スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

住宅ローン控除、確定申告のはずかしい失敗例

 3月に入り、今年の確定申告の受付期間も残り半分となりました。

 今回は、確定申告会場で住宅ローン控除の申告をする際にやってしまいがちな失敗例を紹介します。

【添付書類編】

 ○ 必要書類の漏れ

   これは、もう初歩的なミスですから、当ブログをお読みいただいている皆さんにはないことと思いますが、提出の際にはもう一度かくにんしておきましょう。

   >>> (画像付き)2014年確定申告、住宅ローン控除の必要書類 

 ○ 契約書の印紙漏れ

   提出書類の中に請負(売買)契約書の写しがありますが、これは必ず印紙を貼ったもののコピーでなければなりません。
   契約書に印紙を貼ってないということは「脱税」に当たります。

   印紙の貼っていない契約書のコピーを税務署へ提出するということは、

   「私は納めるべき税金を納めていませんので追徴してください。」と言っているのと同じことです。

   還付申告をする中で一番はずかしいミスですので気をつけましょう。

   ところで、業者と客どちらが印紙代を負担すべきか?という問題ですが、

   税法上はどちらが負担してもいいことになっています。
  
   まぁ、一般的には正副2部作成するのであれば、それぞれの分を各自が負担ということになると思います。

   それぞれの分というのは、本来は、それぞれが記名・押印したものに印紙を貼って相手に渡すというのが筋なんでしょうが、
   実態は、受け取った者が、その保管する分に印紙を貼って割り印をするのが普通だと思います。

   であれば、あなたが保管している契約書に貼る印紙はあなたの負担ということになります。

   ただし、契約時の見積もりなどに印紙代として請求されている場合は、既にあなたは負担していることになりますから、業者へ確認してみた方がいいでしょう。

   なお、作成した契約書が1通のみで、客が保管しているのがコピーであれば、そのコピーで印紙が確認できればいいので、客が印紙代を負担する必要はありません。

 ○ 「住民票の写し」をコピーと勘違い

   これも恥ずかしいですね。

   住民票の原本は市町村が保管しており、その写しとして発行してくれるのが、一般的に言われる「住民票」です。
 
   「住民票の写し」というのはコピーという意味ではなく、この原本のことですからお間違いのないように!

 ○ 提出の必要ない書類で苦労

  (1) 補助金の額を証明する書類

   補助金を受けている場合、取得額から補助金額を差し引くことになっています。

   ただし、これが控除額に影響するのは、頭金がほとんどなく、取得額より借入金の年末残高の方が多い人だけです。

   補助金額より頭金の額の方が大きい人は、補助金は「なし」としても控除額に影響ありません。
   それなら、補助金額を証明する書類も必要ないということになります。

  (2) 連帯債務の場合の取得対価の額の計算明細書

   パソコンで作成する場合は、必ず必要ですが、手書き申告なら次の場合はなくても通してくれると思います。

   連帯債務の負担割合、登記の持分とも各々1/2ずつである場合

【長期優良住宅編】

 ○ 住宅ローン控除のつもりで、「認定長期優良住宅新築等特別税額控除」を申告

   これは恥ずかしいというより、悲惨な事になってしまいます。
 
   「認定長期優良住宅新築等特別税額控除」というのは、ローンを受けていない人むけの制度です。

   このミスをやってしまうと、3月17日(通常は15日)の申告期限までなら訂正申告ができますが、それ以降は更正請求もできないようです。

   人によっては、100万円以上の損失となってしまいます。

【還付申告なのに忙しい時にお邪魔編】

 ○ サラリーマンが避けるべき日

   サラリーマンの還付申告なら、できるだけ申告会場がすいている時に行きたいものです。

   毎週、月曜日は申告会場が混み合う傾向にあります。
   
   また、還付申告なら申告期限が過ぎても受け付けてもらえますから、最終日付近は避けるべきです。

   今年でいえば、3月14日の金曜日と17日の月曜日は事業所得の申告で会場はてんてこ舞いですから、そんな日に行って邪魔者扱いされるより、18日以降に税務署へ行った方が優しく対応してもらえると思います。

【還付額が少ないと落胆編】 

  サラリーマンの住宅ローン控除は、源泉徴収された税の還付に過ぎませんから、最大でも源泉徴収額が限度です。

  源泉徴収税額が全額還付になるのに、

  「え~!こんなに少ないんですか?」

  と嘆くことなのないように!

 以上、思いついたものだけ書いてみましたが、いずれも、当サイトの申告書作成要領に従って作成されれば、ミスすることはないと思いますので参考にし下さい。

【関連記事】
【平成25年入居者用】
 住宅ローン控除の確定申告書の書き方(国税庁の確定申告書作成コーナー使用)


2014年版、住宅ローン控除の要件チェック
(画像付き)2014年確定申告、住宅ローン控除の必要書類 
2014年確定申告、住宅ローン控除申告書の書き方1
2014年確定申告、住宅ローン控除申告書の書き方2
2014年確定申告、住宅ローン控除申告書の書き方3

 >>> 姉妹サイト「サラリーマンのための住宅ローン控除~2014年確定申告の手引き」へ

 なお、現在、開催中の楽天スーパーセールのおすすめ商品を次の記事で紹介しています。

 こちらも、よろしければ参考にご覧ください。

 楽天市場スーパーセールで購入予定の品とおすすめ商品 
  
 スーパーセールの特典を得るには事前登録が必要です。
 事前登録はこちらから
    ↓   ↓   ↓

 


今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

こんばんは^^

太陽光発電の売電収入を入れ忘れたneronaです。

こういうまとめも切り口が面白いですね。

参考になりました^^

No title

neronaさん、コメントありがとうございます。

 売電収入記載漏れの記事読みました。
 neronaさんでもそんなことがあるんですね。

 確定申告、サラリーマンの方は初めての方が多いですから、こんなミスありがちですよね。

 そんなことがないように、私も、neronaさんもブログで書いているわけですが、これからも施主の皆さんのお役に立てるような記事を書いていきたいと思っています。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。