スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

和室のメリット・デメリットから必要か不要かを考える。

 和室のメリット・デメリットから必要か不要かを考える。

和室

 間取りを検討する上で、非常に大きな懸案になるのが、和室を設けるかどうかの問題です。

 経済面や敷地の広さに余裕があればいいですが、限られた床面積の中で、和室に面積を割り振るのか?
 それとも、リビングなど他の部屋を拡げて開放感を求めるのか?
 多くの施主の皆さんが悩むポイントだと思います。

 その答えは、各家庭のライフスタイルによって異なってくるでしょう。

 ただ、ライフスタイルと言っても、現在の生活ではなく、今後、20年先・30年先まで見据えたものでなくてはなりません。

 これからお子さんが誕生する予定のあるご家庭であれば、和室は思いの外、子育てに使い勝手のいい部屋になると思います。

 また、泊まりのお客さんがあったり、将来、親御さんと同居の可能性があるご家庭は和室があった方がいいでしょう。

 寝室が2階にある場合は、ご自身が年齢を重ねた時のことも想定しておきたいものです。

 先輩施主の皆さんは、どのようにお考えでしょうか?次のようなサイトがあります。

 >>> 「和室」の有無で迷っています。|住まいの先輩に聞きました|

【和室を設けた皆さんのWeb内覧会】
トラコミュ
WEB内覧会<和室>


 投稿されている皆さんの意見では、和室を設けなかった人も多いですし、和室を設けた人の中でも必要なかったかなと思っている人が結構いるのには驚いてしまいますが、私は「和室を設けて良かったと思っている派」です。

 我が家には、リビングに隣接する形で6帖の和室・床の間・仏間・押入がありますが、和室を設けた理由は次のとおりです。

 ・将来、両親のいずれかと同居の可能性もあること
 ・長男なので実家の仏壇を引き継がなければならないこと
 ・リビングに通すほど親しくはないお客さん用に、応接間が欲しかったこと
 ・子供たちと遊ぶ空間としては、畳の間が最適だと思ったこと

 実際、生活してみて、

 【和室のメリット】

 ・ちょっと休憩したい時、ゴロンと横になれる。
 ・子供たちとトランプ等をして遊ぶスペースとして丁度いい。
 ・人数の多い来客があった時に、椅子の数を気にせず対応できる。
 ・畳が新しいうちは、イグサの香りで癒される。
 ・押入れの収納力が助かる。
 ・家庭訪問や保険の営業さん等の応対時に客間として活躍する。

 【和室のデメリット】

 ・床の間・仏間を含めると8帖近くの面積を要したので、その分リビングが狭くなってしまった。
 ・高温多湿に降灰の影響で締め切った上に室内干しなのでカビが生えてしまった。
 
 我が家の例で思いつくのは、これくらいでしょうか?


 【和室を設置する場合の注意点】
 
 よく失敗する事例としては、和室を独立した部屋にすると、使用頻度が落ちるという点が挙げられます。
 
 結局、納戸としてしか使わず必要なかったかなと後悔する人が多いようです。

 少なくともリビングに隣接する形で、できれば仕切りもオープンにできる間取りなら必要に応じて開放したり、閉じたりして活躍することと思いますし、明るさや風通しも確保できるでしょう。

 次回からは、梅雨時における畳のカビ対策について書いてみます。

【当サイト内関連記事】
高気密高断熱住宅のカビと一条工務店の今後
梅雨時には換気より除湿が大切

【先輩施主のWeb内覧会】
トラコミュ
WEB内覧会<和室>


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


 
関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。