スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

銀行との交渉で金利引下げの条件変更に成功!

 前回、甲状腺がんの手術と団信(団体信用生命保険)の記事で、銀行に対し住宅ローンの金利引き下げができるものか相談してみたことについて少し触れました。

 今回は、その結果についてお知らせします。

 私が4年前に借りた住宅ローンは、保証会社の保証が付かないいわゆるプロパー資金というやつです。
 金利は、10年間固定で1.95%

 その後、新規の実効金利が下がり続けていることは皆さん、御存知のとおり

 私も「住宅ローン借り換えキャンペーン」なんていうコマーシャルが気になり始めていました。

 ちなみに、住宅ローンの借り換えメリットが出る目安としては、「10年、1,000万円、1%」と言われています。

 ・住宅ローンの残りの期間が10年以上あり
 ・住宅ローンの残りの金額が1,000万円以上あり
 ・現在の住宅ローンの金利差が1%以上ある。

 借り換えにも費用がかかりますから、この条件が概ねメリットの出る損益分岐点と言えるところのようです。

 借り換えの費用は、概算で 

 ・保証料    :借り入れ金額の2%程度
 ・保証事務手数料:3万円程度
 ・司法書士手数料:5万円程度
 ・抵当権設定費用:借り入れ金額の0.4%
 ・印紙代    :2万円程度

 といったところです。
 1,000万円の残高で合計34万円ほど 
 私の場合は、借入残高が約2,000万円ですから58万円のところ、保証料が要りませんので18万円ほどで済む計算です。

 なので、金利が1.5%くらいに下がってくれればメリットが出てきそうです。

 しかし、借り換えでなく変動金利への条件変更なら抵当権もそのままで返済の負担を小さくすることができます。

 そんなこんなで、現在の借入先である銀行に、これを変動金利に変えられないものか電話で問い合わせてみました。
 すると、同じ10年固定でも金利の引き下げが可能だとのこと。

 まさか固定金利の期間中に金利引き下げができると思っていませんでしたから、大喜びで、直接、銀行の窓口へ相談に行くと

 1.95%を1.5%にまで下げてくれるということになりました。

 結果の連絡があるまでは4~5日を要しましたが,窓口での相談はほんの10分かそこらでした。

 しかし、銀行から送られてきた正式な申込書を見ると、次の約定日から10年間とあります。

 私は、当初10年間のうち4年が経過したので、残り6年間の話だと思って聞いていました。

 これから再度10年間固定ができるのなら、これから5年間固定に代えるって言うのもできるんじゃないの?

 と銀行に聞いてみると、「はい、できます。」とあっさりした回答

 再度、窓口を訪問すると、今回はちょっと厳しい提案

 今後5年間固定で1.4%へという内容でした。

 10年間固定が1.5%なら5年間固定は1.2%と踏んでいた私は、
 切々と我が家の苦しい台所事情を説明し、なんとか1.3%まではと粘りました。

 ○○金庫の借り換えシミュレーションの話もしました。

 「金利は1.3%でも抵当権の登記費用などを考えると借り換えのメリットはないと思いますよ。」で一蹴されたものの

 カードローンを新規に申し込むという条件付で1.3%への引き下げに成功しました。

 手数料に3万7千円弱を要しましたが、条件変更によるシミュレーションでは、

 月々の返済額が78,000円から75,000円に約3,000円、
 ボーナス月の加算額が302,000円から288,000円に約14,000円の軽減となりました。

 金額的には大したことないようにも思えますが、残りの返済期間15年間で考えると総額108万円の軽減です。

 ただし、ネットで調べてみると、固定期間中に金利の引き下げというのは稀なケースのようです。

 住宅ローン金利 引き下げ交渉で下がるケースも@日本住宅ローンプランニングの記事で紹介されているFPさんの言葉では、
 
「引き下げにコツはないが、成功するのはまず、金融機関の窓口で『私の金利高いので下げてください』と勇気を持って言える人。成果は保証できないが、やってみる価値はあるかもしれない」
 なんだそうです。

 私って、勇気のある人なのかな?

 電話で銀行に相談した際には、そんなあつかましい人間扱いではなかったですよ。

 あなたも「借り換え」より「条件変更」
 試してみる価値は大いにあると思いますよ。

【参考にさせていただいたサイト】

住宅ローン借り換えの落とし穴1「借り換えでメリットの出る条件」@ 住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング

今日の記事、参考になったでしょう?
自分も電話してみようと思った方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず



関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。