スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

2013年、長期優良住宅にすべきかやめるべきか?volⅠ長期優良住宅認定のメリット

2013年、長期優良住宅にすべきかやめるべきか?
volⅠ 長期優良住宅認定のメリット


 明けましておめでとうございます。

 鹿児島は元旦、二日と気温は低いものの、陽の降りそそぐ穏やかな新年を迎えています。
 皆様の地方ではいかがですか?
 今年も当ブログでは、施主の皆様へ役立つ情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 さて、新年第一弾は、恒例により「2013年は住宅の買い時か?」なんていう記事を書くつもりでしたが、にほんブログ村 住まいブログで、長期優良住宅に関する議論が高まっていますので、この話題を私なりに突っ込んで検討してみたいと思います。

 題して、「2013年、長期優良住宅にすべきかやめるべきか?」

ヤマサハウス長期優良住宅
 画像はヤマサハウスHPから借用 

 「長期優良住宅にすべきかやめるべきか?」と言っても、選択を迫られるパターンとしては大きく二つに分かれます。
 パターン1 長期優良住宅仕様にすべきかやめるべきか?

 パターン2 長期優良住宅仕様にすることは決まっているが、計画認定を受けるべきかやめるべきか?

 パターン1は、大手ハウスメーカーを依頼先に選べば自動的に長期優良住宅仕様となりますが、地場の工務店を選べば、長期優良住宅仕様を採用していない工務店もありますし、どちらでも選択できる工務店もあります。

 このパターンでは、一般住宅との費用の差額も様々ですし、長期優良住宅制度を批判するフランチャイズもありますので、検討が非常に複雑になります。

 この検討は先送りすることとして、まずはパターン2から検討してみたいと思います。

 パターン2 長期優良住宅仕様にすることは決まっているが、計画認定を受けるべきかやめるべきか?

 これは、大手ハウスメーカーを依頼先に選んでいる場合や地場の工務店でも長期優良住宅仕様にすることが決まっている場合です。

 長期優良住宅の計画認定を受けることのメリット・デメリットを挙げてみると次のとおりです。

 【長期優良住宅認定のメリット】

 1 税制の優遇措置が受けられる。
 2 住宅ローンで優遇措置を受けられる。
 3 中古住宅で売りに出すとき高くで売れる。


 パターン2で、長期優良住宅のメリットを挙げなさいと言われれば、その他に「家が長持ちする。」ということがあります。
 家が長持ちすることのメリットは数多くありますが、今回のパターン1に限って言えば思いつくメリットは以上でしょうか。

 【長期優良住宅認定のデメリット】

 1 計画認定費用などのコストが嵩む。 
 2 メンテナンスが義務化される。
 3 建築・メンテナンスの記録保全が義務化される。  
 4 相続や売買の際には所管行政庁の承認が必要となる。

 *2~4について所管行政庁の指導に従わない場合は、計画の認定取消しがあり得ます。
 *所管行政庁からメンテナンスなどに関する報告を求められた際、報告しなかったり、虚偽の報告をした場合には30万円以下の罰金に処せられることがあります。 

【参考サイト】
 長期優良住宅の認定を受けられたみなさまへ(国土交通省)

 それでは、認定を受けることのメリットについて検証してみます。

 メリット1 税制の優遇措置が受けられる。

 これに関しては、前回の記事「長期優良住宅の住宅ローン控除はお金持ちだけにメリットがあるのか?」で説明してありますので参照してください。

 結論としては、各世帯の所得によって受ける恩恵は全然違いますので、シミュレーションしてみてくださいということになります。

 メリット2 住宅ローンで優遇措置を受けられる。

 一応、フラット35Sの金利条件を満たすものとして、これもメリットとして挙げました。
 しかし、実は長期優良住宅の認定はその必要条件にはなっていません。
 例えば、耐震等級2をクリアしさえすればフラット35S(金利Bプラン)は対象となります。
 耐震等級3なら同じく(金利Aプラン)です。

