スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

FC2ブログのペナルティー解除とアクセスアップ大作戦

 皆さん、こんにちは。
 しばらくブログを更新でませんでしたが、やっと記事をアップする余裕ができたkokkoです。
 
 さて、その記事を更新しない間に、私はアメーバブログの新たな一面を知りました。

 というのも、前回の記事でアメーバブログをおすすめできない理由を説明しましたが、そのコメントになーなさんからアメンバーへのお誘いを受けたんですね。

 そして、アメンバー申請をして、なーなさんのアメンバー限定記事を読ませていただきました。

 そこには、一般には公開されていない、なーなさんの日常や心情が綴られ、アメンバーの皆さんからの暖かいコメントも寄せられていました。

 アメブロはメンバーの交流を深めるのに効果的だとは思っていましたが、アメンバー限定記事にこんな使い方もあるんだと改めて知らされました。

 家の外観や間取りを交流のあるメンバーだけに公開したい人や、メンバーとの交流を大切にしたい人にとっては、アメブロはやはり価値のあるブログサービスだと思います。

 しかし、それでも、アメブロから引っ越したいという方もいらっしゃるかもしれません。
 そのアメーバブログから無料で引っ越しができるのがFC2ブログです。

 「アメブロを利用されている皆さん、FC2ブログへいらっしゃ~い。」

 と言いたいんですが、今年の6月、私のブログで新しい記事がGoogleに全くインデックスされないという事象が発生しましたので、簡単にはお勧めすることができません。

 その際の記事はこちら

  >>>FC2のブログがgoogleに検索されないのでサヨナラかな?
  >>>【Web内覧会】トラコミュがスパムですか?Google検索

 FC2の最大の懸案はアダルトサイトを容認していることなんですよね。
 特に、FC2動画は無法地帯

 動画閲覧者のkokkoとしては、それも大歓迎なんですが、FC2ブログ利用者のkokkoとしては悩みの種です。
 以前のFC2ブログと言えば、コメント欄にはアダルトサイトへ誘導する迷惑コメントが山盛りでした。
 それは改善されましたが、Googleがアダルトサイトを好ましく思っていないのは確かですから、大きな不安要因ではあります。

 ネットで調べてみると、6月15日前後にGoogleからペナルティを受けたらしいというFC2ブログに関する記事が多数出てきます。
 複数のブログサービスを利用しているブロガーでもFC2だけがペナルティーを受けているという状況もみられました。

 この時は、本気でブログの引っ越しも考えたんですが、ペナルティを受ける可能性がある問題点を改善してGoogleへ再審査請求をしてみました。 

 その結果、7月4日にはGoogleから次のようなメールが届きました。

 「サイトを確認いたしましたが、Google Webspam チームではサイトの掲載順位に影響するような手動での対応は行っておりませんでした。
  この掲載順位に関する問題は Webspam チームの対応との関連性はありませんので、サイトの再審査リクエストをお送りいただく必要はありません。」

 Googleのペナルティー解除を指南するサイトによれば、このメールが届けば、それだけでペナルティー解除の意味だと書いてあります。

 文面からはとてもそういう意味には取れませんが、確かに新しい記事もインデックスされるようになりました。

 Googleロボットのクロール数も、徐々に回復してきました。

googleクロールページ数

googleクロールページ数20131015

 6月15日以前は、250ページ平均だったものが6月15日には、33ページに落ち込みましたが、最近は200ページオーバーの日も出てきましたので、この調子でいけば以前のペースに戻るのも時間の問題と考えています。

 それでも、旧ブログに比べるとGoogleの検索には若干弱いような気がします。

 それをカバーするには、Googleの検索の上位に表示される記事を書くことだと思っています。

 そのために一番効果的なのが、地元向けの記事です。

 それで、最近、「鹿児島の話題」カテゴリの記事が増えています。
 決して、家ネタが尽きた訳ではありませんよ。

 今後は、鹿児島の工務店を取り上げた記事も書いていこうと思っています。

 最終的には、このブログで書いた記事をまとまて「施主目線の家づくり講座」的なものを書きたいと思っていますが、その時は、FC2ブログ以外のサービスを使うことになると思います。
 (FC2ブログはメールアドレス1個につき1つのブログしか持てないので、)

 その際には、エキサイトブログになるのか、シーサーブログになるのか、まだ分かりません。

 シーサーブログはかなり自由度が高いみたいですが、自由度が高いと質の悪いサイトも増えがちです。
 質の悪いサイトとが増えると、そのサービスの利用しているサイト全体の評価が下がる可能性があります。

 無料ブログはいずれも一長一短があるので、危険分散を図ることと、有料ブログも視野に入れながら検討したいと思っています。

【サイト内関連記事】
 家づくりブログを始める前に知っておきたいアメーバブログの欠点

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

いつも鹿児島から情報発信ありがとうございます
鹿児島も沢山工務店ありますが情報少ないですよね
ところで日経のニュースで太陽光発電偏重是正に政府が乗り出し太陽光バブルを抑える動きがありますね
42円で契約したもののもし変動したら…と気になって心配です

No title

ななしのなな子さん、コメントありがとうございます。

 政府の方針は、固定買取単価を太陽光で30円台前半へ、風力を30~40円台へ是正するというものですね。
 早くても2014年度からでしょう。

 制度当初の太陽光偏重がおかしかっただけで、当然の策だと思います。
 既に42円とか37.8円で契約された方の単価が変更になるということはありえないと思いますよ。

おはようございます

なーなです\(^o^)/

わっkokkoさんのブログに登場してしまったo(^▽^)o
ご紹介頂きありがとうございます〜

なーなの限定記事にこのようなお言葉を頂けるなんて、思ってもみない事でした(^_^)☆

FC2ブログへのバックアップ…
頑張ります〜!

No title

なーなさん、こんにちは。

 いや~、本当にアメンバーに誘っていただいて良かったなって思いました。
 なーなさんの限定記事やそれに対する皆さんのコメントはは、私の思っていたブログを使い道を超えたものでした。
 
 へぇー、こんな使い方があるのかって・・・

 ちょっと、アメブロに対する見方も変わりました。

 こんな使い方ができるなら、アメブロを使いたいって言う人もいるだろうなと、

 これからもよろしくお願いします。
 

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。