スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

入居1年でリフォームした窓ガラス

皆さん、こんにちは。kokkoです。

 家づくりって3回つくらないと満足のいく家はできないなんて言いますが、実際、検討は十分したはずなのに、住んでみて初めて気がつく残念ポイントってありますよね。

 我が家では、どうにも我慢できずに、入居わずか1年でリフォームした箇所があります。

 それは、窓ガラス

 我が家の設計を検討していた5年前、ヤマサハウスではまだLow-eガラスは標準仕様になっていませんでした。
 当時のヤマサハウスの考えは、Low-eガラスにすると冬場の暖房費が嵩むから採用しないというものでした。
 (鹿児島ではLow-eガラスといえば、当然のように遮熱タイプのものになります。)
 
 それで、各ハウスメーカーへ見積もり依頼をした際の条件は、

 ・次世代省エネ基準はクリアすること
  ただし、ガラスは普通のペアガラスで可 というものでした。

 しかし、それを見たトータルハウジングの前田さんから

 「窓ガラスは絶対、Low-eガラスにすべきです。弊社は全面Low-eガラスで見積もりさせていただきます。」

 という忠告をいただきました。

 それで、再検討して出した答えが・・・

 南面・西面のみLow-eガラス、北面・東面は普通のペアガラス  というものでした。

 そして、住んでみて初めて気がついたのが、遮熱Low-eガラスの断熱性の高さです。
 
 遮熱Low-eガラスを採用するのは、夏場の日射対策のためとしか考えていなかった私にとって、その冬場に発揮される威力は驚き以外の何物でもありませんでした。

 確かに、昼間は天気のいい日でもお日様の暖かさを遮ってしまいますが、夜になって冷え込んでくると、普通のペアガラスと比較すると断熱性能の差が歴然です。

 体感したのは、ガラス面から冷気が流れ落ちるコールドドラフト現象

 普通のペアガラスからは、まさにナイアガラの滝のように冷気が落ちるのが分かります。

  こんな感じ
  ↓ ↓ ↓
ナイアガラの滝

 その対策としては、長めのカーテンを設置すれば効果はあるんですが、階段ホールのサッシにカーテンは張りたくないしということで
 とった対策がこれ
  ↓ ↓ ↓

ガラスビフォー


 って、冗談ですよ。

 これは、ビニールで覆ったらコールドドラフトが防げるのかなと思って試してみた時の画像です。

 この時、初めて知りましたね。
 
 以前、賃貸に住んでいた時、笑う位隙間風が吹くよねって思っていたのは、実はこのコールドドラフトだったんだと。

 我が家はC値(隙間相当値)は0.76cm2/m2

 これくらいだと、引き違い窓でも隙間風は全く感じません。

 なのに、窓から降りてくる凄まじい冷気

 一方、Low-eガラスからは、ほとんどコールドドラフトが感じられません。

 これは、大失敗と思い、入居1年後の冬に約20万円をかけて、北面・東面のサッシもすべてLow-eガラスに変更しました。
 当時は、エコポイント制度があって、このサッシの交換も対象になって約6万点ほどのエコポイントをもらえたのはラッキーでしたが、、、

 ただ、南面の遮熱Low-eガラスは良し悪しですね。

 先ほども書いたとおり、冬の陽だまりの暖かさがほとんど、感じられなくなってしまいます。

 「遮熱Low-eガラスでもそこまではないよ。」と言われる方もいらっしゃいますが、普通のペアガラスと比べると雲泥の差だと思います。

 そこで、提案したいのが、南面のみ断熱タイプのLow-eガラスを使うこと

 夏場の日射は、深い庇で遮るとして、冬場の日射の暖かさを取り込もうという考えです。
 色も透明に近くて、自然な印象というのもいいですよね。

 この辺の使い分けについては、また、改めて記事にしたいと思います。

 ところで、あなたの家でも、こんな残念ポイントはありませんか?

 住んでみて初めて分かった残念・失敗・後悔ポイントについて、トラコミュを作ってみました。


 
 ちなみに、既に、次のトラコミュはありますが、今回、タイトルが検索に引っ掛かりやすいように新たに作ってみましたのでご了承ください。
  
 既に新居にお住まいの皆さん、あなたの家の残念・失敗・後悔ポイントの記事をぜひ、トラックバックしてください。

 トラックバックの仕方が分からないという方はこちらをどうぞ

 >>> 【Web内覧会】をされる方に、これだけはお願いしたい事

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

こんばんは(^^)

こんばんは。
ポンです(^^)

kokkoさんのおかげで、我が家の窓計画も全窓Low-Eで落ち着きました
(^^)(我が家の場合は、南、北を断熱Low-Eにしてみましたが)
そして、この記事を読んで、なお「あ〜良かった(^^)」と思えました。ありがとうございます(^^)

まさに施主のための情報サーチですね!(*^_^*)

今後も楽しみにしております
(^O^)/

ポンさん、こんばんは

 我が家は一部だけLow-eにしたので、その効果を身を持って知ることができました。

 この失敗は、これから家づくりをする方に繰り返して欲しくないですからね。ポンさんには早めにお知らせできて良かったです。

 北側は断熱タイプでなくてもいい気はするんですが、断熱タイプの方が若干安いでしょうから費用的なメリットはあると思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。