スポンサードリンク
 







カスタム検索
カテゴリ
この記事にリンクを貼る

このブログはリンク・引用(記事の一部に限る)とも自由です。
ただし、引用する際には、オリジナル記事へリンクを貼ってください。
記事へのリンク・引用をする際には、次のタグをコピペされると便利です。
各記事のタグを表示するには、記事タイトルをクリックして記事表示に切り替えてください。

Designed by Shibata


このブログのリンク用タグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 

我が家のトイレは寒い?

 これまで、当ブログで我が家の寒さ対策やフローリングが冷たくて残念!といった記事を書いてきました。
 これが、読む人の誤解を招いたらしく、いったいどれだけ寒いんだ?とか、無知による暖房不足だとかいったご指摘をいただきました。

 それで、今回は我が家の冬の寒さに関する現時点でのまとめ記事を書いてみたいと思います。

 まず、私が住む鹿児島市の気象の状況ですが、2011年の年間平均気温が18.4℃
 省エネ基準のⅤ地域に属します。

 真冬でも最低気温が氷点下になることはほとんどありません。
 入居した平成21年1月からの最低気温を見てみると、今年の2月3日が-2.9℃
 その次に寒かったのが、平成23年の1月に-1.6℃という最低気温がありますが、それ以外は氷点下でもマイナス0℃台という日が数日あるだけです。

 そこにC値0.76cm2/m2、Q値2.29W/㎡・Kの家を地場のヤマサハウスで建てました。
 C値はそこそこですが、Q値はⅢ地域の次世代省エネ基準をやっとクリアする程度ですから、「Ⅴ地域にしては高気密・高断熱の家」と自称しています。

 新築当時は、Q値が2.43W/㎡・Kでしたが、Low-eガラスを使用していなかった北面・東面のサッシのコールドドラフトが強かったため全てLow-eガラスに変更して2.29W/㎡・Kに改善しています。

 私は設計時点では自分なりに結構、勉強したつもりでしたが、入居してみて自分の勉強不足を痛感し、色々研究しながら快適な住空間の創造を目指してきました。

 建築に関しては全くの素人ですから、知識も不足しているでしょうし、実践してきたことも試行錯誤の連続ですから誤りもあるかもしれません。
 それでも、記事を読んでくださる皆様にとって少しでも参考になればと思って書き続けてきました。

 さて、住宅の寒さに対する感じ方ですが、それは人によってそれぞれ違います。
 年齢や体質によっても違うでしょうし、以前すんでいた環境にも大きく左右されます。

 私たち家族が新居の前に住んでいたのは、RC造の賃貸マンション
 24時間換気がありませんでしたから気密性は高く、暖かでした。
 冬場でも毛布も使わず、肌布団1枚で寝ていました。
 その代わり、結露とカビには悩まされましたが、

 トイレ


 新居に住んで1年ちょっと過ぎたある寒い夜、
 子供たちに「寝る目にトイレに行きなさいよ。」と言うと、

 「トイレは寒いからいやだ」と言うじゃありませんか。
 確かに1年目の冬はちょっと寒かったけど、ガラスもLow-eガラスに交換したし寒くないだろう。
 一体、何℃だと思っているんだ!
 と、心の中で思いながらトイレの温度計を見ると18℃

 ほら、やっぱり寒くない。
 
 一戸建てのトイレは寒くなりがちですが、大人はそれを知っていても、うちの子供たちはそんなこと知らないんですよね。
 その時のリビングの温度が22℃

 4℃の温度差があれば、まぁ寒いと感じても無理はないかもしれません。

 マンション生活が長かった私たち夫婦にとっては、高気密高断熱の家のトイレが寒いだなんて想像したこともありませんでした。
 限られた予算の中で、ウォームレットやウォシュレットは真っ先に仕分けられました。
 便座カバーだけあれば十分と思っていましたし、実際、住んでみてそれは正解でした。
 便座が温かければなぁとか、トイレに暖房が欲しいなぁとか思ったことはありません。

 ただ、4℃の温度差はどうにかしたい。

 我が家のトイレは、リビングからキッチン横を通る通路の先にあります。
 スライドドアなのでアンダーカットもないし、壁との隙間もわずかでリビングからの暖気が入りにくいにのが温度差の原因です。

 どうにかならないものか考えていて、はたと気がついたんですが、
 「トイレだからと言って、必ずしもドアを閉めなきゃならないってこともないだろう。」

 ダッチマンの24時間換気の性能は結構いいみたいで、トイレの臭いは全然、外に漏れません。
 流石に”大”の後は無理ですが、そうでなければドアを開けても問題ありません。
 普段は家族以外、誰が見る訳でもないし。

