スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

扶養控除・配偶者控除の廃止はいつから?~ 平成24年度税制改正大綱

 今日、12月9日にも、平成24年度の税制改正の方針である税制改正大綱が発表されるものと思います。
 ところで、確定申告の際、税額計算に必要になってくる所得税の扶養控除・配偶者控除は、どうなっているのでしょうか?

 現在の控除制度の状況と平成24年度の見込みについて説明します。

 まず、扶養控除の廃止ですが、平成23年の所得税から次のとおり改正になりました。
 
 ○年少扶養控除(年齢16歳未満)の廃止
 ○特定扶養控除の縮減(=年齢16歳以上19歳未満の上乗せ部分の廃止)

  *所得税は平成23年所得分(2011年分)から適用、
   住民税は平成24年度課税分(23年所得分=2012年度課税分)から適用

 平成23年の所得税から適用ですから、サラリーマンの方は既に源泉徴収されている所得税は控除廃止後の計算額になつています。

 個人事業主の方は、来年(平成24年)2~ 3月の確定申告からということになります。

 一方、配偶者控除については、先送りとなつていましたので、今年の税制改正大綱に盛り込まれる予定です。

 ただし、野田総理が配偶者控除を廃止するような環境にないと明言していますので、これは控除が継続するものと思われます。

 当ブログでは、平成23年入居者のための住宅ロ一ン控除の申請について、例年同様、2月になったらマニュアルを作成してみたいと思つていますので、時々は、当ブログまで遊びに来てくださいね。

【参考記事】

 旧ブログ 平成22年入居者のための確定申告 住宅ローン控除マニュアル

今日の記事、参考になりましたか?参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず





関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:暮らし・生活 | GENRE:ライフ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。