スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

ガスファンヒーターはメイン暖房には使えません。FF式にしましょう。

 毎日、寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 さて、家づくりの検討の中でどのような暖房設備を選ぶかという点は皆さんにとっても関心の高い問題だと思います。

 寒冷地の皆さんにとっての暖房は家づくりの中でもかなり重要なファクターでしょうが、温暖な地域の皆さんにとっては検討不足になってしまいがちな設備でもあります。

 そこで、Ⅳ地域以南の地域の方 向けに暖房計画で注意いただきたいことを書いてみたいと思います。

 数ある暖房機の中で、一番人気は床暖房でしょうね。

 最近のエアコンは、大変高性能になっていますから、断熱性の高い住宅では、それだけでも室温的には十分でしょう。

 それでも、床暖房などの輻射熱を利用した暖房機の心地よさは、一度味わえばどうしても欲しい設備のひとつになります。

 しかし、床暖房は初期投資が嵩みますし、固定資産税の評価対象にもなります。
 
 もう少し、お手軽な設備として人気があるのは、ガスファンヒーター
 給油の必要もなく、立ち上がりが早い、においもほとんどないというのが人気の理由のようです。

 ただ、デメリットとして室内に排気するいわゆる開放型のもは、室内の空気が汚れるという問題があります。

 その有害性については、以前の記事「石油ファンヒーターなど開放型暖房器の有害性」でも紹介しました。

 東京都の生活文化スポーツ局の次の資料では、石油ファンヒーターやガスファンヒーター使用時の室内の二酸化窒素濃度の測定結果が示されています。

  >>>石油ファンヒーター等の使用時は効率的な換気が不可欠です!

二酸化窒素濃度

 上の表を見ると使用開始直後の二酸化窒素濃度は、石油ファンヒーターよりガスファンヒーターの方が高いことが解ります。

 もちろん、換気は必要なんですが、問題なのは1時間に2分間くらいの窓開けではすぐに二酸化窒素の濃度が元の数値に戻ってしまう点です。

 その対処法として挙げられているのが、立ち上がり時のみファンヒーターを使用し、後はエアコンを主暖房として使用する併用法

 これなら、ファンヒーター単独使用の場合に比べて約2割の濃度まで下げることができるとのこと。

 ガスファンヒーターは使用する部屋にガス栓を設置する必要があるので、新築時にファンヒーター用のガス栓まで設置される方も多いようです。

 折角そこまでされるのであれば、おすすめしたいのがFF式のガス暖房機




FF式暖房機のシステム
FF式ガス暖房機
 


【参考サイト】 >>>リンナイHP 

 屋外から取り込んだ空気で燃焼し、燃焼後の排気ガスは再び屋外へ。
 だから、お部屋の空気はいつもクリーンで清潔、面倒な換気も不要です。

 一番、避けるべきなのは、最近の気密性の高い住宅で、換気も十分せずに室内に排気するタイプをメイン暖房に使うことです。

 空気の汚れは、体力の弱い幼児やお年寄りに思わぬ健康被害をもたらしかねません。

 また、石油系の燃料を燃やすと大量の水が発生することはご存じのことと思います。
 その状態で換気不足になると、結露の原因になります。

 サッシが結露していないから大丈夫!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
 しかし、最近のサッシは断熱性が向上しています。
 サッシの断熱性が上がれば上がるほど、サッシでの結露は、しにくくなります。

 サッシで、結露しない水分は、コンセントの穴などから壁内に入り、透湿防水シートの表面で結露しやすくなっているということも考えられます。

 そう考えると、開放型の暖房機をメイン暖房として使用することはできません。

 最近人気の暖房機には、薪ストーブやペレットストーブなどもあります。

 蓄熱暖房機は、今後、夜間電力の料金が上がればそのメリットが落ちてしまいますので、そこが注意ポイント

 基礎断熱の住宅には、床下エアコンが初期費用も安く検討していただきたい暖房機です。

 当ブログでは、これらの暖房機についても、今後、それぞれ紹介していけたらと考えています。

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず




関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

低レベルの設備機器ばかりの紹介ですね。
全館温水パネルヒーターや全館空調の足下にも及ばない快適性と省エネ性です。
こんな事をいつまでいっているのか。。。

 panndaさん、お久しぶりです。

 おっしゃるとおりなんですよね。
 まずは、施主の皆さんが家づくりにおいてスウェーデンハウス並みの性能の高さを求めるようになれば、全館温水パネルヒーターなども選択に入ってくると思います。

 そこは、スウェーデンハウスのオーナーの皆さんが住み心地の良さをもっとアピールしてくださればいいと思うんですが、、

 

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。