スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

おすすめのサーキュレーター:ハネウェル&無印良品

 我が家の寒さ対策の重要アイテムであるサーキュレータが壊れたことは、吹き抜けの寒さ対策~吹き抜けを塞ぐ~の記事にも書きました。

 そして、新しく2台のサーキュレーターを購入しましたので、購入に際して検討したことや実際に使用してみての感想を書いてみたいと思います。

 まず購入した1台目は、ヤマゼンのエアーサーキュレーター(3枚羽根) YAS-KN18-WH

 



 これがおすすめ!というわけではなく、9月末頃、イオンの季節もの一掃セールみたいな感じで1,980円で売り出されていたんです。
 我が家では冬に活躍するサーキュレーターを夏物として処分する営業もサーキュレーターに対する理解が薄いんだなぁと思いますが・・・

 それをお客様感謝デーの5%割引の1,881円でGETできるので、この価格ならと購入しました。

 ところが、我が家のハードな使用に耐えきれなかったんでしょうか?
 強運転で一昼夜、使用したら羽が回転しなくなってしまいました。

 初期不良ということで新品と交換してもらったんですが、やはり強で運転すると安定感に乏しく、全体が振動する感じなので、ちょっと使えないなということでお蔵入りになってしまいました。

 静音モードもありますが、これではサーキュレーターの役割を果たせません。
 
 扇風機代わりに寝る時に使用する人向けのモードといった感じです。

 ということで、初めて真剣に機種選びに入りました。

 まず、気に入ったのは、
 >>> 無印良品のサーキュレーター(低騒音ファン) AT‐CF18R
 
無印サーキュレーター

無印サーキュレーター横


 風切り羽の形状が独特で、とにかく静音性重視で設計されたモデルです。

 また、羽が小さい割にフードが長くて全体的には、かなり大きく感じます。
 ホワイトもあり、無印らしいシンプルなデザインが魅力的です。

 このタイプよりかなり外形が大きくなりますが、動作音の静かな大風量タイプもあります。

 >>> サーキュレーター(低騒音ファン・大風量タイプ)・ホワイト 型番:AT‐CF26R‐W

 ただ、ネットでクチコミを見てみると無印のサーキュレーターは風量が物足りないという意見が多く、これでは我が家の使用状況には耐えられないのでないかと思いパスしました。
 もちろん、静音性を重視する方にはおすすめだと思います。

 こうして見てくると、どうも日本では、風量より静音性を重視して製品開発する傾向が強くなっているようです。
 これは、サーキュレーターの効果があまり消費者に理解されず、小型の扇風機くらいに考えている方も多いからなのではないでしょうか?

 それで、寝ている間の運転音を抑えるということに主眼がいってしまっているのかな?と思ったりします。

 我が家の使用の状況を見ると、静音性より風量のある物の方がいいのかなと思い、調べてみました。
 その中からいくつか紹介してみます。

 (1)VORNADO[ボルネード] 550-JP


 風量でいえばボルネードの右に出るものはありません。
 これぞ、本物のサーキュレーターという感じですが、ネックはやはりその価格

 少々、高くても良いものをとお考えの方にはおすすめです。 
 
 (2) ZEPEAL ゼピール サーキュレーター DKS-20


 これは、低価格が魅力の商品です。

 首ふりなしのシンプルな機能で、音がややうるさい面はありますが、性能的にはこの価格なら十分満足のいくものだと思います。
 低価格サーキュレーターの定番と言える商品です。
 
 なお、amazonでは、amazon限定のホワイト色があり、人気の商品となっています。 

 

 


 (3) Honeywell ターボサーキュレーター HFT-2114-BK


 Honeywell(ハネウェル)は、アメリカのメーカーで、アメリカ航空宇宙局、ボーイング、アメリカ国防総省に技術サービスを提供している企業だけにその技術力には定評があります。

 我が家で使っていたのは、このホワイトタイプ
 ただし、今ではブラックのみになっているようです。

 さて、我が家では、(1)~(3)の中でどれを選ぶか?

 ここでは、迷うことなくハネウェルとなりました。

 初代のハネウェルも我が家のハードな使用によく耐えて頑張ってくれましたからね。

 首ふり機能は必要なかったんですが、音の静かさを兼ね備えているのが首ふりタイプのみだったので、こちらにしました。

 その結果、色が白から黒に変わりましたが、初代と同じく、階段を上り切ったコーナーに置かれています。

ハネウェルサーキュレーター

 今の時期だと、ほぼ24時間、中又は強で運転しています。
 リビングの吹き抜け天井にあるシーリングファンでカバーしきれない範囲をこのサーキュレーターが撹拌してくれています。

 暖房効果は上々

 リビングへ降りる冷気も吹き飛ばしてくれます。

【当サイト内関連記事】
サーキュレーターの冷暖房効果
吹き抜けありのリビング階段寒さ対策
24時間換気の寒さ対策2 

にほんブログ村 トラコミュ やっぱり好き MUJI 無印良品へ
やっぱり好き MUJI 無印良品

にほんブログ村 トラコミュ * 無印良品( MUJI )との生活 *へ
* 無印良品( MUJI )との生活 *


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず



関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

無印

お久しぶりです。
我が家は、首振りとコンパクトなデザインから
1号機はアイリスにしましたが、あえなく首振りが撃沈v-12でした

先日、2号機に無印を購入しました。
吹き抜けではないので、どちらかといえば静音重視に・・・
最初は、大型タイプを購入するつもりでしたが
無印の店舗で見て・・小型の方にしました。
2歳児+0歳児がいるので、床におけません

「中」でまわしてますが、やはり全然違いますね

夏と冬は付けっぱなしなので、
数年毎には買い換える事になりそうです・・・

No title

tak911さん、コメントありがとうございます。
 
 吹き抜けなしなら無印の小型で十分そうですね。

 >無印の店舗で見て・・・

 わかります。実際に見てみると小型の方でさえ結構、大きいですからね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。