 なお、超低利の優遇措置であったフラット35Sエコの金利条件には「長期優良住宅の認定をうけたもの」という言葉がありましたが、これさえ「長期優良住宅の認定」は条件ではなく、「認定を受けていれば問題なく条件をクリアしている」程度のものでした。
 そのフラット35Sエコの申込受付は平成24年10月31日で終了しました。

【参考サイト】 
 【フラット35】Sの技術基準の概要  

 つまり、少なくとも住宅性能表示制度を利用していれば長期優良住宅の認定を受けなくてもフラット35Sの金利条件は満たすということになります。

 また、住宅性能表示制度を利用していれば、長期優良住宅の認定手数料は6~7千円程度です。
 ただし、住宅性能表示制度は申請に10万円~20万円程度の費用がかかります。
 書類作成などの費用を含めると40~50万円になることもあるようなので、長期優良住宅のみの認定を選択する方が多いということだと思います。
 (ビルダーに住宅性能表示制度の費用を確認してみれば、安くで済む場合もあると思います。)

 ちょっと話が複雑になりましたが、長期優良住宅の認定が優遇金利の必要条件ではないということだけは覚えておいてください。
 (私もこの金利条件についてはあまり理解していません。ごめんなさい!)

 メリット3 中古住宅で売りに出すとき高くで売れる。

 分譲マンションなら買い替え前提で購入される方もいらっしゃいますが、注文住宅を売却前提で建てられる方は、まずいらっしゃらないと思います。

 それでも、最近、築浅物件の中古住宅を沢山、目にします。

 新築の時は幸せな家庭でも、離婚やリストラ、住宅ローン破たんにより心ならずも夢のマイホームを手放している方がいかに多いことか。

 誰しもマイホームを手放すという想定はしたくはありませんが、資産価値のある家にしておいて損はないと思います。

 新年早々、暗い締めとなりましたが、次回は【長期優良住宅認定のデメリット】について説明します。

【関連の施主ブログ記事】
 それでも長期優良住宅の申請にお金を払いますか? - 書庫のある家@i-cube 
 長期優良住宅をオススメされない理由とは?-平屋@i-cube ~家づくりレポ~

【当サイト内関連記事】
 長期優良住宅の固定資産税は高い?
 長期優良住宅の住宅ローン控除はお金持ちだけにメリットがあるのか?
 住宅ローン控除、平成24年と25年入居のシミュレーション(最大300万円は据え置きか?)

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず

関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

はじめまして

新年あけましておめでとうございます。

私、ブログ村では、
【一戸建て 地元工務店 施主】
に登録させていただいております、ポンと申します。

以前から、大変勉強になる記事、興味深く拝読させていただいておりました。

今回は、nerona様の記事から、この話題に興味を持ちました。
私は、フラット35sエコ申込者なので、どうしても長期優良住宅の申請が必要になってしまう?と、慌てて調べ直して、自身で記事にしてみました。
ですが、全く自信が無かった所、コチラの記事を拝読して一安心した次第です。
しかも、コチラの記事の方が早くアップしてくれておいででしたので、先に読んでおけば良かったσ^_^;

と、色々思ったので、思い切ってコメントさせていただきました。

また、このテーマはkokko様としては、本来であれば地元工務店施主の方が身近に感じるべき、検討事項だと言うことなのですよね。
今後も参考にさせていただき、十分に検討してまいりたいと思います。

為になる記事、ありがとうございました。

文末になりましたが、本年のkokko様のご多幸をお祈り申し上げます。

ポンさん、コメントありがとうございます。

 実は私もポンさんにコメントしようとコメント欄にちょっと入力してみましたが、予定されている仕様が長期優良住宅仕様なのかどうか、その辺がよく解らず、控えさせていただきました。

 工務店に依頼される方、向けへの記事も書きたいと思っていますので参考にしていただければ幸いです。

こんにちは!
またまたリンクさせていただきました、、、
事後報告ですみません(^ ^;)
やはり営業さんに勧められるままに申し込まれていらっしゃる方も多いので、
やはり納得して進めるためには自身が調べるのが一番ですね(;´∀`)
kokkoさんの記事を参考にさせていただきたいと思います。

