリアしたものです。

1位
アピックス AHD-012-WH [モイストホワイト]
発売日:2012年 8月
タイプ:超音波式 適用畳数(木造和室):6畳 適用畳数(プレハブ洋室):8畳 タンク容量:3.3L その他機能:アロマ

2位
◎ダイニチ HD-5012-A [ブルー]発売日:2012年
タイプ:ハイブリッド式 適用畳数(木造和室):8.5畳 適用畳数(プレハブ洋室):14畳 タンク容量:4L その他機能:タイマー機能

3位
◎シャープ HV-B50-W [ホワイト系]
発売日:2012年 9月
タイプ:ハイブリッド式 適用畳数(木造和室):8.5畳 適用畳数(プレハブ洋室):14畳 タンク容量:4L その他機能:自動運転

4位
象印 EE-RD50
タイプ:スチーム式 適用畳数(木造和室):8畳 適用畳数(プレハブ洋室):13畳 タンク容量:3L その他機能:自動運転/タイマー機能

5位
◎パナソニック FE-KXH07-S [シルバー]
発売日:2012年 9月10日
タイプ:気化式 適用畳数(木造和室):11畳 適用畳数(プレハブ洋室):18畳 タンク容量:4.2L その他機能:自動運転/タイマー機能

6位
◎シャープ HV-B70-W [ホワイト系]
発売日:2012年 9月
タイプ:ハイブリッド式 適用畳数(木造和室):11畳 適用畳数(プレハブ洋室):18畳 タンク容量:4L その他機能:自動運転

7位
パナソニック FE-KXF15-W [ホワイト]
発売日:2010年 9月1日
タイプ:気化式 適用畳数(木造和室):25畳 適用畳数(プレハブ洋室):42畳 タンク容量:9L その他機能:自動運転/タイマー機能

8位
アピックス AHD-012-BL [アクアブルー]
発売日:2012年 8月
タイプ:超音波式 適用畳数(木造和室):6畳 適用畳数(プレハブ洋室):8畳 タンク容量:3.3L その他機能:アロマ

9位
◎パナソニック FE-KXH05-S [シルバー]
発売日:2012年 9月10日
タイプ:気化式 適用畳数(木造和室):8畳 適用畳数(プレハブ洋室):13畳 タンク容量:4.2L その他機能:自動運転/タイマー機能

10位
◎ダイニチ HD-5012-H [グレー]発売日:2012年
タイプ:ハイブリッド式 適用畳数(木造和室):8.5畳 適用畳数(プレハブ洋室):14畳 タンク容量:4L その他機能:タイマー機能

 今年もアピックスの超音波式が1位です。
 昨年来、大ヒット商品となっています。

 その高いデザイン性と加湿能力、そして何より低価格が魅力で買われているものと思います。
 私も決して、それを否定するものではありません。
 こまめにお手入れができる方にはおすすめの商品です。

 それと今年は、ダイニチの躍進が目立ちます。
 静音性と省エネ性が評価されて、ブランド力を確立してきたものと思います。

 加湿フィルターのお手入れ頻度の高めが欠点と言えば欠点です。
 クエン酸洗浄をしなければ1シーズンで使えなくなることもありますが、こまめにクエン酸洗浄をされれば大丈夫!

  >>> ダイニチの加湿器を1年でダメにしないためのクエン酸洗浄

 今年は、この欠点をカバーするフィルター使い捨てタイプのFCシリーズも登場しました。
 この機種については、機会があれば記事を書いてみたいと思います。
 
 ブログ村 住まいブログに登録されている施主の皆さんの間では、こちらのすっきりデザインが人気のようです。
  
 HD-RX711、HD-RX511



 パナソニックFE-KXHシリーズはハイブリッド式ではなく、気化式のみなので商品価格がもっと安くても良さそうなものですが、シャープのハイブリッド式の価格と比較して検討してみてください。

 以上の観点から、kokkoのおすすめは、

1位 シャープ HV-Bシリーズ




2位 パナソニックFE-KXHシリーズとなります。



こまめにクエン酸洗浄していただく条件付きで、ダイニチの製品が続きます。



 なお、2011年タイプのシャープ HV-Aシリーズ、パナソニック FE-KXGは、2012年タイプと仕様・性能とも全く同じですので、在庫処分があればお買い得です。

 楽天市場のランキングを見てみる。
  >>>  楽天市場の加湿器売れ筋ランキング

【関連記事】
超音波加湿器アピックスしずくプラスの評判とお手入れ方法
2012年新製品加湿器のおすすめ商品ランキング
ダイニチの加湿器を1年でダメにしないためのクエン酸洗浄
 超音波加湿器アピックスしずくプラスのレビューと取扱説明書

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

こんばんは

先日、シャープ HV-B50-Wを買いました(^^
ハイブリッドですが、エコモード(気化式モード)で
しか使っていません。
もう1台ありますが、気化式の
旧SANYOのウィルスウォッシャー君です。

HV-Aシリーズは、草牟田のヤマダで
A70が16800円でした
HV-Bシリーズは、ビッグカメラで
B50が17800円(確か)

日曜の事だったので、もうないかもしれませんが・・・・

tak911さん、こんばんわ。
 お久しぶりです。

 加湿器は、やっぱり、2台必要ですかね?

 ウィルスウォッシャーですか、もうなんだか懐かしい響きになっちゃいましたね。

 太陽光発電でもその性能の高さを誇ったSANYOブランドが消えたのはさびしい限りです。

 tak911さん宅のHIT、発電実績はどうですか?

 また、ブログも更新してください。楽しみにしていますので、よろしく!

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。