スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

気化式とスチーム式、加湿器のエアコン併用時の電気代比較

 皆さん、こんにちは。

 もう年賀状は書きましたか?
 この3連休中に印刷まで仕上げたいと思っているkokkoです。

 でも、プリンターのインクが残り少ない。
 ということで楽天市場のあす楽を利用できるショップで購入しました。


 最近は、楽天ポイントで買い物をすることが多いので、すぐ楽天市場を利用するんですが、amazonを見てみると、amazonの方が送料分だけ安い感じでしたね。
 amazonも即納ですから、ちょっとだけ後悔しました。

 
 
 

 さて、本日のテーマは、加湿器の気化式とスチーム式の電気代です。
 どちらが安いって、どのサイトを見ても気化式の方が圧倒的に安い。

 例えば、加湿器の種類・電気代・消費電力では、

 スチーム式(蒸気式):300Wの消費電力を持つ加湿器を1時間運転した場合、電気料金単価を24円/kWhとすると、1時間あたり7.2円、10時間運転させた場合72円の電気代
 気化式:30Wの消費電力を持つ気化式加湿器を1時間運転した場合、電気料金単価を24円/kWhとすると0.72円、10時間運転させた場合は7.2円の電気代

 と説明されています。

 スチーム式で1日72円なら、30日で2,160円
 1日20時間使えば、4,320円

 結構な電気代になりますから、省エネ性でいうと気化式がスチーム式を上回っていると言えます。

 当ブログでも、こんな記事を書いています。
 >>> 2012年新製品加湿器のおすすめ商品ランキング

 その中で、

 「安全性と省エネ性から考えて順位をつけると
 1位 気化式
 2位 ハイブリッド式
 圏外 スチーム式
 圏外 超音波式    」と言い切っています。

 しかし、気化式の加湿器には室温を下げるというデメリットがあります。

 ただ、このデメリット、エアコンと併用している場合には実感することができません。

 我が家ではハイブリット式を使用していますが、省エネモードで運転すると気化式だけで運転します.
 
 吹き出し口から出てくる風に当たればひんやりするのは分かりますが、室温自体に変化はありません。

 例えばエアコンの設定温度を20℃にしておけば、室温は20℃でキープされます。
 問題は、その室温を維持するのにいくらの電気代がかかるのかということです。

 文系のkokkoには非常に難しいんですが、ググってみるとこんなサイトを見つけました。
 >>> 暖房と加湿器を併用した場合の電気代的メリットに関する考察(useWill.com)

 kokkoには、ここに書いてある説明が正しいのどうかもわかりません。
 ただし、信じて読んでみると、 

引用~
 水を蒸発させると部屋が冷える。どれぐらい冷えるかを計算すると、
 •水1リットルの気化熱はおよそ500kcal
 •1kcalのエネルギーはおよそ1Wh
 ということを考えると、上記の1時間に0.5リットルの水を蒸発させる加湿器で失われる熱量を回復させるには、エアコンの熱ー電力効率が5倍として、50Wh分の電力が加湿器で下がった温度の回復に費やされる。
 エアコンと上記加湿器を24時間フル稼働させると、加湿器の電気代が月に200円、温度回復に必要なエアコンの電気代が月に500円って感じか。まあ、まだ加熱式よりは電気代は安く済むかな。~引用終り

 この計算だと、24時間運転1ヶ月で気化式の電気代が700円程度なので、やはり気化式の方がかなり安いと言うことはできます。

 ただし、実際には、スチーム式は電気で加熱する分、室温を上昇させる作用があるので、両者の電気代の差はもっと縮まります。 

 また、その他のスチーム式のメリットを挙げてみると

 ・加湿の能力が高い。
 ・加熱するので衛生的
 ・メンテナンスが楽

 といった点があります。

 確かに、気化式の加湿器はメンテナンスが面倒ですからねぇ。

 こうして考えてみると、おすすめの加湿器の対象にスチーム式も加えるべきだなぁと思うようになりました。

 機会があれば、加湿器のおすすめ商品ランキングの最新版の記事も書いてみたいと思います。

 スチーム式の加湿器では、こんな商品


【当サイト内関連記事】
 2012年新製品加湿器のおすすめ商品ランキング
 ダイニチの加湿器を1年でダメにしないためのクエン酸洗浄

【当サイト内キーワード検索:加湿器】
 加湿器

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 その他    → にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず

関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。