けっこうな金額が得する、的なものだと思ってらっしゃる部分もあるのかな~と
、皆さんのコメントを読んで思ったのですが、、、
収入や借入金額等、あと年度でもけっこう違うと思うので
やはりシミュレーションは必要ですね、実際(; ´ゝ`)

こんばんは(^^)

連続コメント失礼いたします。

コメントを下さろうとしていたなんて、大変光栄です。
我が家の建築計画が、長期優良住宅の仕様か、どうか?
なのですが、確か、フラット35sエコ申請は省エネルギー性で申請していたと思います。(子供が寝ている為、今、資料が確認出来ないのですがσ^_^;)
で、耐久性+可変性の場合は長期優良住宅という解釈になるのでしょうか?
だとすると、我が家は長期優良住宅仕様では無い。と、なるのでしょうか?
と、厚かましく質問させていただいてしまいましたが…

実は、その…
本題は…
あの…
「50回目のファーストキス」
好きなんですか?
私、フェイバリット映画の一作でして(^^)
先日も友人に「心暖まる映画のDVDをプレゼントしてくれ」というリクエストに同作品で応えました。

以前から、kokkoさんの記事はちょくちょく読ませていただいていたのですが、私の情報処理能力ではなかなか全記事を読むまでには至れず、今回の件で、過去記事も出来る限り追ってみようと思いまして。
で、以前お書きになられていた別ブログの存在知り、最後の記事を拝読したところ、写真が載ってましたので。

全く関係無い話し、もしくは見当違いでしたら、誠に恐縮ですが、とてもコメントしたくなってしまい、フラット申請時の資料を確認する前に、再コメントしてしまいましたσ^_^;

失礼いたしましたm(_ _)m

つぶつぶさん、コメントありがとうございます。

 皆さんが長期優良住宅のメリットについてシミュレーションした上で判断してくだされば記事を書いた甲斐があったなぁというところです。

 でも、それもつぶつぶさんの記事がきっかけですから、そう考えるとつぶつぶさんに感謝されている方も多いかもしれません。

 私的には、せっかく長期優良住宅仕様で建てられたのであれば手出しが大きくならない限りは認定を受けられた方がいいのになぁとは思っているんですが、、

ポンさん、コメントありがとうございます。

 予定されている仕様が長期優良住宅の基準をクリアしていないとすれば、それは耐震性ではないでしょうか?耐久性、可変性の基準はあってないようなものですから、、
 我が家も耐震性がクリアしていないので、長期優住宅仕様ではないんです。

 それと「50回目のファーストキス」については、大変申し訳ありませんが、ポンさんが楽天市場で検索されたデータから商品の表示がされたものと思います。
 きっと素敵な映画なんでしょうね。私も是非、機会をつくって拝見してみたいと思います。

 過去の記事まで読んでいただけるようで光栄ですが、私の文章は読みづらいし、ある程度知識がある方、向けに書いている面があるので、ますます解りづらいだろう思います。
 自分でも反省しています。もっと解りやすい文章を書くよう常々、心がけて少しづはよくなってきていると思いますので、もう少し我慢してお付き合いください。
 
 


 

おはようございます

何度もコメント申し訳ございません。

ご教授いただいて、ありがとうございます。今一度、依頼会社に確認を取ろうと思います。ですが、最近、依頼会社からの返答が滞りがちなのが、悩みの種ですorz
確認が取れて、シミュレーションも行った末には、記事にして、kokkoさんのリンクも貼らせていただこうと思っております。ご迷惑でしたら、おっしゃって下さいね。

そして…
おバカなコメント大変失礼いたしました(>_<)
この辺の勘違い、読み間違いが私の情報処理能力の低さですね(>_<)
kokkoさんの記事は、決してわかりづらい物では無いと思います。
一つ一つの内容が濃く、分かりやすい為に読み込みたくなる記事で、その結果、知識の浅い、私のような素人は、読み進めるのに時間がかかるだけだと思います。
知識を深めていけば、大変に分かりやすい記事ばかりだと思います。
今後とも、よろしくお願いします。


悪く無い映画なので、お暇があったらご覧になって下さいσ^_^;σ^_^;

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。