スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

鹿児島の七草祝いと七五三

 1月7日は、次男の七草祝いでした。
 2年前の長男の時と同じように草牟田の護国神社へお参りに行ってきました。

鹿児島県護国神社

 鹿児島では昔から、数え年7歳になった子の祝いを正月7日に行っています。
 7軒の七草粥を頂きお祝いをし、神社に詣でて、今後の健康と成長を願うお祭です。

 7軒のお宅を廻るので「ななとこい(=七ところ)」とも呼ばれます。

 私が子供の頃には、七五三のお祝いはなく、数え年7歳(=元旦に満5歳の子)の正月に七草祝いをしてもらいました。
 しかし、周りの知人に聞いてみると数え年7歳ではなく、小学校入学の年にお祝いをするという方も多いですね。

 我が家では、私自身は数え年7歳の年に祝ってもらっているんですが、なぜか小学校へ上がる年にするものだと思い込んでいました。
 それに、相方は自身が小学校入学の年だったということもあり、長男・次男とも小学校へ上がる年にお祝いということになりました。

 本来なら、7軒のお宅を回って七草粥をいただくんですが、今では、なかなか7軒ももらいに行けるところがないので実家からだけもらって神社へ。

 当日は、快晴に恵まれ、ちょうど土曜日と重なったこともあり、護国神社は沢山の人で賑わっていました。
 出店が並び、獅子舞が奉納され、甘酒がふるまわれていました。

獅子舞

 女性の神主さんにお祓いをしてもらい、七草粥と千歳飴をいただきましたが、千歳飴の袋には、お守りやプラスチックの筆箱セット、ノートやおもちゃなどお祝いの品が沢山、入っていましたよ。
 初穂料が5,000円と決まっているのも明解でいいですよね。

 子供達は皆、着飾っています。特に女の子たちは着物に髪もアップの正装をしている子が多いので、これで七五三もやるとなると親の負担も大変です。

 最近は、鹿児島でも七五三だけを祝って、七草祝いはしない家庭も多いんでしょうが、私は自分が子供の頃、経験したこと、特にお祝い事は子供達にも経験させてあげたいと考えています。
 特にこの「ななとこい」は、家族だけではなく地域で子供たちの成長を祝うという鹿児島の愛すべき風習です。

 そんな伝統ある風習を途切れさせることなく引き継いでいきたいそんな思いがします。

 次男ももうすぐ小学校入学

 ここまで元気に育ってくれた感謝とこれからも健やかに育ってほしいと願った1日でした。
 
 ところで、七五三を祝う年齢ですが、

 全国的には「3歳が男女、5歳が男子、7歳が女子」というのが一般的ですが、
 鹿児島では、「3歳が女子、5歳が男子、7歳が男女」で祝うということもあるようです。
 (我が家では男の子二人で、数え年5歳の時に七五三、満年齢7歳になる年に七草祝いをしましたが、)
 
 七五三はもともと鹿児島にはなかった風習ですから、なぜそうなったか、歴史的というほどの理由はないのでしょう。
 鹿児島で七五三を祝うようになったのはせいぜい、30~40年前からです。

 七草祝いのイメージから7歳の男の子を祝いの対象から外すというのが考えられなかったんじゃないでしょうか?
 それで3歳の代わりに7歳を男女とも祝う年齢とした、そういうことだと思います。
  
 七五三のお祝いもいいですが、ご自分が七草で祝ってもらった世代の皆さんは、ぜひこの愛すべき風習を引き継いで、お子様の成長を祝ってあげていただきたいなぁと思います。

【関連記事】
 鹿児島の美味しいお店のブログも書いてます。その中で、鹿児島の七五三についてまとめてみました。
 >>> 鹿児島の七五三は何歳で行いますか?満年齢・数え年?

我が家の次男へのご祝儀に、ぜひクリック(投票)をお願いします。
ランキングが上がると更新の励みになります。今日は何位でしょうか? 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


 




関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:【鹿児島】 | GENRE:地域情報 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。