スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

平成26年築住宅の固定資産税は大幅アップ(平成27年固定資産評価基準)

 皆さん、こんにちは。今回は久しぶりに固定資産税のお話しです。

 このブログでいつも書いているとおり固定資産税の評価額算定の基礎となるのが固定資産評価基準

 この固定資産評価基準は3年に一度見直しがありますが、平成27年がその見直しの年に当たります。

 その改訂後の基準が今年6月26日に告示されました。
 この基準は、平成27年1月1日の評価額から適用されます。

固定資産評価基準改正案
 画像はクリックで拡大します。

固定資産評価基準の一部を改正する告示案(家屋)改正案
 全部で612ページというボリュームの資料ですが、その中で木造専用住宅は、380~387ページ
 軽量鉄骨造の住宅は、577~583ページに掲載されています。

 今年、住宅を新築中の皆さんは「来年の話」と思っているかもしれませんが、実は今年建築された家屋の固定資産税の評価はこの基準で行われます。

 平成26年に新築される家屋は平成27年度が初めての課税ですが、固定資産税の課税基準日は毎年1月1日です。
 つまり、今年新築の住宅は来年1月1日の評価額を算定するために、平成24年基準ではなく平成27年基準で評価されるという仕組みです。

 この新しい固定資産評価基準を見てみると、色々変更点はありますが、目立つのは、「その他工事」の評点です。

 これまでは、何をどのように評点するのか漠然としか定められていなかった「その他工事」に、床の間と階段、バルコニーが追加されました。

固定資産評価基準その他工事

 床の間は平成24年基準まで、「造作」という項目で評点されていましたが、「造作」の項目がなくなったことに伴い「その他工事」に加えられました。

 「階段」と「バルコニー」は、これまでの固定資産評価基準では、どちらも評点がなかったので、評価するとすれば「その他工事」で評点するしかなかったんですが、その評価方法が明示されていませんでした。

 それが今回、評価項目として追加されたため、明確に評点しやすくなっています。

 階段が1個166,510点、バルコニーが1㎡当たり40,340点

 今、階段はユニット式が多いですからね。1ユニットで166,510点

 バルコニーは、標準的な1.365m×1.8mのサイズで面積が2.457㎡ですから、99,115点となります。

 その他、大きな改正点は見当たりませんが、やはり全体的な感想としては、かなり点数が高くなっていること!

 新聞報道で、平成27年の固定資産税、平成26年の新築木造住宅で7%のアップとありましたので、ある程度の予想はしていたものの、実際に数字を見てみると驚くようなものがいくつもあります。

 太陽光パネルにしても大幅な下落が期待されたものの、

 24年基準で仕上面積1.40㎡当たり32,210点だったものが、27年基準で31,380点とほとんど下がっていません。

 化粧スレートなどは同じく9,170点だったものが、12,140点と3割を超える高騰です。

 この記事を見ると、平成26年築のお宅だけが大幅に評価額が高くなるのか?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 でも、そんなことはありませんよ。
 25年以前に新築された皆さんも平等に負担増となります。
 正確には、経年により安くなるべき税額があまり安くならないと言った方がいいでしょうが・・・
 中には、3年に一度の見直しでも全く安くならないというお宅も出てくるかもしれません。

 その辺のシミュレーションはこちらの記事を参考にしてください。
【サイト内関連記事】
固定資産税も平成27年度から7%アップ!

 給与は上がらないのに、デフレ脱却のために何でも値上げが許容されるような風潮は困ったものです。
 特に物価の番人であるべき日銀の黒田総裁の円安を歓迎するような発言にはびっくりです。

 またまた愚痴になってしまいましたが、今年の固定資産税の家屋調査では、新しい固定資産評価基準で評価されます。
 調査の際には、この基準表を片手に適正に評価されるか確認しながら立ち合いたいものです。

 「むむっ!こやつできるな。」って家屋調査員の方も気合が入ると思いますよ。

【当サイト内関連記事】
固定資産税も平成27年度から7%アップ!
一条工務店i-cubeの固定資産税、評価調書例を公開します。

今日の記事、参考になったという方はクリック(ランキングへの投票)をお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住友林業へ 
 積水ハウス → にほんブログ村 積水ハウスへ
 セキスイハイム→にほんブログ村 セキスイハイムへ
 三井ホーム → にほんブログ村 三井ホームへ
 住まいブログ全般にほんブログ村 住まいブログへ

専門家のためになる記事が満載
 にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ

ブログTOPへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。