スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

固定資産税の納税通知書を公開(4年目で税額倍増?)

 皆さんのお宅へ固定資産税の納税通知書はもう届きましたか?
 今回は、我が家の固定資産税納税通知書を公開し、その税額計算などについて説明をします。

 我が家は平成20年築で、新築住宅に対する減額措置の3ヶ年が昨年で終了しました。
 そして、今年は恐怖の4年目
 税額がいくら増えているでしょうか?
 と言っても、鹿児島市の納税通知書は連休明けに発送ということなので、まだ我が家へは届いていません。

 そこで、今回は、我が家にとって課税初年度であった平成21年分を公開します。
 その上で、今年の税額を計算してみます。

 これまでの記事でも説明してきましたが、固定資産税の評価額は3年に1度だけ見直しがあります。

 前回の見直しが平成21年、そして今年(平成24年)がちょうど見直しの年ですから、平成21年から平成23年までは全く同じ評価額でした。
 今年の見直し後の評価額は、先日の固定資産台帳の閲覧で確認してあります。

 これが、我が家に初めて届いた平成21年の納税通知書

納税通知書

 鹿児島市の通知書は平成22年分までは土地・家屋別々に来ていましたが、平成23年分からは合算できています。
 今回は、家屋に注目してみます。

 決定明細の欄を拡大してみると

納税通知書明細

 家屋の課税標準額は課税年の評価額がそのまま課税標準額となります。

 我が家の平成21年から23年の評価額は7,434,200円でした。
 これは、新築時の評価額ではなく1年経過の経年減点補正率0.8が乗じてあります。

 つまり新築時の評価額は、通常なら初年度の評価額÷0.8で求めることが出来ます。
 県の不動産取得税は、新築時の評価額が課税標準額となりますので、この計算で新築時の評価額を出してみましょう。

 ただし、見直し基準年の前年(つまり平成20年や平成23年)に建築された家屋は、ちょっと補正が必要です。

 21年基準から24年基準への変動率である「再建築費評点補正率」で割り戻す必要があるんですが、結論だけ書くと、23年築の木造は更に0.99で割ります。
 同じく23年築の軽量鉄骨造などの非木造は0.96で割ります。
 詳細はこちらで説明してありますので、該当の方はご参照ください。
  →  固定資産税の納税通知書から不動産取得税の税額を計算する方法

 さて、固定資産税の税額計算に戻ります。

 課税標準額は評価額を千円単位に丸めますので、7,434,000円
 これに、税率1.4%を乗じて、計算上の算出税額は、104,076円

 これから、新築住宅に対する軽減税額が、
 7,434,200円 × 1.4% × 1/2 = 52,039円 
  
 よって、軽減後の税額は
 104,076円 - 52,039円 = 52,037円

 税額は100円単位に丸めますから 52,000円となります。

 都市計画税は0.3%の税率で22,300円

 合計 74,300円
 これに土地の税額が加わります。

 我が家の詳細:延べ床面積108.89㎡(33坪弱)、ほぼ総2階建ての木造瓦葺
 次世代省エネ基準対応ですが、長期優良住宅ではありません。
 和室のみ真壁、他は大壁、床暖房・床下暖房はいずれもなし
 太陽光後付け
 新築時の㎡当たり評価額は 82,855円
 延べ床面積が大きくなれば㎡当たり評価額は安くなる傾向がありますが、平家は割高になります。

 そして、4年目を迎えた我が家の税額計算です。

 評価額は、6,255,871円で確認してあります。

 課税標準額が 6,255,000円ですから
 税額は、6,255,000円×1.4%=87,500円 です。
 都市計画税が、6,255,000円×0.3%=18,700円
 合計 106,200円

 よく、軽減が終わると2倍になると言われますが、

 52,000円 → 87,500円で、68%の増
 
 都市計画税まで含めると

 74,300円 → 106,200円で、43%の増
 と言うことになりますので、2倍よりはかなり安めです。
 これは、たまたま評価額見直しの年と軽減のなくなる年が一致したためで、通常なら前年の2倍になります。
 ただ、新築後1年目の税額と比べれば2倍よりは小さくなるはずです。
  
 これで一通りの説明が終わりました。
 この後、新築時の評価額から今年の評価額を計算する方法を説明しますが、細かくなりますので興味のある方のみご覧ください。

 ここまでで十分、参考になったという方は、ぜひクリック(投票)をお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

 それでは、新築時の評価額から今年の評価額を計算する方法を説明します。
 23年築の方は、今年の評価額は納税通知書で解るでしょうからあまり意味がないですが、固定資産税の評価額がどのように変化していくのかという視点でご覧ください。

 まず、我が家の新築時の評価額は、9,022,087円です。

 これは、どうやって計算したかというと、 

 平成21年の評価額÷0.8です。
 ただし、見直し基準年の前年築ですから評価基準の変動率で割り戻す必要があります。

 18年基準から21年基準への「再建築費評点補正率」が木造1.03(非木造1.04)でしたから

 7,434,200円 ÷ 0.8 ÷ 1.03 = 9,022,087円 です。

 (21年・22年築の方は÷1.03は必要ありません。)

 これは、平成18年基準で評価した場合の評価額ですから、これを24年基準に補正するには、
 21年基準への補正率と24年基準への補正率を乗じて

 9,022,087円 × 1.03 × 0.99 = 9,199,821円 となります。

 これに、木造専用住宅の4年目の経年減点補正率0.68を乗じると、今年の評価額です。

 9,199,821円 × 0.68 = 6,255,878円 ≒ 6,255,871円 
 で、閲覧した際の評価額とほぼ一致します。 

 (厳密には、評価額=再建築価格×経年減点補正率ですが、上記の式は便宜的な簡略計算なので誤差が生じています。)

 このように、新築時の評価額は評価基準が見直される度に補正されていきます。
 (厳密には、再建築評点数が補正されます。)
 この評価基準が見直される度に補正されていく方式が、再建築評価方式です。

 次回、この再建築評価の仕組みと経年減点補正率の説明をします。

 最後まで読んでくださってありがとうございました。

 ところで、あなたはどこのハウスメーカーで建てられましたか?
 ここまで興味を持って読んで下さるのは、一条工務店の施主の方が多いんですよね。

 一条工務店の施主の方は、こちらへどうぞ!(当ブログは登録してませんが)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へ
 
 いやいや、他のハウスメーカーの施主だっているぞ!と言う方はこちらへどうぞ!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ

ブログTOPページへ → 施主のための家づくり情報サーチ~ガンにも負けず


関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

土地の固定資産税について

 minerallaboさん、ご質問いただきありがとうございます。

 まず、家屋の軽減については、適用がなければ1/2になるべきところがならないだけですので、課税ミスがあればすぐにわかります。
 なお、都市計画税には1/2軽減がありませんから、差額が微妙なのであれば、都市計画税の関係ではないでしょうか?
 それでも計算が合わなければ市役所へ問い合わせください。

 土地については、大変複雑なので記事にするのも敬遠していますが、結論から言えば、土地の評価額は3年ごとに下落傾向にありますが、家事標準額は据え置きか上昇するのが普通ですから税額は3年ごとに増加するのが普通だと言えます。

 土地についても記事にした方がいいかもしれませんね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。