スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

固定資産税も平成27年度から7%アップ!

 皆さん、こんにちは。
 消費税は3%しか上がっていないのに、便乗値上げの品が多くて参っているkokkoです。
 せめて、賃金が上がればいいんですが、それも厳しい状況で・・・

 そんな値上げ、値上げの中、固定資産税についても来年度から負担増となりそうです。

 前々回の記事i-cubeで家屋の固定資産評価基準を解説します。で固定資産評価基準の説明をしましたが、その中で書いていた平成27年評価基準の素案が出来上がったようです。
 21日の日経新聞に次のような記事が出ていました。

 以下引用~
 総務省が建築資材の価格や工事費の上昇を踏まえ、税額の基準になる住宅家屋の資産価値をより高く見積もる方針を固めたためだ。標準的な新築木造の場合は年間の納税額が7%程度上がって5000円近く増え、既存の住宅も納税額が下がりにくくなる。資材価格の高騰が、税負担増という形で消費者に跳ね返る。
 ~引用終わり  住宅税負担15年度から増加 固定資産税など資材高で~日本経済新聞2014.4.21

 平成27年評価基準は、昨年夏の建築費をもとに算定されます。
 昨年夏と言えば、消費税の増税前の駆け込み需要で、建築費も大幅にアップした頃です。

 その建築費のアップが固定資産税の評価額のもとになる固定資産評価基準の引き上げとなってはね返ってきます。

 日経新聞の記事によれば、東京都内の標準的な木造住宅で約7%の評価額アップになるとのこと。

 その結果、25年までに建築された住宅についても、27年の評価額の見直し時に、経年により評価額は安くなりますが、その下げ幅が小さくなります。
 場合によっては、全く下がらないというケースも出てきそうです。

 ということで、早速計算してみました。

 平成24年基準で評価した額(経年減点を乗じる前)を100とした場合で平成27年の評価額がどうなるかの表です。

 平成26年
評価額
平成27年経年減点 平成27年
 経過年数 補正率 評価額見込
 26年築   1年0.80 85.6
 25年築 80   2年0.75 80.0
 24年築 80   3年0.70 74.9
 23年築 80   4年0.68 72.8
 22年築 75   5年0.65 69.6
 21年築 70   6年0.63 67.4
 20年築 68   7年0.61 65.3
 19年築 65   8年0.59 63.1
 18年築 63   9年0.56 59.9

 平成23年から平成25年までに建築された木造住宅は、平成24年の評価基準で評価されていますが、平成26年までは見直しがないので、いずれも1年経過の経年減点補正率の0.8が適用になって80の評価額です。

 それが、平成27年の見直し時点で、それぞれ4年~2年経過なので、基準の引上げがなければ、68~75まで落ちるところです。

 しかし、平成27年の評価基準が24年基準に比べ7%高くなると仮定するとその落ち幅が減少することになります。

 表の平成27年評価額の欄には、107%×経年減点補正率で27年の評価額がどうなるかを示しています。

 平成23年築が68となるべきところが72.8
 平成24年築が70となるべきところが74.9
 平成25年築に至っては75となるべきところが80.0と全く同額のままとなっています。

 築年の古い住宅でも、3年経過することによる下落幅よりアップの7%の方が大きくて、評価額は下がらず据え置きのままというケースが出てきそうです。

 日経新聞の計算では、固定資産税と都市計画税の合計額が標準的な新築木造住宅で4,500円の負担増となっています。

 これは築後3年間の税額1/2軽減があるので、この金額で納まっていますが、1/2減額が終わる住宅はもう少し負担額が大きくなります。
 まぁ、建築年がいつであろうと、評価額の引き上げがない場合と比べると、評価額が7%上がれば、税額も7%上がるということは間違いありません。

 景気が良くなってインフレになるのはいいことですが、賃金はそこまで上がらずに負担ばかりが増えるということなないようにお願いしたいものです。

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。