 試しに開けてみると、20cm開けておくだけでも締め切った時と比較すると全然違います。

 夜、寝る前にドアを全開しておけば、朝はリビングとほぼ同じ温度を保っています。
 差があっても1℃~2℃です。

 これで温かいトイレの完成です。

 我が家で一番寒い場所は玄関ホール
 ここはドアを閉め切って暖房が効きませんから、外気温が氷点下に近づくと14℃くらいまで下がります。
 玄関ホールにトイレを造らずに本当に良かったと思います。

 我が家の暖房はエアコンだけです。
 設計の段階では、ヤマサハウスお勧めの床下暖房も検討しました。

 床下暖房は、基礎断熱の床下に配管しボイラーで温めた温水を流します。
 ラジエターから放熱して床から居室を暖めますから、洗面所もトイレも輻射熱でほのかに暖かい。
 そんな優れた暖房設備です。
 しかし、120~130万円程度の設置費用がかかります。
 (ヒートポンプ式だと150万円くらい)
 それが私たちには捻出できませんでした。

 で、エアコンだけになった訳ですが、エアコンは22℃に設定して、丁度どいいくらい。
 節約して21℃にすると寒いと言うほどではないけど、もう少し暖かみが欲しいなぁというくらい。
 24時間エアコンで外出時も18℃くらいに設定してスイッチは切りません。
 そうすることで躯体が冷めません。
 エアコンは1階と2階に各1台、時々和室のエアコンを補助で使用しています。
 電気代はオイルヒーターを使った月に2万円を超えたことが1回ありましたが、その他は冬場で13,000円~18,000円くらい。
 今年は太陽光発電を入れたので11,000円台で済みました。

 満足しているかと聞かれれば、満足はしていません。
 私も妻も寒がりなんですね。
 ヤマサハウスで建てた方は、ほとんどの皆さんがエアコンで満足していますから。

 寒く感じる原因は、24時間換気の給気口から入ってくる外気だということが分かりましたから、その対策は打ちました。
 シーリングファンにサーキュレーター

 一番手っ取り早いのは、2階の各部屋のドアを閉めることなんですが、できるだけ全室空調を目指してドアは開けています。
 子供たちが大きくなればそういう訳にもいかないでしょうから、各部屋にエアコンが必要になるでしょう。

 こんな感じで庶民は庶民なりに工夫しています。

 それを、ケチって暖房不足だという批判は的外れだと思います。
 誰だってお金のことを気にしないで済むのなら暖かい方がいいに決まってますから、いい設備を入れて温度も高めに設定しますよ。

 まぁ、こんなところですが、エアコン以外の暖房を入れるとすれば何がいいんでしょう?
 以前、おすすめしていた蓄熱暖房機は、東京電力の料金値上げの内容からオール電化家庭への影響を試算の記事にも書きましたが、夜間料金の値上げが現実のものになりつつありますからコスト的にきつくなってきますね。

 長くなりましたので、おすすめの暖房については、また、改めて書いてみます。
 
非常識なコメントに負けることなく頑張れ!って応援して下さる方はクリックをお願いします。 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

あなたが気になるハウスメーカーは?人気ブログランキングがご覧いただけます。
 一条工務店 → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建一条工務店へ
 住友林業  → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住友林業へ
 積水ハウス → にほんブログ村 住まいブログ 一戸建積水ハウスへ
 その他   → にほんブログ村 住まいブログへ

【関連記事】
東京電力の料金値上げの内容からオール電化家庭への影響を試算 
最大の残念ポイント~3年経過のサクラ無垢フローリング
吹き抜けありのリビング階段寒さ対策



関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 

THEME:生活・暮らしに役立つ情報 | GENRE:ライフ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【我が家のトイレは寒い?】

 これまで、当ブログで我が家の寒さ対策やフローリングが冷たくて残念!といった記事を書いてきました。 これが、読む人の誤解を招いたらしく、いったいどれだけ寒いんだ?とか、...
プロフィール
kokko
2008年にヤマサハウス絆の家が完成
2011年太陽光発電設置
宅建主任者試験合格、ファイナンシャルプランナー資格者
ただし、実務経験ゼロ
建築はど素人の中年男性です。
よろしく!
ブログランキングに参加しています。 ブログ村には参考になる施主ブログが一杯
Just For You


ワンダーコア使ってます。
レビュー記事はこちら
プロテインと腹筋マシーン、ワンダーコアで5kgダイエットに成功


【送料無料】コストダウンの方法がわかる!後悔しない上質な家づくり [ 中村康造 ]



【リビングにおすすめのグリーン】
ウンベラータ


アルテシーマ


シーグレープ


エバーフレッシュ

  【紹介記事】
 >>>リビングにおすすめの観葉植物

おすすめのお店
 >>>e-RANさんHP
 


検索フォーム
サイト内検索はこちら
アクセス数

債務整理のお悩み相談

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。