スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

5 【結論】消費税増税前に住宅は建築するべきか?

消費税増税の影響と2014年以降の住宅ローン減税
【検証】住宅は消費税増税前に建築すべきか?

1 住宅建築における消費税増税の影響
2 2014年以降の所得税の住宅ローン控除と住民税の減税
3 住宅取得に対する現金給付制度の概要
4 2013年と2014年以降の住宅ローン減税シミュレーション比較
5 【結論】消費税増税前に住宅は建築するべきか?

 前回まで、消費税増税前に入居する場合と増税後に入居する場合で、税制上はどちらが有利かシミュレーションをしてきました。

 その結果を表にまとめると次のとおりです。

年収子の年齢別比較

 年収別に見ると、収入が少ない世帯は住宅ローン減税拡充による恩恵を十分に受けられないので不利です。

 それをカバーするための現金給付制度の概要が発表されましたが、それを含めても増税の負担の方が大きくなりそうです。

 これをトントンに持って行くためには、住宅ローンの借入額をできるだけ増やさず、返済の負担を抑えなければなりません。

 年収600万円の世帯では、子供が融資実行時に5歳未満であれば、住宅ローン減税拡充の恩恵が大きく、増税分をカバーし、さらに30万円以上のお釣りがくるという結果になりました。

 こうして、シミュレーションしてみると年収の少ない世帯では、やはり消費税増税前に建築した方が経済的には有利と言えます。

 また、税制だけでなく注意しなければならないのが住宅ローンの金利です。

 日銀の異次元の金融緩和策により長期金利は急上昇しました。

 短期金利は年末までは現状維持することが確定していますが、それ以降は景気の回復が確実なものとなれば、やはり上昇基調となるのは間違いないでしょう。

 であれば、やはり住宅は消費税増税前に建築するのが正解に思えてきます。

 少なくとも、9月30日までに請負契約を締結して、消費税5%を確定しておきたいと思う人も多いでしょう。

 しかし、9月30日までに請負契約を結ぶためには、7月下旬のこの時期、既に依頼先は目途が立ち、間取りや仕様・資材・設備の検討にも入っている必要があります。

 もし、依頼先さえ絞り切っていないとなれば、もうタイムアウトと考えた方がいいかもしれません。

 家づくりは増税や金利に惑わされることなく、じっくりと検討し取り組むべき人生の一大事業です。

 その観点から見れば、単純には、「増税前に建築するのがおすすめです。」とは言えません。

 そう言えない理由が二つあります。

 まず、一つ目は、既に駆け込み需要で住宅業界は売り手市場になっているということ。

 売り手市場では、価格はどうしても高めになるでしょう。

 それにも増して深刻なのは、職人の数の不足です。

 普段なら棟梁などすることもない大工さんでさえ、棟梁としてやってもらわなければ、注文をこなしきれないという状況も考えられます。

 ハウスメーカーや工務店の抱える現場が増えれば増えるだけ人的には手薄にならざるを得ません。

 そうなれば、住宅の品質にも影響が出て来るでしょう。

 トラブルの発生は当然あるものですが、その対応も不十分になってくるかもしれません。
 
 その点を考えると、注文が殺到する時期に契約するのは得策とは言えません。

 そして二つ目の理由

 それは、あなたのライフプランの中で、今、住宅を建築することがタイミング的に適当なのかを考える必要があるということです。

 これを十分考えずに、周りの「今こそ、住宅の買い時だ。」と言う声に流されて建築すると、将来的に後悔することになるかもしれません。

 なにも今、あせって住宅を建築する必要はないのです。

 消費税増税にも、金利の上昇にも惑わされずに、納得のいく家づくりにじっくり取り組んでいただきたい。

 それが、私の結論です。

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず

関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

こんばんは。

このシリーズとても興味深く読ませていただきました。
それにしても、毎記事分析が素晴らしいですね!
とても真似出来ませんし参考になる記事ばかりです。

ところでその後検索エンジンのインデックスはどうなりましたか?
私のFC2のサイトは更新してないことも重なってか悲惨な状態になってます>_<

No title

安月給さん、お褒めの言葉ありがとうございます。

 新着記事のインデックスはされるようになりました。

 ただ、クロールされたページ数はなかなか増えず、アクセス数も増えませんが、最近になってやっと以前のクロール数に近いところまで行った日が出てきました。

 もう少し、回復すれば経過を記事にしてみたいと思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。