スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

日本一の工務店、シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の特徴・仕様

シンケンHP錦江湾
シンケンスタイルHPより

 皆さん、こんにちは。
 自分の家はとっくに建てたのに、時々、完成見学会やモデルハウスに出没するkokkoです。

 「住宅の建築を検討中ですか?」と聞かれれば、正直にヤマサハウスで建築したことを話しますが、やはり説明するのは面倒です。

 その点、シンケンスタイルの完成見学会は、住所・名前さえ書けば、それ以上のアンケートやしつこい営業がないので気楽に見学できます。

 さて、前回の記事で(株)シンケンは、「日本一の工務店」と評されていることを紹介しましたが、今回はシンケンスタイルの特徴や仕様について説明してみたいと思います。

 まずは、その特徴をまとめてみました。

1 道路に対して斜めに建つ家

  シンケンスタイルの家は、年間を通じた太陽の軌道を考慮した上で、冬の暖かい陽射しは住まいの奥まで取り込み、夏の強い陽射しはうまく避けて心地よい日かげを生み出すように建物を配置します。
  その結果、道路と平行にならず、斜めに建っている家が多いのです。

イメージ図
シンケン植栽図

  また、建物を敷地の方向に対し、斜めに配置することにより家周りに比較的広い植栽スペースを確保することができます。
  ここに、落葉樹を植えることによっても、太陽の光を遮ったり取り入れたりが可能となり、隣地との境には常緑樹を配置することにより視線を遮ることができます。  
 (イメージ図は私がexcelで書いてみました。センスがなくてすいません。)
  
2 ソーラーシステムで冬は暖かく、夏は涼しい家

  シンケンは、長年にわたりパッシブソーラーシステムに取り組んできました。
  それは、機械になるべく依存せず、昼間の太陽熱や夜間の放射冷却など、自然のしくみをうまく取り込み、住宅の中の温熱環境を心地よくコントロールする方法です。

  以前は、OMソーラーシステムを採用していましたが、現在では、次世代ソーラーシステム 「そよ風」 を採用しています。

  このソーラーシステムの仕組みを図で見てみると次のとおりです。
  画像は、環境創機《そよ風》とは?から借用しました。

そよ風冬

  【冬場】
  屋根で集めた太陽熱をファンで床下へ送り込み、基礎のコンクリートを暖めるとともに、床の吹き出し口から暖かい空気を室内へ送ります。

そよ風夏

  【夏場】
  夏の昼間は、室内の熱気を家の外に排出し、夜間は、放射冷却を利用して冷気を室内に取り込みます。

  このソーラーシステムにより、年間を通してほとんどエアコンを使用しなくても済む快適な住環境を維持できます。
  流石に、火山の降灰があると窓を閉め切るので、エアコンなしというわけにはいきませんが、降灰さえなければ自然の風を取り込むことによりエアコンの使用を極力抑えることができます。

  この次世代ソーラーシステム 「そよ風」 とOMソーラーの一番の違いは夏場の排気方法です。

  OMソーラーが夏場の熱い空気もいったん室内のハンドリングに取り込むのに対し、「そよ風」では無駄な熱い空気は屋根上で直接排気します。
  その結果、屋内が暑くなりにくいということになります。
 
  また、設置部材も「そよ風」の方が小さく施工も簡単でメンテナンスがしやすいとのこと
 
  そして、OMソーラーはご存じのとおり使用が会員工務店に限定されていますが、「そよ風」には限定がありません。
  つまり自由度が高く、コストダウンも可能ということになります。

3 天然素材で包まれた家

  シンケンスタイルの内装は、構造体をクロスなどで包んでしまうのではなく、柱や梁は現しのまま、仕上げは3枚の杉板を貼り合わせたJパネルとモイスという天然素材が主となっています。

  「モイス (MOISS)」とは、 天然素材の鉱物「バーミキュライト」を主成分とし、 燃えない、腐らない、白アリの蝕害を受けない、 さらに揮発性有機化合物 (VOC) を吸着・分解する機能を有しています。
  また、モイスの持つ繊細な空隙(細孔)は室内の湿度を調節して、結露やカビ、ダニの発生を抑制します。

4 開放的で仕切りのない家

  シンケンスタイルの家はリビングを中心として開放的な間取りになっています。
  間仕切りが少なく、家族の存在を感じやすい作りと言えます。

  また、屋外の自然を感じやすいように窓も開放的で、カーテンさえ付けていないお宅も沢山あります。

 次に、シンケンスタイルの構造や仕様について説明します。

1 強固な骨組みで作る「木質軸組パネル工法」

  柱や梁(フレーム)を集成材角材で組み、壁には構造用合板やJパネルなどの面材を使用する 「木質軸組パネル工法」 を採用しています。

  「木質軸組パネル工法」 は、ツーバイフォーと同様、モノコック構造になりますから地震や台風にも強い家となります。

2 次世代省エネ基準Ⅳ地域対応の断熱材

  外貼り断熱の「モイスの家」の断熱材は次のとおりです。
  小さな家。計画 - プロダクトハウスの紹介 - 九州限定プラン | 001 モイスのいえより
 
 .・屋根 / ネオマフォーム90㎜厚(充填断熱工法)
 ・壁 / ネオマフォーム35㎜厚(外張り断熱工法)
 ・基礎 / ネオマフォーム35㎜厚(基礎断熱)

  充填断熱のLLB(ロングライフボックス)では、現場でセルロースファイバーを充填しています。

  断熱材に関しては、シンケンのHPでも紹介されていませんし、モイスの家の数値を見ると物足りないと感じる方も多いと思います。

  しかし、ソーラーシステムに力を入れている分、必要以上の断熱材は不要との考えだろうと思います。
  
  なお、セルロースファイバーに関しては、性能や火災時の安全性などから考えると理想の断熱材だと思います。
 
3 断熱性に優れた木製サッシ   

  サッシは木製サッシのプロファイルウインドーを使用しています。
 
  ガラス部にはLow-Eの強化ガラスを複層で使用しているため安全性、断熱性に優れ、アルミサッシに比べ結露しにくいと言えます。

 次回の記事では、シンケンスタイルの坪単価、クチコミや評判について書いてみます。

 (株)シンケンさんは、これまでに数冊本を出版されています。




 古いものはHPからWeb閲覧できますので、是非、参考にされてください。
 >>>シンケンスタイルHP

【当サイト内関連記事】
日本一の工務店とは?(株)シンケン
日本一の工務店、シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の特徴・仕様
シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の坪単価
シンケンスタイルの家(鹿児島・福岡)の評判・口コミ

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。